儚雪の空 2006年10大ニュース

酔拳の王 だんげの方さんによって行われる「【二度あることは】2006年十大ニュース〜ニュースサイトのなく頃に〜【三度ある】」の参加をここに記すとともに、今年起こったニュースを挙げてみました。
最後に全体的な総評も書いております。
そこまで見ていただければこれ幸いです。
なお、見易さを向上させるためやニュースの詳細を追記するなどでページの改定を行うことはありますが、順位の変動はありません。
ご了承いただければと思います。

1位 涼宮ハルヒの憂鬱 第12話「ライブアライブ」
この企画が発表されたときから1位はこれと決めてました。
最初はTVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」が見れる環境に無いということもあリ、更に原作至上主義者ということもあってアニメには批判的だったのですが、
YouTubeで第12話「ライブアライブ」の学園祭のシーンを見た瞬間に雷に打たれたような衝撃を受けたのを今でも覚えています。
そのあとすぐにハルヒの詰合を買いに走り、気が狂ったかと思うほどヘビロテで再生させてました。
それだけ大きかった出来事です。
ニュースと言えるかというと少し違うかもしれませんが、一大ムーブメントだったことは事実です。
(分類するときは「涼宮ハルヒの憂鬱」項に入れてもらって構いません)

2位 アフィリエイト騒動
2ch界隈における今年最大の騒動といえば、これではないでしょうか。
オタ女Blogの管理者の住所バレから始まり、ついには当時2chまとめサイトとしては最大手だったニャー速までもが閉鎖する大騒動になりました。
これによってVIPブログが壊滅状態に。
この騒動に関しては賛否両論あり、自身も当時の見解とは多少考え方が変わってきているということがあります。
いずれにせよ、2chのあり方を考えさせられるような騒動だったのではないでしょうか。

3位 履修不足問題
社会問題は沢山ありましたが、やはり一番思い入れがあるのはこの履修不足問題。
高校のあり方が激しく議論されたときでもありました。
ネットの意見で生徒を擁護する意見の少なさに驚いた記憶があります。
そして、その根源である教育体制に言及する議論が少なかったような気もします。

4位 YouTubeの台頭
やはり今年のネットはこれなしに語れないと思います。
いつ頃出てきたのかは覚えていませんが、確か5月の時点ではかなり普及していたのではないでしょうか。
ものすごい勢いで広がってゆき、代わりになりうるstage6などは出てきても勢いは衰えない。
YouTubeを見ない日はほとんど無いような気がします。
ネットを楽しむツールとしては、ここ数年でも随一だったのではないかと思います。

5位 ピタゴラスイッチの流行
厳密には今年のものではないかもしれませんが、広まったのはやはり今年ということで。
オリジナルがYouTubeにアップされた頃はあの世界観に魅了されていて、1日10回は見ないと気が済まないという状態でした。
そして、その波が収まった頃に今度は一般の人が作成したピタゴラスイッチがブームに。
装置を作れないということをネタにしたものまで出てきて、非常に楽しかったです。

6位 自民党総裁選
ネット上では「ローゼン麻生を首相に」という意見が非常に多かった総裁選。
出来レースといわれても不思議ではない争いの末に阿倍首相になることとなりましたが、そうなることをわかっていながら各々の考えを書き連ねた記憶があります。
前年からのローゼン麻生ブーム再来ともなり、メカビにまで寄稿されることに。

7位 うたわれるものらじお
「箱根の皆さーん、うたわれるものですよー」
従来のネットラジオの常識からはかけ離れた、まさに破天荒なラジオでした。
ネットラジオの何たる課を全く知らない二人のパーソナリティによって繰り広げられるスラップスティックの嵐、嵐、嵐。
夢想歌がピー音になり、台詞がピー音になり。
そして何より、パーソナリティ二人の関係がピーになり。
今年の笑いを見事に掻っ攫っていったラジオだと思います。

8位 ライブドアショック
ライブドア社長 堀江貴文逮捕。
昨年のホリエモンライブドアの台頭と対になる大事件です。
うすうすと感づいていた人も、ついにかと思った人も、まさかと思った人もいるでしょう。
1月の事件なので去年かと思われる方もいると思いますが、今年の話です。
その後には村上ファンドの問題にまで。
いまだ法廷での決着は付いていませんが、世間を大いに騒がせた事件でした。

