やまがた雪回廊

雪の降り続くこんな時期に、馬鹿つわもの数人で山形まで行ってきました。
毎日雪という、旅行としてはまさに致命的な天候でしたが、
それを逆手に取った、雪と戯れる旅でした。


今回はいつもと趣が異なるため、訪れた場所ごとに書いていきます。

寒河江

眼前に広がるのは真っ白な雪原。
こんな光景見たことがありません。

このあたりは平地なので、それが成せる業ですね。 初っ端のインパクトが強かったため、銀山温泉と並んで今回のナンバーワンロケーションです。

山形

霞城本丸跡

ベストスポットは霞城公園。
雪に飲まれた本丸、奥羽本線を臨む架橋など、
そこには”非日常”が溢れていました。

堀の脇に線路があるというのは見たことがない


銀山温泉

大正浪漫ここに極まれり

大正時代を彷彿とさせる温泉街の町並みは言うまでもありませんが、
やはり雪のコントラストが非常に目を引きます。
雪、山奥、温泉…
SNOWを思い出さずにはいられませんでした。

酒田

山居倉庫

JRのポスターにも使われている山居倉庫(さんきょそうこ)が非常にいい味を出していました。
遊歩道とこちらも雪のコントラストが実にいいですね。
ここには土産物屋をはじめとした店があるのですが、
それも雰囲気を壊さず調和するような感じで佇んでいるのがGoodです。

鶴岡

カトリック教会。
外観は津和野や宇都宮のそれを彷彿とさせます。

かみのやま

上山城

何と言っても上山城でしょう。
雪を蓄えた城郭は非常に見ごたえがありました。
また、町並みも個人的に好きでした。

スカーレット家。


米沢

武運を祈る。

上杉神社。
ここに限らず、山形の神社はどこも雪景色で、まるで異世界に迷い込んだかのよう。
米沢牛を食べましたが、肉が甘く、脂が絶妙の含み具合で、非常に美味でした。

飯豊
濁酒特区。
写真を撮るのを忘れていましたが、飯豊周辺の山々は非常に美しかったです。


最後に
これ、どうしよう…

イラスト/安定と信頼の西又葵。


執筆 2012年1月10日
TOPへ戻る