Diary 過去ログ(2015年4月11日〜2015年4月20日)
| 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2015年4月11日 STOP IT
時間に追われている我々とすると、のんびりすることってそれだけで駄目なことと思ってしまったりもするのですが、のんびりすることも必要なんだと思うんですね。
だからぼーっとするのであって、必要じゃなかったらヒトというDNAにその行動は埋め込まれていないはずです。
フリーズとか、バッファとか、厄介だけれども必要なこと。
その意味で、休日はしっかり休むべきなのかもしれません。

雑記
旦那が何を言っているかわからない件2スレめ #1
「1期でネタを使いはたしている」という話を聴いていたので、どうなることかと思ったのですが…
成る程、こういうのならアリだ、どんどんやってくれ、という感じ。
5分アニメだからこそできる芸当ではありますが。

世界観がやはり引き続きいいですね。
まあ、中の人のことには触れないでおきましょう。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #2
作画はどう転んでも違和感がぬぐえないのですが…

でも話の内容については抜群。
2話にしてもう泣きそうになるとか、どれだけ涙腺が弱くなったんだろうと…

八幡はもう少しゲスくてもいい気がするので、今後の展開も楽しみです。

パンチライン #1
久しぶりにこの手のアニメを見たような気がします。

シナリオはハチャメチャだけど、このぶっとび感と疾走感がいい。
シンフォギアをちょっと思い出す感じ。
ニャル子もこんな感じでしたが、それより荒ぶってる感があって、私は好きです。

ニュース
あなたはまっすぐで(まなめはうす)
最近、このような話をどこかで目にしたような気がするのですが……そうだ、秒速5センチメートルだ。
わっふるわっふる

再評価のオリラジ、後輩に見せる背中 (オリコン) - Yahoo!ニュース(まなめはうす)
最初は単純にネタが好きで、途中で低迷した時期もあり、エヴァ芸人とか勉強芸人で浮上のきっかけをつかんだあたりからよく見てるので、彼らには思い入れみたいなものがありますね。

アニメ業界にお金を落とす方法がない(まなめはうす)
お金が流れるモデルになってないってことなんでしょうね。
誰か、画期的な方法を思いつくまで待つしかないのか…
エロゲみたいにクラウドファンディングにします?
たぶんクロスチャンネルとかなら本当にできそうな気がしますが。

ホテルオークラ取り壊しに世界が動いた ポール・スミス氏ら有名デザイナーが続々「待った」 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
うーん、難しいですね。こういうのは。
ただ、1000年後の世界を考えるなら、そのまま置いておくというのも違和感がある話ではあります。

DeNAバルディリス死球で退場 伊藤は危険球退場 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
これは色んな意味で痛い…

<厚労省>介護福祉士や保育士の資格を統合 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
違うよ、全然違うよ(それぞれに求められるスキルが)

あとがき
今日はスフィアの曲に救われました。
■2015年4月12日 Pride on Everyday
「流されたくない」という願い。
「普通になりたい」という祈り。
相反する二つの欲望がせめぎ合うからこそ、方針は狂うし順風満帆にはいかないもの。
割り切って、読み切って、達観して。
その先には何が広がるのだろう。


「人生とは前向きにしか進めないが、後向きにしか理解できないものである。」
…嘉門達夫のマーフィーの法則より。

雑記
Fate/stay night[Unlimited Blade Works]2期 #2
前半はキャスター回でしたね。
本編ではこんなに丁寧に描かれなかったはず。
共同戦線を張るときの鈴はやっぱり可愛いですね。
本当に魅力的なキャラを産み出したものです。

後半の話は全然覚えてなくて、「あれ、こんな展開だったっけ?」と戸惑いました。
ちゃんとやってるはずなんですけどね……

プラスティックメモリーズ #2
今回は確実に後で必ず出てくるであろう伏線が、視聴者にもわかるようにちりばめられている感があって、
物語的には1話ほど感動的な場面ってないんですけど、その伏線の結末をちょっと想像してしまって、やっぱり心平穏な状態では見られてないってのが正直なところです。

