Diary 過去ログ(2015年10月1日〜2015年10月10日)
| 1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2015年10月1日 神無月の巫女
かむなづき。
今月くらいは神頼みせずに頑張りたいですね。


雑記
ここさけアフター 3〜ここさけとTrue Tears〜
大したことないかなと思ったら、Twitterでリツイートをいただいたりしたので、書いてみます。

こういうことがあったんですよ。
ここさけ見てきた友人と”順派”と"菜月派"で真っ二つに割れてるので、
やっぱり"True Tearsの再来"ってのは言い得て妙だと思います

私が順派、友人が菜月派。

ちなみにこれがTrue Tearsの時どうだったかというと…
私が乃絵派で友人が比呂美派でした。

…わかる人にしかわからないと思うのですが、見事に傾向が出ていますね。


True Tearsもここさけも、岡田麿里が脚本を担当した作品で、ストーリー展開も含め非常に共通項があります。
ダブルヒロインだったり、ストーリー展開に類似性が見られたり。
色々な感想を見ていますと、『あの花よりTrue Tearsに近い』という感想も多かったですね。

True Tearsは、個人的に好きな作品なんですけど、エンディングはわりともやっとしてしまった感があります。
個人的に乃絵派だったのもありましたが。

ここさけはエンディングがよくまとまっていたので、そのあたりよかったなと思います。

長崎アフター 3
ふと気づいたら、話の中で、まるで自分の地元かのごとく長崎のPRをしてました。
我に返って、「地元だってこんなにプッシュしないのに…」と思ったり。

でも、こういうことって普通なんですよね。
自分の住んでる地域は”灯台もと暗し”で近すぎて何も見えなくて、遠くのほうがいい所が冷静に見られる。
この仕組み、なんかうまく使えないかなと思います。
群馬の人が長崎を紹介してみたり、長崎の人が青森を紹介してみたり。

ニュース
ブロガーの僕ができること。 - K’s Station HATENA ver.
16周年おめでとうございます。

書き続けることって、大事ですよね。
Komaさんの文章は、あまり偏らずフラットで安定していて、どの題材でも”冷静なあったかみ”がある印象です。
感情で突っ走ってしまう私では決して書けないテキストだなあと思って見させてもらってます。

どうか、これからもマイペースで。

【西武】秋山、215安打!最多安打プロ野球新記録樹立 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
よく頑張りました。

2015年秋アニメ 配信タイトル発表!(株式会社ドワンゴ) - ニコニコチャンネル:アニメ(まなめはうす)
なかなか揃ってます。

あとがき
「音楽に救われた」って、この日記の”お家芸”みたいなくらい使い回されてる言い回しですけど、本当に『音楽がないとどうにかなってた』ってことは多いので、本当にその点では助かってるなと思います。
■2015年10月2日 想いを奏でて
色々思うことはありますけど、がんばってる人が馬鹿を見ない世の中にしたいなあって、思いますよ。
本当に今は、様々な物事の狭間で、犠牲になっちゃってる人、多いですもん。
自分ができることはやっぱり少なくて、何か肩代わりしてもそれが結果としていい方向にいくかどうかは博打みたいなものですし、ちゃんと帰着点を見つけてからやらないとなと思うんですけど、よい方向に向かうことを探してやっていきたいと思うものです。

雑記
SEED DESTINY
最近、種田梨沙が気になります。
デビューから見てた声優さんですが、最近ますます活躍してきて、よかったなあと思う反面、なんか知られていく哀しみみたいなものもあって。
ああこの人好きなのかなと自覚するようになりましたね。

年ごとに追ってみると、なぜ私が種田梨沙にはまって行ったのかがなんとなく見えてきます。

2012年 新世界より(渡辺早季)
この作品がデビューにして主演でした。
最初は新人さんだなと思いながら聞いていましたが、役とともに本人が成長していったように覚えています。
エンディングの「割れたリンゴ」がとても好きでした。

2013年 ゆゆ式(日向縁)
それから1年後。
これは正直、作品の良さというのも評価に入っているんだと思いますが、捉えどころのない天然キャラを好演してました。

2014年 四月は君の嘘(宮園かをり)
正直、これがガツンと評価を上げた作品だったと思うんですよね。
ド正統派の強気なヒロイン。
めちゃくちゃハマってました。

2015年 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(ロゥリィ・マーキュリー)
私はここで陥落しました。

