あなたの夢は、何でしたか?

子どもの頃、いっぱい夢がありました。
私の場合はサッカー選手、マンガ家、パソコン関係、司書…
やや内向的なものばかりではありますが、それでも立派な夢でした。

それが今では、あまり夢って考えなくなってしまっているんですよね。
それが”大人になる”ことなのかもしれませんが。


でも、夢って、大人になったらなくなるわけじゃないんですよ。
世間的には子どもの特権だけど、大人がやっちゃいけないという法律なんてないんです。
あの時できなかったことを、今やってもいいと私は思います。

いつまでも夢追い人ではいられないけれど、人間夢を見なくなったら死んでしまいます。


その夢は、今からでは本当に出来ないのでしょうか。
本当に夢をかなえたいと思うなら、年齢は関係ありません。
もし、1%でも可能性があるなら、その夢、かなえてみませんか。
人生は一度しかありません。
どうせなら、自分があるがまま、生きてみようじゃありませんか。



じょうしき せけんてい
そんなの ひとの かって
ほんとうに だいじな ゆめなら
まわりにとらわれず ちょうせんしてみるべき



貴方の夢は、なんでしたか?
貴方の夢は、なんですか?


執筆 2011年2月13日
コラム TOPへ戻る