ニュース
秋葉原でさっそく「例の紐」を販売するお店あらわる おちつけ! ただの紐だぞ! (ねとらぼ) - Yahoo!ニュース
秋葉原って未だにこういう要素が残ってるんですね。
観光地化で変わったかと思いましたが、これはちょっと嬉しいかもしれません。


「蒼龍にヘスティアのコス着せた下た」/「ダイソンギガドレイン」のイラスト [pixiv]
これはアリ

「ダンまちの乳リボンを描いてみたかっただけの利根。」/「つゆは。」のイラスト [pixiv]
ツインテつながり

「.」/「聖☆司」のイラスト [pixiv]
 ↓
「RJ Ver2」/「Fu-Ka」のイラスト [pixiv]
非道い

「第六駆逐隊と例の紐(?)」/「じゅうじ」のイラスト [pixiv]
少なくともヘスティアよりは正しい使い方


故人を“再生”できる…「性格」ダウンロード技術、グーグルが特許 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
この手のジレンマを扱った作品の多いこと。
意見は色々ありましょうが、まあ好意的に見てみましょう。

山手線・京浜東北根岸線 約9時間ぶりに全線で運転再開 (レスキューナウニュース) - Yahoo!ニュース
この時代になっても、『土台がポッキリ逝ったらどうにもならない』という証左のような事故。
生命的被害がなくて本当によかったと思いますけど、全路線に点検を入れるくらい重大な一件だと思います。

あとがき
毎日を誇れるように。
■2015年4月13日 奇の一発
今日は思うところがあって、「ニュース」→「雑記」の構成にしてみました。

ニュース
甘ブリ同様終了間際の10分間に超絶ドラマが待っていた「アニ×サカ!!」第2戦目レポート - GIGAZINE(変人窟)
今日、一番全力でオススメしたい記事。

これはいい企画だ…

競技かるた漫画「ちはやふる」実写映画化が決定! (映画.com) - Yahoo!ニュース
「かるたクイーン」というドラマを昔NHKでやってましたね。
あれを越えられるかどうかが一つの指標かなと思います。

雑記
なぜサイトを更新するのか
本来、サイトを持って、毎日更新することは、生きる上ではまったく必要のないことです。
それで生計を立てているわけでもない。
何かメリットがあるわけでもない。
むしろ、微々たるお金がサーバ代や電気代に消えていくわけですから、マイナスしかないと言ってもよさそうです。

個人サイトも決して全盛期ではありません。
更新しても反応もほとんどない、アクセス数も恐ろしく少ない…


なぜ、そんな状況でも更新するのか。

そこに紹介したいと思える情報があるから。
伝えたいことがあるから。


一日過ごして、何もないなって時もあります。
ピンと来るものがない時もあります。

でも、現実の海でおぼれかけ、毎日ネットの海を彷徨っていると、ブチ当たるんですよ。
みんなに教えたい情報に。
みんなに考えてほしい物事に。
例えば今日だと、「アニ×サカ!!」の話題なんかはまさに「そういうもの」です。


それを伝えたいから、このサイトがここにある。


理屈なんかありません。
理由もわかりません。
でも、そういった「なんだかよくわからないもの」に突き動かされて、今日も更新を続けます。
それでいいんだと思います。

あとがき
「がんばらない」ことを学ばずにここまで来たので、これからもたぶんがんばらないことはないと思います。
■2015年4月14日 知の巨人たち
なんだかんだ言いながらも、知識や情報は多いほうがいい、と思います。
多ければ多いほど、いろいろな視点も持てて、いろいろな考え方に幅が出てくる。
それは”トリビア”と呼ばれる雑学であってもいいと思います。
その知識がいつ役立つかわからないのですから。