うん、久しぶりにハマれる声優さんが出てきたなという感じです。
このあとますますの活躍が期待されるので、どうか喉だけは気を付けてほしいですね。

ニュース
コスプレ……だと!? 「コミケで光を指さす2人のオタク」の写真の真実にTwitter騒然 - ねとらぼ(変人窟 (HJK))
これはとても驚きました。
ちなみにこのコスチュームは、「オタクネタ」をメインにしたゲームの先駆けとも言われていわれる「こみっくパーティー」に出てくるオタク2人「銃王子 鶴彦」と「横蔵院 蔕麿」のコスプレです。
こみパか…何もかもが懐かしい……
作品自体はそこまで触れてないんですが、私がオタ文化にどっぷり染まる前のオタクのイメージって、やっぱりこのあたりでした。

DeNA中畑監督、辞任へ 後半大失速…球団慰留もCS逃し決断 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
残念ですが、仕方ない。
若手育成は成功したイメージがありますが、ベテランをうまく使えてなかったのかなという感じもしました。
また、どこかで再挑戦してほしいですね。

日本ハム 鵜久森、増渕、斉藤勝らに戦力外通告 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
鵜久森ついに駄目だったか…

「公務員でも能力不足はクビ」当たり前のことが全国に広まることを願って(オット) - ストレスフリーな家庭を作る・オットとつま子のパパママ一年生(まなめはうす)
最初に書いておくと、行政の内情も知らないのに誤解を招くような一方的な見解はやめていただきたいというのが当事者の本音です。

前提として、現在でも問題を起こした行政職員はガンガン実名報道がされるし、懲戒免職を食らっています。
また、能力が低くてクビになるというのは、行政どころか民間でも裁判で係争されるような、明確な基準がなく一概に決められるものではないということも知ってほしいです。

そんでもって、行政の特殊な業務形態についても触れておきます。
ここで語るのは地方行政についてになりますが、行政には、就職してから定年まで全く同じことをやっている人はほぼいません。
事務職だと、数年スパンで仕事が変わります。
その仕事が変わるというのは、一般に”転職するくらいの仕事の変化”だと言われます。
大工をやってた人が、明日からアニメーターをやるような、冗談抜きにそのくらいの振れ幅です。

それはそのはず、行政が扱っている分野は、どの企業よりも幅広いです。
しかも、昨今の行政への視線の厳しさから、その分野については専門家並みの知識を蓄えないと仕事ができない状況になってきました。
そうなると、このエントリで触れられているような”合わない仕事”をしなければならない人も多いわけで。
しかも、1年で異動できることなんか稀で、巡り合わせが悪いと、どうしても数年間のどん底の状況に陥ってしまう人も、少なくないんです。

そうなると、評価付けとか、そういったものはただ単に形式的なもので、実態は違うってことになっちゃうんですよね。
こういった評価がされて怖いのは、失敗しても挑戦しようという人が、さらに減るってことなんです。
評価を行う役職付きの職員へのごますりが横行すると思いますよ。

もちろん、一般的に”仕事しない””使えない”と言われている人もいて、ぶっちゃければ就職当時の私がそう言われ続けた存在でした。
でも、他の部署ではそれなりに評価していただいたりもしています。
それは、仕事をしないとか使えないとか、そうじゃないんですよね。
仕事ができるように配慮しなかったり、うまく部下を使うことができないってことが問題なんじゃないのかい?と投げかけたいです。

あとがき
情報を取り入れるのは大事なことですが、それが本当にそうなのか、違う見方がないのか考えて取り込む必要があります。
物事には必ず表裏があります。
ちょっと立ち止まって、考えることも大切ではないでしょうか。
■2015年10月3日 いざススメ
意識してないと、漫然と過ごしてしまう。
そんな週末もあります。
でも、そっちのほうが体は休まってる気がするんですよね。

やろうと思ったことはやりながら、でも少しは本能に委ねてもいいのかもしれません。
何でもかんでも計画立てしてしまうのは、面白みを欠いた世界なのかも。

雑記
アニメ感想 それが声優! #13(終)
やっぱり最高のお仕事アニメだった。

これはあくまで、声優もののアニメです。
でも、他人事として見られなかったんですよね。
狭き門をくぐって仕事をやっているのって、僭越ながら私なんかもそうですから。
試験に落ちて行った大勢の人の思いも背負って仕事してるんだってことを、私はこのアニメに気付かされました。

アニメは多様な見方を許容するもので、みんながみんなそんなに深く考えてみなくてもいいと思いますし、声優の成長物としても十分楽しめると思います。
ただ、こんな見方をしている人もいるよってことで。

ニュース
ここさけを見て、ここさけちゃんが可愛すぎて悶絶してた件について。 - 是Fuetaro的日記。(変人窟 (HJK))
私もこの魅力の読み説きには全面的に同意です。

アニメ化した作品の原作が売れたとしてもアニメ2期には繋がらない、なぜ?アニメプロデューサーの話(舞軌内雑筆店)
原作売るためにアニメ化したんでしたっけ?となる…
悲しいけれども、それがテレビという媒体の現実でしょうね。

