Diary 過去ログ(2015年5月1日〜2015年5月10日)
| 1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2015年5月5日 [旅行記]南国土佐をあとにして〜高知旅情編〜
南国土佐をあとにして〜高知旅情編〜
■2015年5月7日 あくる朝に
久しぶり。元気だった?(時雨沢恵一「アリソン2」の帯より引用)

さて、ご無沙汰の更新になります。
とりあえず、ゴールデンウィークの様子は高知旅行記「南国土佐をあとにして〜高知旅情編〜」をご覧いただければと思います(ステマ)
いちおうこの旅で、現存十二天守が福井の丸岡城を残すのみに!
そして”経県値”もぐっと上がり、”未踏の地”も残り5県となりました。
まあ、それが難しいんですが…(奈良、佐賀、長崎、熊本、沖縄)


そして、先月の29日から昨日6日まで、8日の間に更新がまさかの2回!

[図]
262728293012
更更更更ややや
3456
やや旅や

や=更新お休み 旅=旅行記


これはひどい。
しかもうち1回が旅行記(ただし書くのに丸一日14時間かかりましたが)でしたから、都合まともな更新は1回しかしていないことになります。
ひどいですね。

雑記
コメントフォームから
マチアソビではないだと!?
ええ、残念ながらマチアソビではありません。
興味はありますし、徳島は頑張ってるってわかるんですけどね。
なかなか機会がなくて、行けてません。

事件:「Hakanayuki Blog」更新できず
旅行中に、旅の様子をBlogで更新する予定……でした。
しかし、更新システムがうまく働かず、結局更新できませんでした。
スイマセンでした。

次の旅行からは旅先でもなんとかなりそうなTwitterとかに移行してみますかね…

軍艦島、世界遺産へ

さて、これは悪いニュースじゃないはずなのですが……

秋に軍艦島訪問を計画していた私としては、大変ショックでした。
なんでこのタイミングなの……

ニュース
伊豆は夏色、キセキも起こる?!  「全国鉄道むすめ巡り2015」(伊豆急行編) - K’s Station HATENA ver.
未だに夏色キセキについてよく覚えてるのはなぜなのか…
たぶん「Non stop road」と「意図に反して聖地化した八丈島」だとは思うのですが。

【ダンまち】今年No.1ヒット声優間違いなし 処女声優 水瀬いのり(19) - 東洋黒客は勇者である(まなめはうす)
すごいステマ記事を見たような。
でも「心が叫びたがってるんだ。」の紹介があったので紹介します(ステマ)

あとがき
試験的に、左柱に「備忘List」を追加してみました。
まあたぶん忘れるんですが。
■2015年5月8日 300,000HIT祭り
300,000HITに心から感謝申し上げます。

懐かしのアレ。さあみんなで考えよう!


雑記
300,000HITに寄せて
というわけで、儚雪の空も、みなさまのおかげで、30万HITを迎えることができました。
本当に、ありがとうございました。


ちなみに、20万ヒットが2009年の10月(⇒2009年10月3日 200,000HIT祭り)。
実に5年7か月ぶりの大台ということになります。
ちなみに、これでも月平均50HITあった時期の話になりますから、このサイト最後の大台になるのではないでしょうか、たぶん。
(今の30HIT/日のペースで行くと9年2か月後…


当初はニュースサイトだったこのサイト。
ニュースを扱いながら、実は感動系のサイトを目指していました。
閑。(アカウント名:timekiller)みたいなサイトにあこがれたものです。
結果、こんな感じのサイトに落ち着きましたが、収まるべきところに収まったのかもしれないなと、しみじみ思います。


前回の大台から、だいぶ変わりましたね。
20万の頃は、仕事すらしていませんでした。
仕事しはじめました。
趣味もまさか、旅行や芸術、音楽のほうに伸びるとは、夢にも思いませんでした。
5年7か月って、そういう歳月なんだなと思います。


一つの大きな山を、また越えた気がします。
とはいえ、これは終わりではありません。
いつもと変わらず淡々と続いていきます。
このサイトは、そういうサイトです。



いつも、ありがとうございます。
このサイトは、決して万人受けするサイトではありません。
それでも、温かく見守っていただければ幸いです。

ニュース
マイクロソフト、「デバイスはひとつでOK」の未来UIをチラ見せ : ギズモード・ジャパン(変人窟 (HJK))
これはありがたい未来だけれども、セキュリティの面では大丈夫なんでしょうか。

一極社会:結婚「コスパ悪い」 「恋愛の価値」低下 - 毎日新聞(まなめはうす)
都内在住の公務員、佐々木健一さん(26)=仮名=は(中略)
手取りは月40万円弱。
手取りから見るに、めちゃくちゃ残業して体ボロボロじゃないのと。