ただし、「知ることは死ぬこと」。
そのことは、いつも頭に置いとかなければならないと、そうも思います。

実は法律の「善意」「悪意」という考え方も、「知ることは死ぬこと」って考え方と同じだったりするのは、興味深いところです。

雑記
何かできそうでできない少しできそうなやる気
「新しいことをやろう」と思うときは、やる気に満ち溢れています。
しかし現実を知ることで、そのやる気がそがれて、何もせず。
しかし最初の「やろう」という思いだけはうっすらとあとを引いて燻っていて、少しのやる気だけはある、そんな状況ってあったりします。

やりたいことがある。
しかし言語化や視覚化ができず、目の前はぼんやりとした白が広がっている。
そんなもどかしさを、常に抱えているような気がします。


色々なことを知りすぎて身動きが取れないのか。
何をやっても無駄だと、あきらめているのか。
誰か別の人がやったほうがうまくいくと、本気で思っているのか。

全部、違うんですよね。
一歩踏み出す勇気を、責任を一手に引き受ける覚悟がないだけです。


一つ不安要素があっただけで、しおしおと萎れてしまう豆腐メンタルです。
こんな弱いの、滅多にお目にかかれないレベルです。

でも、やりたいことをやれるチャンスって、人生に一度もない可能性のほうが大きいわけで。
やれる環境が整っているのであれば、やるしかない、そう思います。

ニュース
落選の「ニート25才」候補に千葉市長 「参院選比例区なら当選も」 (ちばとぴ by 千葉日報) - Yahoo!ニュース
選挙に立候補するにはその手続きをしなければならない。
その意味では、私はこの人は、他の候補者との優劣で語れない、ちゃんとした候補者だと思いますよ。
そもそも、政治家って落選したら無職ですしね。

政治・行政ってのは、色々な立場の人が参画し、様々な意見を聴きながらやるもの。
私は、これがふざけたことでは決してないと思ってます。


ただ、残念ながら、参議院は30歳以上じゃないと立候補できないんですよね…

ライトノベル作家を脱税容疑で告発 東京国税局:朝日新聞デジタル
  、
 /::|ヽー― :-.、..ィ彡7
人人: : : : : : : : :ゝ.;./
   (: i.: /: :i: : : : :ヘ.
 マ ( i:/: : :i: : i: :i:.:.:.|
 ジ (ノへハノハノィi::i::ハ
 で (r心`   r心ヘ::l::!
  っ(弋ソ  弋ソ}ノ::N
 !? (:::ー''/\ー'::Y:::|  て
::ハ⌒i u \/  .イ:|:|  (
`ヽ::i:|\`  7{ ノ:|::!:!

47ARCHツアー・47/47 京都 無事終了!そして47都道府県ツアー完走しました?!!|KOTOKOオフィシャルブログ「☆きらきらみっけた晴れ曜日☆」Powered by Ameba(まなめはうす)
これはもう「お疲れさまでした」としか言えません。
去年のライブがちょっと思い出されて、こみ上げるものがあります。

あとがき
何よりも必要なのは、道標である。
■2015年4月15日
直感は、わりと当たってるもの。
「言葉では説明できないけれど、何か違う」というのは、きっと何かあるときなんです。
自分の感覚を信じて判断することも、とても大切なことだと思います。

雑記
できること、できないこと
一人で何でもできるスーパーマンなら、何も心配はいらないと思うのですが。
何事にも、できることとできないことがあると思います。
そして、できるとできないの壁は、どんなに努力しても越えられない場合のほうが多いです、悔しいですが。


イチローと新庄の違いを現す話に、こんなものがあります。
イチローの言だとされている言葉ですが、
「僕はヒットに出来るボールを、ヒットになる打ちかたで打っているだけ。
 ヒットに出来そうにないボールを、毎回違うフォームで打っている新庄さんこそ本当の天才です。」
と。