【閲覧注意】comic LOの表紙とキャッチコピー全て貼ってく【たかみち】:キニ速(まなめはうす)
あまり興味持ってなかった雑誌ですが、こうして見てみるとセンスありますね。
途中から哲学を持って構成され始めたのがわかります。

各球団発表、10月2日までの引退、戦力外選手は? (Full-Count) - Yahoo!ニュース
往年の名選手の引退もそうですし、期待の若手枠だった選手の引退も、いろいろ思うところがありますね…
戦力外や自由契約になった人は、新天地が見つかることを切に願ってます。

あとがき
むかし「嫌だなあ」と思っていたものに今熱中して居たりもして、本当に嫌いと好きは紙一重だなあと思ってます。
本当に、ベクトルがどっち向くかって感じですね。
たとえ”嫌い”としてでも関心が向いたものは、後々反転するかもしれません。
■2015年10月4日 True Words
「自分たちの住んでいるところがいいですよ」というのは簡単だけど、「具体的にどこがいいんですか?」と聞かれたときに明確に答えられない人は多い。
たぶん、これは悪い所を見ないふりしてるからじゃないかなと感じます。
私も、何かにつけて「群馬いいですよ」と言ってますが、「その根拠は?理論だてて説明してください」と言われると何もしゃべれなくなります。
よく見せよう、よく見せようという意識が強すぎて、それは冷静に見たら嘘になってしまっているんじゃないかと。


本当のよさは、その地域のよい歴史も悪い歴史も知った上でないと出てこないような気がします。
それを経てこそ、本当に他の人に薦められるんじゃないか。
そう思いました。

雑記
青雲のCMが見ていてつらい
とあるCMが倫理的な視点で大問題になっているみたいですが、私が見かけて心を痛めたのは、青雲のCMでした。
笑点を見ていると必ず流れる、アレです。

…いや、いいCMです。
おばあちゃん思いのいいCMなんですよ?
ただ、私みたいなですね、いろいろ平均的な人生のレールから脱線しているようなのが見ると…ものすごく心が痛みます。

大多数の人は、ヘーって流せるはずだと思うんですけどね。
一部の人にとって、トラウマじゃないですけど別の意識を感じてしまうものって、あるわけですよ。
もどかしいけど、それは決して多数派意見でもないし、制作側に悪気があるわけでもない。


こういう状況を「心が叫びたがってるんだ。」と言います。

アニメ感想 学戦都市アスタリスク #1
良くも悪くも「よくある学園バトル」って感じでしたね。

3話までに他の作品との差別化が図れないと、なかなか厳しそうではあります。
姉の伏線とか、化けそうな要素はあるんですけどね。
このテイストだとマイルドにしてしまいそうだなあ…

ニュース
「心が叫びたがってるんだ。」見てきました。 - K’s Station HATENA ver.
”「ここさけ」の輪”が、もっと広がってほしいです。

ポケモンの古代文字で書かれたひとことカード 平然と回答する大学生協が「人語を越えた」と話題に (ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
私もアンノーン文字が読める世代です。

ナチスの暗号「エニグマ」はなぜ解読困難だったか - 歴ログ -世界史専門ブログ-(変人窟 (HJK))
当時も暗号解読班がいたのか…

あとがき
趣味って、何かを緩和するためにやるものではなく、本当に好きなものをやるから趣味だと思うんですけどね、本来は。
それでも、いまのストレス社会。
そのストレスを和らげて笑顔をくれるものが、現実的な趣味と言ってしまっていいのかもしれません。

端から見たら大したことない、なんてことないし受け身だし…ってものだとしても、それが生きるためのヒーリング効果を持っているなら、それはそれでいいんだと思います。
■2015年10月5日 みぞれまじりの愛を込めて
周りから聞こえてきてしまう会話があって。
非常に口汚い言葉を使って喋っていたんですね、彼ら。
関係者ではないものの、不快に思ったものです。

わたしもある種ぶっちゃけトークをする部類で、特に気を抜くとその度合いが高まるので、自分自身も気をつけようと思いました。

雑記
今だからこそ考えるAngel Beats!のすごさ。
先日、Key・麻枝准脚本のアニメーション「Charlotte」が終わりました。
色々な意見が聞こえてきますが、個人的には楽しめたので、悪くない作品だったと思います。
ただ、前作のAngel Beats!と比べてみるとどちらが深く残っているかというと、やっぱりABのほうでした。

