テキストと、ニュースと。そしてちょっぴり感動を。                                                     ジャンル/テキスト・日記・旅
儚雪の空
- Fragile snow in the sky -
since 2006.3.31
Webmaster 風花
Top About DiaryLog Column Trip Event Others   Blog(Sub)
トップページ/日記
執筆者
風花(かざはな) [Twitter]

テキトーに、真っ直ぐ。
経県値:143点。
サイト内検索
旅行記
山陽(2014年)
北東北(2014年)
南紀(2014年)
コメントフォーム
名前
引用匿名 不可
コメント

個人的応援
八雲一家のローカル線ぶらり途中下車の旅
京都秘封ランドスケープ
堀さんと宮村くん
紫が行く
中国嫁日記
リンク
[>僕の見た秩序。
[>ろじっくぱらだいす
[>むぅの家
[>AIR Station an ultimatum
[>socioarc
[>いつか見上げた、あの青空の下で・・・
[>舞軌内雑筆店
[>ひろの自己満足Diary
[>キノ”こ”の旅
[>ケビイシ
[>君と羊と馬の気まぐれ日記
[>K's Station
[>明日は明日の風が吹く
[>痛いニュース(ノ∀`)
[>BOGARD La+
[>誠天調書
[>everything is gone
[>ゴルゴ31
[>カトゆー家断絶
[>かーずSP
[>ITmedia
[>デイリーポータルZ
[>変人窟
[>レビログ
[>太田市長とれたて日記
[>御苑生メイは(以下略)
[>little trip
[>Sons Of Air(NEO)
[>@nikutyせかんど
[>GM研
[>ひろのレビューステーション
[>Lunar Knight
[>眼帯少女パラべラム
[>My wish
[>まなめはうす
[>ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS
[>読みゲー
[>酔拳の王 だんげの方
[>マンガがあればいーのだ。
[>ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
[>アキバBlog
[>楽画喜堂
[>〜 lolipuni 〜
[>FiRSTRoN
[>うぱーのお茶会
[>Transparency
[>つながるモリタクBLOG
[>橋本紡 official site
[>スズモトジェイピー
[>響野夏菜のそのひぐらし
[>藤馬かおりのページ
[>CNSL
[>icenotes, suite
[>ver.793
[>いちご狩り。
[>■和(巫女)■
[>雪化粧
[>那智南夢大暴れ
[>油屋
[>PLASTIC MOON
[>5年目の放課後
[>帝国少年
[>■ぷりずし■ぷりん横丁web
[>タマリスク
[>Swords'n Soul
[>Scanning Around
[>ぴこのスコア
[>KEINA-BRAND
[>Konaminの日記deエトセトラ
[>阿澄日和
[>たみろぐ〜民安ともえのおしごと〜
[>牧野由依
[>音泉
[>Suara公式サイト
[>トータルベースボール研究所
[>ヒマをつぶそう!
[>偽与野区役所
[>アスキー・メディアワークス
[>Kyoto Animation
[>SINPre.com
[>最終兵器彼女のまとめ
[>Erogame Scape
[>「ブーンで学ぶ日本史」のまとめ
[>2ch全AAイラスト化計画
[>脱オタクファッションガイド
[>シャッツキステ(schatz-kiste)
[>KENT WEB
[>とほほのWWW入門
[>Fenrir
[>Wikipedia
[>Google
[>うたまっぷ
[>Key
[>Studio Mebius
[>FlyingShine
[>上海アリス幻樂団
[>07th Expansion
[>Circle Mebius
[>ネトゲストッパー
[>2ちゃんねる
時間ねぇー
駄文同盟
無料アクセス解析
 [イ]CEATEC JAPAN 2014に行ってきました(2014.10.10 @幕張メッセ)
  [旅]おのくら!〜旅と猫と旅情編〜
   [イ]COMITIA109に行ってきたよ(2014.8.31 @東京ビッグサイト)
えぅー日記〜前進する日々。悔い残さないように〜
日記過去ログはこちら
■2014年10月21日 トラベリングプロンプター
この前もちょっと話に出した「幸せスパイラル理論」じゃないですけど、何かにつけて批判することに違和感を持つようになってきたような気がします。
昔は論客というか、あらゆることにツッコミを入れていたのが私だったんですけどね。
最近、「代案なき批判」とでも言うべき突っ込みがあちらこちらで散見されるようになって、それでその実態に気付いてきたってのが正直なところかもしれません。
何の影響か、というのはわかりませんが、忙しさに押されて、あまりにも脊髄反射で物事を見る時代になっているんじゃないか、というのはやはり感じるところがあります。


