記録


三浦雄一郎というスキーヤー登山家がいます。
この人は75歳でエベレストに再登頂に成功した、凄い人です。
当時は最年長の登頂者だと言われたのですが、その前日に76歳の人が成功していて新記録とはならなかったんですよね。

その人がNHKに出てしゃべっていました。
すごく楽しそうに話すのです。
記録なんかどうでもいいというふうに、自分がいかにしてエベレストに登って、前回は雲がかかっていたけど今回は晴れていて世界が見渡せて良かったとか、世界の上に立ったことで気分がよかったとか、そんなことを本当に笑顔でしゃべるのです。
日本人はランキング好きなんて話もありましたが、人間、記録じゃないんですよね。
記録は単なる一つの指標でしかないのです。
一番大事なのは、その人が楽しいか、それだけでいいのです。


執筆 2008年6月9日
コラム TOPへ戻る