この期に、敢えてAngel Beats!について振り返ってみることにします。

ABのよさは、『だーまえのよさをふんだんに詰め込んだ盛大なお遊び』だったことにあると思います。
前半は、突拍子もないコミカルな展開がこれでもかというほどに続きます。
そして後半、それもかなり後ろに行ってからだと思いますが、登場人物がフェードアウトしていく展開になり、そこにそのキャラクターの人生が描かれます。
前半馬鹿みたいに明るく、後半そのキャラクターを舞台から離脱させることで感動を誘う。
これって、麻枝准のシナリオの真骨頂なんですよ。
なんだかんだ言われながらも、ABではだーまえの”黄金パターン”ができていました。

次に、音楽。
ABでは、「ガルデモ」という音楽グループが登場し、前半はコミックリリーフに、後半は”泣かせ”のキーとして重用されました。
メインディッシュとして描かれ、実際に曲もとてつもなくよかった。
ABはある意味、涼宮ハルヒの憂鬱の伝説回「ライブアライブ」を何度もやっていた作品なんです。
OPやED曲よりも、ガルデモの曲のほうが覚えているほどで、「My Song」には何度助けられたかわかりません。

そして最後に、テーマです。
ABには、とてつもなくメッセージ性が詰め込まれていました。
大きなメッセージから、細やかなメッセージまで。
生きるとは何か、死ぬとは何か、仲間とは何か、独りぼっちとは何か。
このテーマが、上で書いた音楽にのせて伝えられていたんです。
「My Song」の歌詞なんか、いま目にしただけで、本当涙があふれてくるような鮮烈な詞でした。


ABには、無茶や破綻しているところがたくさんありました。
アニメの基本から大きく外れた部分もありました。
でも、それがよかったんだと思います。
Keyの黄金パターンを盛り込み、音楽を武器にメッセージを歌にのせ。
それを受け取った人、多かったんじゃないでしょうか。
私は、社会という現実に直面した時期、まさにこの作品に救われました。
仕事帰りに、何度「My Song」を歌いながら、自分の心を奮い立たせて帰ったか。
おそらく2ケタでは済まない回数歌ってると思います。
そのくらい、人を救いあげるくらいのエネルギーがありました。


だーまえには、もう一度暴れてほしいと思います。
それはアニメでも、ゲームでも何でもいい。
ただ、何かの枷に嵌まるのではなく、その世界を突きぬけて心に届くような、そんな作品がほしいですね。

ニュース
【巨人】福田、野球賭博行為の疑いで謹慎処分 笠原の知り合いから紹介 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
巨人・福田の賭博仲間は笠原の紹介 笠原は賭博否定も交際そのものが協約違反か (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
実際に金銭のやり取りはなかったようですが、なんとも情けない話ですね。
選手もそうですが、球団としても責任を取る必要はあると思いますよ、例えばCS辞退とかね。

投手イチローに米国でも衝撃「高校時代すごい投手だった」最速は143キロ (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
このニュースを聴いたとき、理解するまでに時間がかかりました…
実際の映像を見ていないので、何も言わないほうがいいと思うので思ったことを書くのはやめときます。

DeNA中畑監督、辞任会見全文 「ダラダラした組織というのは僕は一番嫌い」(舞軌内雑筆店)
【DeNA】キヨシ、退任スピーチ全文(舞軌内雑筆店)
断片的にしか聞いてませんが、いいスピーチでした。
お疲れさまでした。

ソフトバンクが細山田武史、北方悠誠ら9選手を戦力外に(舞軌内雑筆店)
細山田はベイに戻ればいいのでは…

日本でWEB制作会社はもう厳しいと思う。って話。(まなめはうす)
今は職員や社員がサイト更新する時代ですからね…

楽器の王様「ピアノ」を完璧に調律することが実は理論的に不可能なわけとは - GIGAZINE(まなめはうす)
君は何度も訊くけれど絶対なんてないんだよ(スネオヘアー「ピント」)

あとがき
更新したつもりでいたら更新してませんでした…
■2015年10月6日 STEP TO YOU
今週末は「心が叫びたがってるんだ。」が公開第4週目に入るのでしょうかね。
まだ身に行っていない方は、映画館によってはラストチャンスかもしれません。
ぜひこの機会に。

雑記
長崎アフター 4
そういえば、長崎の魅力として語りたかったことで、ずっと失念していたことがあったので語ってみます。

それは、「電車やバスが頻繁に来る」こと。
なんだ、そんなことか……と思うかもしれませんが、長崎駅を降りて始めて感動したのは、路面電車やバスがガンガン通ることだったんです。
しかも、空車は全く目立たず、普段使いの人が多かった印象がありました。
これは連休1日目のことだったので、普段もこんな感じだろうなあと夢想して居たりしたものです。