この考え方、とても大事だなと思います。
新庄を天才とすると、イチローは“職人”って扱いになるのかな、と思います。


もう、天才でないことはわかってます。
だから、できる範囲のことを精いっぱいやるだけ。
それが明日へ繋がっていけばいいと思ってます。

ニュース
匿名性を失うことのリスクについて - クソログ(まなめはうす)
まさにこれ。

<広島空港>アシアナ航空機が滑走路それて22人けが (毎日新聞) - Yahoo!ニュース(まなめはうす)
私が周りになんと言われようと、極力飛行機を使わないようにしている理由は、まさにこれです。
こわいです。

あとがき
昨日、ふと聞いただけなのに「空耳ケーキ」が頭の中でぐるぐる回ってます。
なんと恐ろしい歌なんだ…
■2015年4月16日 夢を見る少し手前で置いてきたものはなんだっけ
気にしない、気にしない。
この世の中に、本当に気にしなくちゃいけないことなんか、本当は大してない。
どうしても考えてしまうときは、寝逃げでリセット。

雑記
”変わっている”という刃
”変わっている”という言葉は、マイナスの意味で捉えられることがあります。
特に人を指すときは、よりその傾向が強いかもしれません。

しかし、”変わっていること”って、使いようによっては、強烈な武器になるもので。
特にビジネスなど、「替わりがいくらでもいる」フィールドであればあるほど、武器として使えるものじゃないかと思います。

誰もが似たようなことをやっている中、人とはちょっと違った視点で物事を見て行動できる。
他の人ではできないことができたりする。
ある種”変わり者”のレッテルをはられるかもしれません。
でもそれが最終的に『替えが効かない人』になるのです。



ある程度の世渡りをできるようにならなきゃいけないかもしれませんし、ある程度の妥協もいると思います。
なかなか、その距離感を見つけるのも、相当骨が折れる特訓だと思います。
でも、そこに一筋の光はあるのです。

”みんな違ってみんないい”わけで。
出てぶっ叩かれても何度でも飛び出る杭になればいいのです。

ニュース
シャープ、本社売却へ=主力行と再建協議大詰め (時事通信) - Yahoo!ニュース
シャープの先端商品の『わかってる感』は凄まじかったのになあ…
シャープの製品ばかり買っていた、というわけではありませんが、残念です。

世界も絶賛!海外の旅行者に人気の日本の美術館ヘ?スト7 | Banq [バンク](まなめはうす)
大原美術館とか足立美術館とかが入ってないのか…
美術館という枠に縛られず、自然なども取り入れている美術館があがっているイメージ。

野村克也氏 長嶋攻略法が最後まで分からなかったと今明かす (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース
今だから明かせる話なんでしょうね。

あとがき
音楽における「ランダム再生」って、とても大きな発明だなと思ってます。
これがあるおかげで救われたことが何度あったか。
■2015年4月17日 大人などいない
かつては、何かニュースにコメントするときは、リンクを張ってその下に感想や意見を書けばよかったわけですが。
今や、Twitterなど新た敷く出てきたものも取り上げたくなったりするわけで。
このあたり、いろいろ考えていかないといけないなあと思います。

雑記
YUI
これまであまり明言したことはありませんでしたが、わりとYUIの曲って好きだったりします。

今思えば、最初に聞いたのは「Rolling star」で、このときは”普通の曲”だなという認識でした。
でも、そのあとに色々な曲を聴いてみて、聞くたびにどんどん好きになっていったような覚えがあります。
どの曲が、というよりは、全体的にどの曲もまんべんなく好きだ、という、珍しいアーティストですね。
敢えて選ぶなら
「Tomorrow's way」
「LIFE」
「CHE.R.RY」
「Good-bye days」
あたりは印象深いです。



