COMITIA115〜コミティアの傾向と対策?〜(2016.1.31 in 東京ビッグサイト)

2016年初のコミティアに行ってきました。


実は、今回は「書いてもまた同じような内容になるし、レポートの形にしなくてもいいかな」と思ってました。
しかし、実際に行ってみて書きたいことが出てきました。


まず一つ、国際展示場駅でのエスカレーターのマナーについて。
今まであまり意識してみたことがなかったのですが、ホームからコンコースに上がるエスカレーターで右側通行する人が極めて少なかったです。
このあたり、コミケとある程度層が被るコミティア(もしくはウィンターオンリー)参加者のマナーレベルの高さを、普段は気にしないことを通じて見せつけられたような気がしました。

ビッグサイトに行って驚いたのは、コミティアのことではありません。
東京オリンピックのことでした。
もう既に、工事が始まっているんですね。
コミティアの待機列も、とんでもなく遠いところに並ぶことになっていました。
こうして着々と進んでいることを考えると、どうにか即売会イベントが別の場所でできないかを考えなきゃいけない時期に来ているんだなあと、改めて思いましたね。

前回はここに並んだんだよな…

今の開始前の並び方になって、実は待機列での拍手がまったくなくなってしまったのですが、11時になったらやっぱり拍手をしないとあかんと思って拍手をしたら、周りで拍手をしたのがちょうど隣に並んでた人だけで、二人で少し顔を見合わせて苦笑いしたりしましたね。
まあこれもいい思い出になります。

年4回あるコミティアの中で、2月に開催される冬のコミティアは、最も規模が小さいといわれています。
今回、それでも3700サークルも参加しているので、年々規模は膨れているのですが。
さらに今回は、大阪で開催されていてある程度層が被る「こみっくトレジャー」が同日開催になってしまうという事態に。
そんなこんなで、やや規模が小さかったですが、でもやはり活気はありましたね。

早く釣り銭を切らしてしまったサークルさんがあって、100円玉を提供したりして。
なんか自分も一参加者として参加できているなというのが感じられて、ちょっとうれしかったですね。


やっぱり、コミティアいいですね。
何度行っても飽きが来ません。
なんだかんだ言っても、私も4年目に突入してしまいました。
無理をしない程度に、引き続き行きたいと思います。

おつかれさまでした


執筆 2016年1月31日
イベントレポ TOPへ戻る