公共交通の少ないところに行っていたせいもあるのかもしれませんが、その風景に魅入られたんですよね。
どちらかというと「何もないけど何もないがある」というところに惹かれる性格だったと思っていたんですけれども。

電車やバスが頻繁に通っていて、しかもしっかり機能している。
これは、これまでのレポートからすっぽり抜け落ちていましたが、私が長崎を気に入った要素の大きな一つだったりします。

人の力
今や、色々な物や知識がすぐ手に入る時代です。
だから、「やりたいけどできない」って物事って、少ないはずなんですよね。
ただ、我が身を省みても、やりたいけどできないことって、けっこうあります。

なんでだろうと考えてみたところ、一つのことに気付きました。
「やりたくてもできないことは、自分だけではなく人が何かしないと成り立たないものだ」ということに。

物を売ってお金を得たいなら、そこに買ってくれる人やいわゆる”販路”がいります。
有名な存在になりたいなら、そこにファンが要ります。
共感を多く得たいなら、RTしてくれる人やWeb拍手や「いいね!」を押してくれる人が必要です。

人々の求めていることは、だんだん高度化して行ってるんだと思うんですよね。
だから、それは自己完結できなくなってきている。


だからなんだ、というのを言いたいわけではないのですが、できないという壁にぶち当たっている人は、そういった”人の力”という軸を持って整理してみるといいかもしれませんね。

ぐんまめ知識
群馬には、前橋市と高崎市という二大中核市があって争っているというのは有名な話ですが、
前橋市は赤城山を、高崎市は榛名山を背中に背負っているということは、実はあまり知られていません。

これ、なかなか面白いですよね。

ニュース
第三次ブラウザ戦争がそろそろ閉幕します(舞軌内雑筆店)
Chromeはよくこの隙間に入り込んだなあと思います。
どちらかというと話題に全然ならないFirefoxのほうがこの先厳しいのかなと。
Operaは低空飛行ですがよく粘ってますね。

進研ゼミの漫画集まったからお勧めを発表する(舞軌内雑筆店)
小中学生時代はゼミに助けられた部類でしたね。
高校で全然やらなくなっちゃいましたが。

いま、僕が「インターネット」について語っておきたいこと - いつか電池がきれるまで(まなめはうす)
「現代のインターネットのほうが危険」以降の中盤から後半にかけての話題は一読の価値があると思ったので。

スクエアプッシャーが「私にベースの弾き方を教えてくれた10曲」をセレクト - amass(まなめはうす)
ベースやる人として参考に。

【MLB】イチロー、“魔球”も!? 「スプリットチェンジ」投げた初登板に「夢が叶った」(舞軌内雑筆店)
日本で投手イチローと対戦した唯一の男「投げないでほしかった」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
まあこの件を公で色々言って誰も文句言わないのはノムさんと高津だけでしょう。

【ソフトB】柳田、トリプルスリー達成確定!首位打者獲得なら史上初の偉業 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
なんかすごいシーズンになりましたね。

<巨人投手・賭博疑い>177条に抵触なら永久追放処分も (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
東京にカジノはおけなかったね…

あとがき
「君に会いに行こう そう決めたんだ」というあの歌が頭の中をぐるぐる回ってました。
そう、STEP TO YOUですね。
【初音ミク(40b)】STEP TO YOU【オリジナル】 ‐ ニコニコ動画:GINZA
■2015年10月7日 wardrobe
いままで旅で行った中での東西南北端を調べてみました。

東 宗谷岬(北海道稚内市)
西 カトリック黒崎教会(長崎県長崎市)
南 鵜戸神宮(宮崎県日南市)
北 宗谷岬(北海道稚内市)

今回の長崎旅の中では、「最西端を更新したぞ」という意識はなかったのですが、思えば遠くへ来ていたんですねえ。
ちなみにその前までの最西端は鹿児島の霧島神宮でした。


この東西南北端は、当分の間動かないんじゃないかなと思います。

雑記
100人の艦娘でどこまで行けるか
課金勢もだいぶ多いと思われる艦これ。
私はなんとか、ここまで無課金でやれています。

無課金でやる最大の壁になるのが、艦娘保有数。
無課金の場合、艦娘は100人までしか持てません。
艦娘数が増えている今、この制限はなかなか厳しい縛りになっています。

ただ、ちゃんと考えれば意外となんとかなったりするんですよね、こういうのは。
たとえ母港の枠を増やしても、結局また上限に達したときに悩むことになります。
服にも「ワードローブ」(ここでは「少量の着回し」というニュアンス)という考えがあるように、艦娘ワードローブ見たいな感じの考え方もあっていいと思うんですよね。