ちょっとニュースで名前を見かけたので。

竹原
Twitterで入ってきた情報に、こんなものがありました。
要約してみると、こうです。

ラジオで、竹原の観光客を「マッサン効果」かと聞いたところ、
地元の人が、アニメ「たまゆら」のほうがよっぽど効果が大きい、と答えた。

と。

なにか根拠があるわけではないのですが。
心から『そうだよなあ…』という感想が浮かびました。


観光に限った話ではないのですが、大事なのは「継続する」ってことなんですよね。
リピーターという言葉で表現されたりもします。

一過性のブームは、確かに大きなエネルギーを生みますが、一時期を過ぎると一気に冷めて元に戻ります。
しかし、大きなうねりを受け入れるために投資をしなければならなくなることもあるでしょうし、一度その”うまみ”を知ってしまったら、それを知らない生活には戻れない、というマイナスの影響も相当あるんじゃないかと思います。

大事なのは、一人でも多くの人に、毎年足を運んでもらうこと。
これは地道な活動になると思うんですが、長期的に見るとものすごいプラスの効果を生むことになります。


アニメがうまくその地にはまると、とても長い間その地に”留まってくれる”気がします。
理由は私もよくわかってません。
ファンも代替わりするはずなのに、なんでだろうと思います。

一つ言えるとすれば、人はある地に訪れるときに、ある種のストーリー性を求めているというのがあるんじゃないかと思います。
その地を訪れる理由だとか、その地の魅力を説明する説得力だとか。
そういったものが、もしかするとアニメや漫画などの作品の中にあって、それ自体が人を引き付ける要素になっているんじゃないかなと。



ゆっくり訪れたいところが、全国にまだ何十か所もあります。

ニュース
4/1に入社した新入社員です。入社前に聞いていた仕事内容と異なる仕事をすることになりました(これからやれる見込みもないです) 同じような思いをして辞めていった社員がここ数年で何人もいるそうです(いわゆるブラック企業でしょうか…?) 私自身、この仕事ができなければ大学で学んだことを活かすことができないのですでに転職も考えていますが、やりたい仕事のために遠い地へ引っ越してきたので今後どうしようか迷っています。 | ask.fm/meguro_staff(まなめはうす)
この回答、いいですね。
求められているところにスパっと入ってくるな、という名回答でした。

あとがき
「誰かの言葉につまづきたくない。惑わされたくない」
と声高に叫びたい気分です。
■2015年4月18日 SHOUT IT LOUD!
9月公開予定の映画『心が叫びたがってるんだ。』
映画『心が叫びたがってるんだ。』
”あの花スタッフが再集結”
と聞いたら、見ないわけにはいかないじゃないですか!

本当は応援バナーとかあったらガンガン張りたいくらいです。
半年も先の、おそらく1時間強で終わってしまうであろうものにこれだけ熱狂できるって、いいことですね。

雑記
読書評 やはり俺の青春ラブコメは間違っている。 - 渡航
現在、アニメの2期が放送されているこの作品ですが、あえて原作に触れてみることにしました。


アニメと見比べてみた感想とすると、ラノベのほうがやや読みやすいですね。
対象となる年齢層をだいぶ下に置いて書いてるかなという感じがします。
読みやすさ重視で、その分ギャグ的な要素を詰め込んでいるな、という感じ。
ただ、拾ってるネタが古いものもあるので、ネタをカバーするとなると年齢層が高くないと駄目かな…という所もあります。

小説では、だいぶコメディ要素を入れて”逃げ”を売っているのですが、この物語の根幹はやはり「比企谷八幡というやり方」なんですよね。
ある種の”ダークヒーロー”と言ってもいい、自己犠牲に徹した解決方法。
それも、ねじくれ曲がった性格に起因した、「自分を悪者にすることによって問題を解決する」やり方。
私も、そういうやり方しかできないので、このあたりは非常に共感できます。