もう少し、世界は優しくてもいいのかな、と思います。

雑記
結局一人
「咳をしても一人」という尾崎放哉という俳人の句がありますが、ふと「隣を見ても一人」という句を思いつきました。


仕事を通して社会を見ていても、ネットを見ていても感じるのですが、特に日本人は回りを見すぎているような気がします。
まあ日本人と言っても、外国ではどうかわからないのですが。
「本来、それは自由なはずなのに、なぜか暗黙の了解的なものになっている」ということが、本当に何個も何個も散見されるんですよね。

これは、前にも書いているかもしれませんが、別に不思議なことじゃないんです。
周りに合わせて違和感を出さない、“打たれる杭にならない”ことは、生き残るうえで一つの手段だと思います。
ただ、これを裏返してみると、出る杭はある意味で“生き残れない恐怖と隣り合わせにあること”と言えるのかもしれません。
ものすごく殺伐とした世界ですよね。


よく考えてみると、我々も隣やまわりをよく見ています。
あぶれるのが怖いから。
でも、何かあったときって、決して隣や周りが何かしてくれるわけでは、ないんですよね。
あくまでも、「咳をしても一人」。
自分のことは、自分でやらないといけないのです。


最低限、守るべきルールや、必要な礼節はあるでしょう。
しかし、その最低限以外の部分は、本来自由なはずなんです。

「隣を見ても一人」。
もし、自分が本当は好きじゃないのに、周りに合わせてやっていることがあるのならば、今一度、冷静に考えて見たうえで、やめてみてもいいんじゃないでしょうか。

ニュース
Yahoo!ニュース - <参院外交防衛委>政府想定問答読む片山さつき委員長問題に (毎日新聞)
このあたりの話は、本当はもっと国民に分かりやすく仕組みを解説する必要があると思うんですけどね。
なかなかそうなっていないのが実情です。

【艦これ】岡山地本の自衛隊イメキャラかわいすぎる・・・岡山民でよかったわ - かんむす!-艦隊これくしょんまとめブログ-
岡山地本のキャラって目を引きますよね。
たまに偶然見かけてハッとします。

若者のキーボード離れ加速 レポート・卒論でフリック入力も (My wish)
私はずっとパソコン派だったので、もはや「デスクトップパソコンじゃないと駄目症候群」です。
モバイルでのネットサーフィンは「ネットサーフィンでない何か」なんですよね…

小渕優子さんの一件の裏にあったこと(まなめはうす)
このあたりは行政とか政治とかの悪い風習ですよねえ…

あとがき
なんか知らないんですけど、今日は延々と頭の中で宇多田ヒカルの「Traveling」が流れていたので。
■2014年10月20日 ミッシングリンク
深夜アニメって、深夜とはいかなくても夜見るものですよね。
たぶん、真昼間に見るのと夜見るのだと、感じ方も変わってくるんじゃないかなと思います。
今は、いつでもどこでも何でも見れる時代になってきましたけど、そういった、朝晩とか、それこそ四季とか、そういうものってもっと大事なんじゃないかと思ったりもします。

雑記
旦那が何を言ってるかわからない原作
「旦那が何を言ってるかわからない件」の原作を少しだけ読みました。
原作は、ラフに近いような感じなんですね。
ただ、ネタはこの時点で相当織り込まれてるなってのを感じました。
これが具現化したアニメは、ファンにとっちゃ夢みたいなことなんだろうなと思ったり。

しかし逆に、アニメには入れられなかったけどめちゃくちゃいい場面というのもありまして。
序盤の序盤なんですが、「弟者が兄を好きな理由を、嫁(カヲル)がすぱっと言い当てる場面」は、ものすごく心が温まりました。
これ、ぜひ映像でやってほしかったなあ……

原作も面白いのですが、アニメでどう転ぶかを待つのも楽しみなので、残りはアニメを見終わってから見たいなと思います。

ニュース
「有名な観光地を離れた場所から撮影すると印象が変わる」海外の反応|暇は無味無臭の劇薬
これはいいですね。
風景だけ見てても飽きません。

【IT】パソコンの進化が止まったのは喜ぶべきことか?
止まりましたよねえ。

あとがき
日本人の武器は、やっぱり妄想力だと思うのです。
©2006- Kazahana All Rights Reserved.