これを先鋭化させていけばなんとかなるんじゃないかなと思って、現在こんな感じで艦隊の構成を練ってます。

空母6
軽空母5
戦艦5
航戦2
重巡4
航巡1
軽巡5
駆逐24
潜水8
工作1

このくらいあれば回せるのかなと。
なお、雷巡の存在を好まないので、”雷巡使わない縛り”だけはかけてます。


余談ですが、現在、我が艦隊で「練度が1でない」艦娘は、48います。
つまり、過半数は戦闘にも遠征にも出していないんです。
これでも一応、艦隊司令部Lv74、海域も6-1を突破してますから、それなりにやり込んでいる方には入るのかなと思います。

単に攻略するだけなら、少数の艦娘でもなんとかなるんですよね。
事実、うちの艦隊には最近まで主力軽巡が皆無でしたし。
さらにひどいことに、最近まで正規空母は赤城のみであとは軽空母で乗り切り、戦艦も榛名と金剛を使い回し、重巡は利根と摩耶でしのぎ…
駆逐艦はキス島があったので吹雪、雷、響、島風、子日、朝潮の6人を育てましたが。

もしかすると、このあたり考えると13人をしっかり育てればわりと行けるのかも……
まあ、この考察は元々参考にならないと思いますので…

ニュース
「艦これ開戦・最初の艦娘」/「タダノ」の漫画 [pixiv](変人窟 (HJK))
この手の史実織り交ぜ系作品、弱いんですよ…

【中日】山本昌、涙で現役生活32年に幕 プロ野球史上初50歳登板で最後の金字塔 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
まさか泣くとは思わなかったけど、いろいろ思いのこもった投球だったでしょうね。
お疲れさまでした。

保育士の給与はなぜ低いのか 待機児童問題から考える (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース(まなめはうす)
実態として個人運営のところが多いからじゃないかなと。
あとは自治体からの委託事業的側面もありますしね。

30代女子が美容院で「田村ゆかりさんみたいにしてください」と言ったら17歳になれるのか? 試してみた結果がスゴい! | ロケットニュース24(まなめはうす)
髪型とかメイクはともかく、BABY,着ちゃったら反則だと思う…

「アニメ化してほしいゲーム」1位は『Fate/EXTRA』…『キングダムハーツ』や『ダンガンロンパ2』も | インサイド(変人窟 (HJK))
間違いなくCROSS†CHANNEL一択。

あとがき
今週末は秩父吉田の龍勢祭り。
今年は実写版やここさけ効果があって人は増えるのかなと思います。

私は思うところがあって行かなくなってしまったけど、大事なのは「あの花という作品の旬が終わってからどうするか」ということだと思います。
なんか、あの花龍勢も作るところが持ち回りみたいになっちゃってて、どうも行政っぽさが見えてしまうんですよね。

言い方悪いですが”あの花亡き後”、どういった方向性を描けるのか。
それがとても大事だと思います。
■2015年10月8日 色づき満ちてゆく
”コンテンツの旬”ってあるんだなと今まで思っていて。
でも、そうじゃないかもしれないと最近思って。

多いじゃないですか、前の作品の勢いをもらう作品って。
例えば、あの花からのここさけもそう。
映画の図書館戦争にしても、前作があってそれを前面に出しての今作。
よくよく考えてみたら、KeyのONE→Kanon→AIR→CLANNADの流れだって、前作をうまく活用した流れなんですよね。

昔の作品ばかり重視すると「懐古」だなんて言われますけれども、今の時代に昔の作品を見ていることって、決して非生産的で後ろ向きなことじゃないと思うんですよ。
どうしても、今の時代に照らしてその作品を見ることになるわけで、そこには新たな発見や考え方が見えてくるのです。
ということは、決して後ろ向きではなく、あの時の感動を今に呼び戻せないかという、前向きなベクトルが働いているんだと思うんですよね。


昨日のあとがきでは「作品の旬が…」なんて話を書いちゃいましたが、旬かどうかは別にどうでもいいのかもしれませんね。
作品は、人の目に触れる機会さえあれば、いつだって人の心に働きかけるエネルギーを持っているのです。

雑記
有川浩作品と図書館戦争
ここのところ、新しい映画が公開されるということで、図書館戦争の話題をいろんなところで目にします。
ここまでPRしているので、映画が爆死することはなさそうですね。

図書館戦争は、私学生の時に読んだものだとばっかり思っていたのですが、実は社会人1年目に読破してるんですね。
確かに1巻は学生時代に読んでますが、続巻は1年目で、仕事がきついきつい言ってた頃に読んでました。
そして、恋愛小説としてはもちろん、お仕事小説としてもわりと評価してた所を見ると、その感想は今読んでもあまり変わらないような気がします。