私自身は頭もよくないですし、スポーツもできないし人の洞察力もなかったりしますけれども。
でも、この主人公にはやはり共感できるんです。

アニメに追いつかない程度に、ゆっくり読んでいこうと思います。

アニメ感想 やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続 #2
さてこちらはアニメの感想です。


1期では、あれだけ画面に食いついて見てましたけど、なんか2期になって失速しちゃってる感があります。
ストーリー展開とか構成とかが、1期とちょっと違うように感じるんですよね。
特にこの3話はほとんど1期のスタッフが入ってないことから、よりそう感じたのかな…という感があります。

ただ、話としてはやっぱりシリアスというか、重いところに入ってってますね。
この部分がはまちの真骨頂なので、いい面はなくさないでほしいです。

アニメ感想 旦那が何を言っているかわからない件2スレ目 #2(9.5)
「ゆかりん自虐アニメ」こと旦那2期。
話が進展するわけじゃなく、幕間を埋めていってる感じですが、まったりした雰囲気が伝わってきていいですね。
本当に安心して見れます。

こういうアニメ、もっとあっていいと思います。

アニメ感想 パンチライン #2
今期は色々なアニメがあるのであまり話題になってない気もしますけど、わりとこの作品好きです。
ストーリーはあってないようなもの、というのが今の認識なんですが、キャラがものすごく魅力的に描かれています。
「めぞん一刻」を髣髴とさせるようなアパートに、個性豊かな面々。
成木野は津軽弁かわいい。

ストーリー性は今のところほとんどないので、今季の中ではばっさり切られてしまう対象なのかなと思います。
でも見てて楽しいので、引き続き見るような感じですね。

それにしても、世界のTKがコミックソング作ってて複雑な気分です。
どうせなら別の回に所ジョージとか嘉門達夫を起用してほしいですね。

ニュース
<長野マラソン>「ドローン」が見守ります 19日に初警備 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
サイコパスのドローンしか思い浮かばなくなってきた…

40道府県で人口減 仕事求め地方から都市へ  :日本経済新聞(まなめはうす)
問題点は、東日本の中核のはずの大阪や滋賀など近畿圏ですら人口が減少してるってことです。

人気声優が声優を目指したきっかけwwwwwwwwwwwwwwww - エースチャンネル
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18 16:00:25 ID:VH0X7Irh0
割とみんな声優めざしてない

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18 16:02:16 ID:cZ8LLmWF0
養成所とか言って有名に慣れた奴って存在住んのってレベル
会社をやめてなんとなく、とか進学したくね〜から受けたみたいなやつばっか

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18 16:03:31 ID:BrgjGAua0
勢いって大切なんだなと思いました
そんなものよ。

あとがき
今は、誰もが大変な世の中だと思います。
そんな張りつめた時だからこそ、そこにスッと入って気分を和らげてくれたり、手に汗握って現実じゃない世界に連れてってくれる作品って、とても大事だなと思ってます。
■2015年4月19日 素直な気持ちで
日曜は安息を求める日にしませう。
オープニングは軽く。

雑記
アニメ感想 響け!ユーフォニアム #1
京アニオリジナルの作品ということで、けっこう話題になっていたユーフォニアム。
どんな感じになるのかな、と思っていたのですが。

あのほんわかした”京アニスタンダード”とでもいうべき世界観はそのままに、
ダメ金
という単語が飛び出す、わかる人には「えっ」という展開。
初野晴の”ハルチカシリーズ”好きの皆さんお待たせしました、という作品ですね。
このあたりの内容から、かなり真面目に吹奏楽やるんだな、というのが伝わってきました。