スクールカーストって実在するの?(まなめはうす)
全カーストの最下層に居るものには、カーストすら見えずすべてが敵に見える。
そもそもカーストは、外から冷静に分析しないと見えないものだと思います。

あとがき
扉の外に待っているのは、いつもと変わらない明日です。
■2015年5月9日 ペットボトル投げ上げトレーニング
思い立って色んなものに挑戦して、すぐ断念して…
今年はそんな感がありますが、気付いたら4月が終わってました。

まあ、毎年こんなことを繰り返しているんだと思います。

雑記
300,000HIT記念のウラ話
昨日の記念更新で使ったこの画像。


ピンとくる方は少ないかもしれませんが、きっと記憶を紐解くと思い出されるんじゃないかと思います。
『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』。
『マジカル頭脳パワー』と並んでたいへんな人気があった、平成初期のお化け番組です。

”30万”という数値にちなんで何かやろうと思っていて、ふと降りてきたアイディアでした。
更新直前に思いついたので、なかなか大変でしたね……


なお描画ツールはExcel先生でした。

ニュース
巨人が獲得したFA選手の成績まとめてみた :日刊やきう速報(まなめはうす)
やっぱり前田幸長は別格だったか。
野球を好きになった初期に、好きだった選手の一人ですね。
和製ナックルボーラーってこの人しか大成してないので、それゆえに未だに思い入れがあります。

あとがき
明日は例大祭みたいですね。
一度は行ってみたいのですが、ここのところ外に出すぎたせいで出かける余裕がありません。
色々片付けねば…
■2015年5月10日 知的超特急
『何でもいいから』という無節操なわけではありませんが、いろいろなものをインプットしたいなあと思う日もあります。
好奇心とか、知識欲みたいなものが活発になるんでしょうね。
何もしなければそれはそれでラクなんでしょうけれども、やっぱり知識を入れておかないと『不安』みたいなものがあるんです。
まあ、それが”悪い癖”なのかもしれませんが。

雑記
読書評 手塚治虫はどこにいる - 夏目房之介
『BSマンガ夜話』のパネリストとしても有名な”マンガコラムニスト”夏目房之介氏の代表作です。

物ごころつく頃から自らの血肉となっていて、批評するのも恐ろしいくらい”無意識”に認識していた『手塚治虫』という大巨匠を、その死をきっかけに自らの身を切りながら理論的に批評した傑作。
私もそうですが、手塚治虫の世代ではない人にとっては、コミットしづらい部分もあるかもしれません。
でも、『自らが好きすぎて批評ができない領域にある作家であり作品』を、まさに骨身を削りながら批評する、ということのすごさとか、大変さとか、無茶さは、伝わってくる所があります。

Fate/stay night[Unlimited Blade Works]2期 #6
このあたり、原作で相当盛り上がった場面ですね。
アニメも頑張ってるとは思うのですが、致命的なのは『数時間延々とは放送できない』というところ。
このあたり、一気に駆け抜けたいところなんですよ。
ただ、毎回の30分でブツ切れになっちゃってる気もします。

それにしても、今冷静に見てみると、Fateのキャラって基本的に甘いですよね。
アーチャーも殺すと言っておきながらわりとすきを作ってますし。
このあたり、実際に葛藤とかが出てくるならまた別の捉え方もできるのですが。

プラスティック・メモリーズ #6
人間と機械ものってところもそうですし、仕事ものという意味でも色々思うところがあり、年甲斐もなく泣いてしまいました。。
1話から泣かされた作品でしたが、序盤にもうひと山あるとは思いませんでした…

正直、いろいろな作品の焼き直し的な部分もあります。
絵もそこまで整ってませんし、ツカサもよくいそうなキャラ。
オリジナリティがずば抜けてる作品ではないんですよね。

でも、ずっと見ていたい作品ではあるんです。
不思議ですが……このくらいの世代にはぴったり嵌まるのでしょうか。

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続 #6
基本的に意識高い系とは相容れない私としては、今回の八幡の憂いはよくわかりますね。
ここ2話で若干持ち直した感はありますが、ゆきのんが空気になってるのはどうにかならんのか…

そして由比ヶ浜マジ正妻。

ニュース
逸ノ城「うまくいかなかった」のに白鵬に初白星!夏場所は波乱のスタート (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
ちょうど仕切り前だけ見たんですけど、逸ノ城さらにデカくなってたような…

あとがき
うまいヘタではなく、好きかどうか。
これって大事なことですよね。
©2006- kazahana all rights reserved.