もう何年も前に読んだ本だし、内容は全然覚えてないんだろうなと思ったのですが、振り返ってみるとわりとエピソードがポンポン出てきて、心に沁み込んでる作品でしたね。


”ベタ甘”と形容された有川作品。
ある時期からこの路線っぽい話が鳴りを潜めてしまって、作品の質としては依然高いと思うのですが、その点についてはややさみしい感じもします。
もっとベタベタしてもいいのよ。

ニュース
パワプロの能力で見る山本昌の歴史 :日刊やきう速報
お疲れさま。
お疲れさま。

休日にブラック企業の面接に行って、ストレス発散してる : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ(まなめはうす)
『受かる必要のない面接って楽しい』ってのは本当にそのとおり。
私も、就活時に「間違いなくここは受からないな」という企業の二次試験の集団面接に運よく進んだことがあって、その集団面接で緊張が解けたのかえらい勢いでキャラクター全開にふるまったことがありましたが、あれは楽しかったですね。
面接官に「君は面白いな」と言われましたが見事に落ちました。

あとがき
冷静に過ごしたほうが、物事は上手くいくことが多いですが。
どうも熱暴走しているときは、その熱エネルギーに身を任せて突っ走ってしまったほうが良かったりもします。
■2015年10月9日 もしもしかめよ
ネットって、コンテンツの内容としては多様化しましたけど、表示システムとしては結局2004年前後のブログ黒船から大きく変わってる部分ってないですよね。
このサイトも、手動ではありますが基本はかつてのテキストサイト/ブログを模しています。
月日が経つにつれて”過去のデザイン”になっていくものと思っていたのですが、まだあまりそんな感はしないですね。

雑記
ゲームの特性
基本的に何のゲームでもそうですが、キャラクターによって強さに差はあるもの。
それ自体は、差別化を図るためですし、悪くはないと思うのです。

ただ、よくあるのが、ある一定以上の能力でないと攻略が極めて厳しかったり、実質的にこのキャラじゃないとクリアできないんじゃないかというステージがあること。
特にシミュレーション系に顕著で、もどかしい思いをすることもしばしばです。

私は、ポケモンで言うところのまさにカリンタイプ。
強いキャラを使うよりは、好きなキャラを使って戦いたい部類でした。
ルビサファでも、あまり攻撃手段が豊富でなかったクチートとかを延々と使ってました。
まあ、その後クチートは仕様変更で強ポケになってしまいましたが。

差別化を図らなきゃキャラクターを複数出す理由が薄いわけで、多少の差がつくのもやむを得ないとは思うんです。
ただ、強いキャラでないと攻略できないとか、そうなってるのはある意味バランス崩壊だとも思うんですよね。

その辺り、艦これはうまくやってると思います。
艦種の違いはあれど、その中ではあまり差がついていなくて、改装を重ねることで最大値はあまり差がなくなりますし、装備で補うことができますから。
努力すれば補える、これは大きい要素ですよ。

まあ、最近の「菊月がいる場合にのみルート固定」みたいなのはやめてほしいですけどね。

つよい ポケモン
よわい ポケモン
そんなの ひとの かって
ほんとうに つよい トレーナーなら
すきな ポケモンで
かてるように がんばるべき



ほんとうにこれ、至言だと思います。
我々は能力の強い弱いではなく、ゲームでは数値化できない違う部分に価値を見いだしたってことなんですから。

【画像】共学女子と女子校女子の「男子への態度の違い」www女子校チームの行動マジかwww : 無題のドキュメント(まなめはうす)
あっ…(察し)

独身男性が結婚したくなる「嫁さんからの黒板メッセージ」が素敵だと話題に:ハムスター速報(まなめはうす)
娘がぜかましになったと聞いて

あとがき
小さいサイトをやっていても、大きなプラスがあるわけではありません。
年間のサイト代や時間がかかる分、マイナスと見えるかもしれません。
でも、なんだか理由はわからないけど、続けている。
書き続けるのが楽しければ、それでいいんだと思います。
■2015年10月10日 BREAK OUT
サイト立ち上げて何日経ったのか調べてみたら、3481日みたいです。
過去ログの数を数えてみたら、”343ページ”というちょっと想定外のおそろしい数が出てきたのでブルブル震えてます。
確かに、1ページに約10日の日記が載りますから、計算的にも合ってると言えば合ってるのですけれど…

日数をどうこう言うつもりはないのですが、毎日こんな駄文を書いてるサイトもだいぶ珍しくなったのかなと感じます。
吹けば飛んでしまうようなサイトなので、どうなるかわかりませんが、積み重ねてきたことだけはしっかり認識しておこうと思います。

