テキストと、ニュースと。そしてちょっぴり感動を。                                                     ジャンル/テキスト・日記・旅
儚雪の空
- Fragile snow in the sky -
since 2006.3.31
Webmaster 風花
Top About DiaryLog Column Trip Event Others   Blog(Sub)
トップページ/日記
執筆者
風花(かざはな) [Twitter]

テキトーに、真っ直ぐ。
経県値:149点。
サイト内検索
旅行記
北陸・中部(2015年)
高知(2015年)
山陽(2014年)
備忘List
8/30 COMITIA113
9/19~ 心が叫びたがってるんだ。
11/15 COMITIA114
コメントフォーム
名前
引用匿名 不可
コメント

個人的応援
八雲一家のローカル線ぶらり途中下車の旅
京都秘封ランドスケープ
堀さんと宮村くん
紫が行く
中国嫁日記
リンク
[>僕の見た秩序。
[>ろじっくぱらだいす
[>むぅの家
[>AIR Station an ultimatum
[>socioarc
[>いつか見上げた、あの青空の下で・・・
[>舞軌内雑筆店
[>ひろの自己満足Diary
[>キノ”こ”の旅
[>ケビイシ
[>君と羊と馬の気まぐれ日記
[>K's Station
[>明日は明日の風が吹く
[>痛いニュース(ノ∀`)
[>BOGARD La+
[>誠天調書
[>everything is gone
[>ゴルゴ31
[>カトゆー家断絶
[>かーずSP
[>ITmedia
[>デイリーポータルZ
[>変人窟
[>レビログ
[>太田市長とれたて日記
[>御苑生メイは(以下略)
[>little trip
[>Sons Of Air(NEO)
[>@nikutyせかんど
[>GM研
[>ひろのレビューステーション
[>Lunar Knight
[>眼帯少女パラべラム
[>My wish
[>まなめはうす
[>ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS
[>読みゲー
[>酔拳の王 だんげの方
[>マンガがあればいーのだ。
[>ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
[>アキバBlog
[>楽画喜堂
[>〜 lolipuni 〜
[>FiRSTRoN
[>うぱーのお茶会
[>Transparency
[>つながるモリタクBLOG
[>橋本紡 official site
[>スズモトジェイピー
[>響野夏菜のそのひぐらし
[>藤馬かおりのページ
[>CNSL
[>icenotes, suite
[>ver.793
[>いちご狩り。
[>■和(巫女)■
[>雪化粧
[>那智南夢大暴れ
[>油屋
[>PLASTIC MOON
[>5年目の放課後
[>帝国少年
[>■ぷりずし■ぷりん横丁web
[>タマリスク
[>Swords'n Soul
[>Scanning Around
[>ぴこのスコア
[>KEINA-BRAND
[>Konaminの日記deエトセトラ
[>阿澄日和
[>たみろぐ〜民安ともえのおしごと〜
[>牧野由依
[>音泉
[>Suara公式サイト
[>トータルベースボール研究所
[>ヒマをつぶそう!
[>偽与野区役所
[>アスキー・メディアワークス
[>Kyoto Animation
[>SINPre.com
[>最終兵器彼女のまとめ
[>Erogame Scape
[>「ブーンで学ぶ日本史」のまとめ
[>2ch全AAイラスト化計画
[>脱オタクファッションガイド
[>シャッツキステ(schatz-kiste)
[>KENT WEB
[>とほほのWWW入門
[>Fenrir
[>Wikipedia
[>Google
[>うたまっぷ
[>Key
[>Studio Mebius
[>FlyingShine
[>上海アリス幻樂団
[>07th Expansion
[>Circle Mebius
[>ネトゲストッパー
[>2ちゃんねる
時間ねぇー
駄文同盟
無料アクセス解析
 [イ]ひさかたのCOMITIA113へ(2015.8.30 in 東京ビッグサイト)
  [イ]コミックマーケット88初参戦記(2015.8.16 in 東京ビッグサイト)
   [旅]北陸てんこもり旅〜true tears、ひぐらしのなく頃に巡礼、現存十二天守制覇編〜
えぅー日記〜前進する日々。悔い残さないように〜
日記過去ログはこちら
■2015年8月30日 [イベントレポ]ひさかたのCOMITIA113へ(2015.8.30 in 東京ビッグサイト)
ひさかたのCOMITIA113へ(2015.8.30 in 東京ビッグサイト)

自主制作漫画誌展示即売会・コミティアに行ってきました。
コミティアは年4回開催されますが、2月の111と5月の112に参加できなかったので、久しぶりのコミティアということになりました。


本日の天気は雨。
しかも、どーっと降るならまだいいのですが、弱くて軽い”霧雨”が朝から晩まで終始降っていたため、風で流されて傘の役目が果たされず、一番嫌な天気でした。
11時の入場まで、雨降りで屋根のない駐車場で並ぶのはなかなかしんどかったです。

