儚雪の空 風花的エロマンガ10挙げられなかったので3

酔拳の王 だんげの方さんが開催されているコアに行こう エロマンガ10にせっかくなので参加してみます。
僕はエロゲーはやるもののエロマンガというものはあまり読みません。
何でも物語性を求める性分のため、この手のものも同じ考え方をしてしまうのです。
そんなこんなで10挙げるところを3しか挙げられていませんが、10作以下でも確か大丈夫だったと思うので書いてみます。

1 少女流幸福攫取論 ‐ 笹倉綾人
「お脱ぎなさい!」で一世を風靡した笹倉綾人の作品。
この台詞を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。
少し前にネットでも話題になった時期がありました。
ちなみに短編集なのですが、やはり「小宮山さんシリーズ」が一番好きです。
小宮山さんがなよなよしてたり姑息だったりする少年達を「お脱ぎなさい!」で更生していくさまはもはや快感です。

2 年上ノ彼女(ヒト) ‐ 甘爪留太
厳密にはエロマンガではない(と思われる)のですが、内容的には思いっきりそうですし作者がもともとそっち畑の人なので入れてもいいなと思って入れました。
エロスはとんでもないですが、実質は大学漫画みたいな感じです。
話としてもほんのりミステリアスで僕は好きですね。
2巻の告白シーンはもう素晴らしすぎました。

3 りりあ01 ‐ 緒々田みの虫
たぶん知っている人はそんなに多くないと思います。
「突然届いた女の子はアンドロイドだったのです」という内容。
今で言う「ユリア100式」みたいなものですが、ちゃんとしたストーリーがあります。
少しばかり時代が古いですが、好きな作品です。

偉ぶって総括
エロマンガだろうがなんだろうが、やはりそこに物語ありきだと思います。
エロマンガというよりはふつうの漫画とあまり区別せずに読んでいた気がしますね。


テキストデータ
笹倉綾人,少女流幸福攫取論,少女が調教,茜新社
甘爪留太,年上ノ彼女,年上ロリ,白泉社
緒々田みの虫,りりあ01,人外(アンドロイド),竹書房

執筆 2007年12月14日
コラム TOPへ戻る