雑記
読書評 万延元年のフットボール - 大江健三郎
大江健三郎がノーベル文学賞を受賞するきっかけになったと言われている小説です。

タイトルに反して、時代は万延元年でもなければ、別にサッカー小説でもありません。
そして、決して明るい話でもありません。
私は古典小説や純文学と言われる作品はあまり読んできていないので的確に表現できているか不安ですが、いわゆる「純文学」と呼ばれる作品が持つ、暗く、自分の存在を追求するようなあの感じはとても色濃く出ていました。

最初の3分の1くらいは、非常に読みづらく、読書スピードも上がりませんでした。
まず、1ページ当たりの文章量が非常に多くて、これでもかというほど事象に修飾を加えています。
様々な物事に対しての葛藤や、後ろ暗い出来事が延々と描かれるので、そのテーマ的にもあまり速く読める小説ではありませんでした。

しかし、だいたい120ページを過ぎたころからやっと物語に入れるようになってきて、そこからは一気に読む速度が上がりました。
感情移入にそれだけの時間がかかりましたが、そのあとは集中が途切れることなく、最後まで一気に読むことができました。


ここまでの感想だと、けなしているようにしか見えませんが、「戦後小説の最高傑作」と言われるように、読みごたえはちゃんとある小説です。
テーマがとにかく重く暗いので目をそむけたくなりますが、これって決してこの時代だけに言える話じゃないなと。
もちろん全然定義が違うことは宣言しておきますが、個人的には”意識高い系”の話に若干だぶらせて読んでしまった部分があります。
”鷹”がそんな感じの人物として描かれているような気がするんですよね、平成の今読んだ身としては。
そして、私は主人公の”蜜”の心情にとてもシンクロできた部分があって、いろいろ考えさせられながら結末に到達した、そんな感じがあります。


”難解”というのとは少し違って、読むのにある程度のこちら側の鍛錬がいる小説かもしれません。
私自身、この物語を100%読み解けたかというと、たぶん全然読めていないと思います。
もしかすると、今後この話を読めない人が出てきてしまうのかもしれない。
ただ、「これが本物の小説だ」と言われたら、そう説得されてしまうほど、ここには小説の最高峰の技術であり、”高み”というものが詰まっているような、そんな気がしてなりません。

読書評 なんとなく、クリスタル - 田中康夫
長野県知事も務めた田中康夫の、大学時代の処女作にしてヒット作。
当時は社会現象になったみたいです。


小説としては、”山なし””オチなし”なので、この時代を非常によく表したエッセイ的な読み物として読むのが一番いいかなと思います。
右ページでは女子大生の日常が、左ページでは注釈が踊るという、どちらかというと新書やエッセイに近い作品で、最初は読みづらさもありますがこの構成が実に新鮮。
もはや、小説の基本をぶっ壊した小説です。
注釈を絡めた重層的な展開は、読み物としてはなかなか面白かったです。

読んでいて、『ああ、日本って結局80年代から根本は変わってないんだな』というのは感じました。
この本の中で書かれていたことは、そのままは残っていませんが形を変えて残っている部分がたくさんあって、日本は同じことを縁年と繰り返しているんじゃないかと思いさえしました。
たぶん、日本人という在りようは、変わっている変わっていると言われながら、たぶん変わってないんですよ。
それは戦後の話だけではなく、よくよく考えると平安時代あたりから変わっていないようにも感じました。

なお、有名なことなので書いてしまいますが、この小説の最後は、物語で終わるわけではありません。
いきなり、当時の合計特殊出生率が書かれて、この本は終わりになります。
これ、行け行けムードがあった当時としては、けっこう衝撃的だったんじゃないのかなと。

ニュース
高宮、やっぱり水差し野郎だった : De速
【悲報】高宮、水を指す : 虎速
状況が状況でストライク入らないだろうなあと思いましたし、そこまで高宮を非難するつもりはないんですが、やっぱりこうなっちゃいますね。
ただ、今年は巨人を上に上げたくないので、次の試合で発奮してほしいところ。

同人誌に3曲分歌詞を引用すると、JASRACからの請求はこうなる!(舞軌内雑筆店)
べらぼうに取られるわけではないのね…

日本、ユネスコ拠出金凍結も 本来の目的にそぐわず「断固たる措置取る」 (産経新聞) - Yahoo!ニュース(変人窟 (HJK))
じゃあ世界遺産はすべて返上ということで…
なんで感情論で動いちゃうの…
もっとクレバーなやり方があると思うのですけれど。

山本昌「堂上君のお父さんは…僕が入団した頃は独身だったんですよねハハハ」: なんじぇいスタジアム@なんJまとめ
話好きだし解説としても成功しそうですね。

あとがき
秋刀魚祭りはいいのですが、

この演出はいらん。
©2006- kazahana all rights reserved.