今回、まさに”傘隊列”だったため、どのくらい並んでいる人がいるのか把握できず、状況も未知数でした。
混み具合としては、最近では珍しいくらいの混雑が続き、2時を回るくらいまではなかなか動きづらかったです。
2時を過ぎると撤収するサークルさんもあるので少し落ち着いてきましたが、それにしても人多かったです。

そして、なぜか女性の参加者がとても多かったんですよね。
ひとつの要因として、同じくビッグサイトでコミックシティやとうらぶオンリーが行われていたらしく、その相乗効果ではないかと。
とはいえ、ついでに来たという感じの人は少なく、ブースで熱心に話している人も相当見かけたので、ここ最近で少し参加者層が変わってきたのかもしれません。
ややデザフェス的なブースも多かったですし。


東方合同祭事、コミケ…
前回のコミティアから9カ月間が空いたわけで、その間別の即売会にも参加しました。
もちろん、それぞれの即売会にいいところもあり、また課題も抱えていますが、やっぱり、私はこの雰囲気が合うようです。

私が毎回コミティアでお会いする馴染みのサークルの方は、毎回必ず別れ際に「行ってらっしゃい」と言ってくださるんです。
別れの時に、このあともイベントを楽しんでほしいって思いがあるからかなと勝手に思っているのですが。
コミケでもそういう側面があるという話も聞いていますが、やっぱり戻るべきホームグラウンドなんだなあと思います。
戻るべきは、コミティア。


また、はじめて参加したとおぼしき人から漏れ聞こえてきた言葉に、
「コミケじゃなくてコミティアにずっと浸っていたい」
というのがあって、ちょっと感動してしまいました。
コミケは、せかせかしていて腰を落ち着けてブースを回ることができません。
反面、コミティアは全体的に落ちついていますし、撤収ブースを除けば全ブースを見て回ることもできます。
そのあたりが大きな違いなんだと思います。

趣味の場といっても、ある意味ではビジネスの側面もあるわけですし、いろいろな打算や健忘術数が渦巻いているはずなのに、コミティアの雰囲気って、どこまでも優しくて温かいんです。
これは、3年前から変わっていない印象です。
本当に、これは稀有な存在だと思います。



少しでも興味を持った方は、入場から並ぶ必要はないですからぜひ訪れてみてください。
コミティアに来れば、コミケとはまた違った世界が見えるはずです。
「オリジナル作品のみ、二次創作禁止」というルールをひとつ加えるだけで、こんなに独自で温かい文化ができる。
これは本当に、素晴らしいことだと思います。





気付いたら40冊買ってました。重かったです
■2015年8月29日 傍観者
昨日色々疲れることがあって、今日は午前中バッタリとダウンしてました。
休日半分潰れるってのはダメージでかいですよ…

そうそう、

矢矧がきました。
以上、報告です。

雑記
アニメ感想 それが声優! #8
ナレーションの話とかは新鮮だったのですが、
個人的には殆ど福嗣君と松澤由美のYOU GET TO BURNINGに持っていかれた格好になりました。
松澤由美っていうと、この曲も明巨k杖すけど私にとってはSNOWの歌手ってイメージがめちゃくちゃ強いですからね。
いやはや、まさかでした。

アニメ感想 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり #8
国会編よかったですね。
途中でサイコパスっぽくなっていたような気もしますが。
ロゥリィの切り返しは流石。
本当にロゥリィ神だなと思った瞬間でした。

箱根に行く理由がわからないのですが、何かあったんでしょうか。

ミス・モノクローム-The Animation-2期 #8
謎のEVOLUTAプッシュ。
とりあえず「力を抜いて観ろ」という回だったということで一つ。

ニュース
予備校に通っても、受かるとは限らない。費用が無駄(まなめはうす)
生まれてこのかた学習塾にも予備校にも通ったことがない私が来ましたよ。
家にいて誘惑が多いって、わかるんですけど、それを薙ぎ払えるだけの思いがないと何事も成就しないと思います。

地名に入っていたらヤバイ漢字一覧 まさかお前らの住所には入ってないよな?【働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww】(変人窟 (HJK))
オカルト的な部分もあるとは言え、名前の由来ってわりと馬鹿にならないですからねえ…
自分の地域をよく知るきっかけかもしれません。

ド素人なのに最優秀女優賞を射止めた4人の女性の演技力〈週刊新潮〉 (BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり) - Yahoo!ニュース
公平に選んでいるということでいいんじゃないでしょうか。

あとがき
小手先の手練手管というのは、観る人が見れば見えてしまうもの。
自分の身の丈を知り、できることを精いっぱいやる。
そうすれば、結果は付いてくるはずです。
©2006- Kazahana All Rights Reserved.