9位 亀田八百長騒動
誰がどう見ても負けなのに勝ってしまったボクシングライトフライ級王者亀田から始まった騒動。
ネットでも大騒動になり、しかもそれだけに留まらず、テレビの番組で討論されるまでに。
これはただ単に亀田ボクシングだけの話ではなくて、報道全般に対しての不信感を加速させた一件だと思います。

10位 グラフで比較するとそれほど差はない むしろWiiのほうが高く感じられる
             ├────────────┐
          PS3 │               69800 │
             ├────────────┘
             ├───────────┐
      Xbox360. │             39800 │
             ├───────────┘
             ├‐─────────┐
            Wii │             18000 │
             ├‐─────────┘
             │          │          │
       ←low 1000         10000        100000 high→

2chネタとしては唯一のランクイン。
「姉ポエム」とか「妹カオス」とか2chネタは豊作で秀逸なものが多かったですが、
夢中になったものといえばこれかなあと。
wiiやPS3の話題にも事欠きませんでしたが、あえてこちらを挙げてみました。

動画ベスト
いただきじゃんがりあんR OP
もともと動画がかなり脚光を浴びた年ということで、どれを紹介するか迷いましたが、もうこれしかないでしょう。
そのテンポの良さと言ったらありゃしないムービー。
うちらしいといえばうちらしい選択です。
ここに挙げていることは伊達じゃないです。
その場面場面を騙し騙し持っていっているところが秀逸。
とりあえず、説明するより見たほうが早い、そんな疾走感溢れるムービーです。

ノミネート/次点
・村上ファンド代表逮捕
・細かすぎて伝わらないモノマネ選手権
・mixiの暴走
・ひぐらしのなく頃にが完結
・サイト論の過熱
・VIP板が「以下、佐賀県庁にかわりまして佐賀県民がお送りします」に
・北からミサイル飛んできた
・ナンバーポータビリティ制度によるソフトバンク0円騒動
・SONYクタラキ社長「それがPSPの仕様だ」
・冥王星が惑星から外れる
・第1回WBCで日本優勝
・日ハム優勝・新庄男の花道
・秋田の豪憲くん事件
・ひろゆき氏失踪
・シンドラーエレベータ事故
・オリエンタルラジオが赤坂御用地で武勇伝
・永田メール
・極楽とんぼ解散
・姉歯元一級建築士の頭が耐震偽装問題
・著名人の死去相次ぐ
・アルベルト・スギ氏盗作される
・「夜明け前より瑠璃色な」のキャベツ
・姉ちゃんの自作詩集発見した
・ル・ラーダ・フォルオル!!
・楽天ポイント祭り騒動
・KID倒産
・急にボールが来たので
・ジダン頭突きで引退
・ミラーマンが再犯
・たまに水をやらないと1が死んでしまうスレ
・Fランク大学の授業風景
・相棒 SeasonXが順調に開始
・いじめ・自殺騒動
・ポケモンダイヤモンドパール 3日間でミリオン達成

動画ノミネート/次点
・外人の歌う聖闘士聖矢
・実写版北斗の拳
・loituma

総評
今年もいろいろありました。皆さんお疲れ様です。
家族や友人なんかと話していても、今年はいろいろなことがあったという話になります。
本当にいろいろなことがありすぎて、ベスト10を選定するのに1週間以上悩みました。
なんでベスト10じゃなくてベスト30なんだと嘆いたこともありました。
直前で順位を変えたものもあります。
正直、今日順位を入れ替えたのもあります。
大きなニュースのはずなのに忘れているものも、もちろんかなりあるのではないかと思います。

どのニュースが大きくて、どのニュースが小粒だとか、そんなのは全く関係ありません。
ただ、どれも、"今年起こったこと"にかわりはありません。
来年になればまた2007年の10大ニュースというのが出てきて、2006年のそれは忘れ去られてしまうのだと思います。
だから、僕はここに今年を記します。
最後に、このような企画を毎年している酔拳の王 だんげの方さんに感謝を述べつつ、この辺で筆を休めたいと思います。

儚雪の空管理者 風花



執筆 2006年12月10日
コラム TOPへ戻る