演奏シーンは本当に破格で、まさに”心を動かされた”感じ。
なんでかと思ったら、その理由がエンドテロップでわかりまして。

音楽制作協力:洗足学園音楽大学

えええええええええええ…

君嘘もそうでしたけど、これは最近の流行なんでしょうか…

まだ1話だけなのでうまく説明できないですけども、いい出だしだと思いました。
うっかりトランペットをまたやりたくなりそうでちょっと怖いです。

アニメ感想 Fate/stay night[Unlimited Blade Works]2期 #3
凛ルートにおけるイリヤとバーサーカーの山場。

戦闘シーンは頑張ってると思うんですが、流石にstay night、zero、UBWのここまで、とさんざんバトルを見てきているので、ちょっと見なれたバトルになってしまってる感じもありました。
ギルはzeroでも大活躍してますしね。
ホムンクルスの回想も、原作でこんなのあったっけと思ったり、ちょっとテンポが微妙な感がありました。

ufotableが再現するFateシリーズはよく出来てると思うのですが、ここで一つだけ。

何故ここでローレライを流さない

けっこう多くの人が思ったんじゃないかと思います。
あの場面では、どうしてもローレライが必須なんですよ。
演出面でかなり気に入っていて、わざわざ後に音源を入手したりしたくらいだったので、それがなかったのは非常に残念です。


今日はローレライを聴く日にしようと思います。


アニメ感想 プラスティックメモリーズ #3
エンディング直前まではほぼギャグだし、あんまり観どころがなかったのも確か。
ただ、終盤のあの内容は、やっぱり反則ですよ。
人と機械の交流ものでは王道のテーマではあるんですけど、それをしっかりやってる感はありますね。

ニュース
さらばPhotoshop! かわりになるフリー画像エディタ5選 : ギズモード・ジャパン(変人窟)
普段画像加工なんかしない人ですが、GIMPがまだ生きているのにはびっくり。
2000年代初頭のフリーソフト特集とかで必ず出てたようなソフトですから、懐かしさを感じます。

まあ、このサイトもTerePadとかFFFTPとかIrfanviewとかで成り立っているんですけどね…

あとがき
何かに行き詰まったとき。
どれが最低限必須なのかを考え、そのために最低限必要なことは何かを考える。
それだけでもだいぶ違うと思います。

ストレス社会で戦うあなたに、そして私に。
■2015年4月20日 あの頃の雰囲気はあの頃でないと作れない
「しくじり先生」にホリエモンこと堀江貴文が出てました。

この人に対しての私の評価は、過去にも書いていますが非常に曖昧で。
評価してるとも言い切れないし、評価していないとも言い切れない。
ただ、”何かやる人”ではある、という認識なんですね。

今日も、ヒュッと出てきては、その場をさらっていく。
未だにその存在は大きいのかもしれないなと思いながら見ていて。


堀江氏が活躍していた2004年から2006年って、色々ありましたけど社会のスピードがめちゃくちゃ速くて、なんだか楽しかったですよね。
そんなことを思い出しました。

雑記
前か無かの法則
世の中、色々な人がいて。
気の合う人もいれば、苦手だなあという人もいます。

そのうえで、いろいろアドバイスを得る機会があります。
信頼の置ける人のアドバイスは身になりますが、そうでなかったり、根本の理論が合わない人のアドバイスは、納得できなかったり、押し付けに聞こえたりもします。

ただ、冷静に分析してみると、もしかすると別の視点が見えるかもしれません。


今は、いうことに対してのリスクを考えるようになりましたから、そのリスクを押してまでアドバイうを送ろうという人は格段に減りました。
なので、好き嫌いはあれども、アドバイスをくれる存在って、非常に貴重なんですよね。
その発言に若干色が見え隠れするかもしれませんが、フラットに冷静に見てみると、それはとても大事なアドバイスだったりするのかもしれません。

ニュース
田中ロミオのエロゲがやってみたいんだけど (My wish)
クロチャンも家族計画もいいですよね。
家族計画は春花ルートが正史だと思ってます。
だってあれだけエピローグあるし。

【2ch】ニュー速クオリティ:オナニーのかわりにジョギングするようにしたら人生変わった(まなめはうす)
やや長いですが、イイハナシダナー

艦隊これくしょん(艦これ)オンリーイベント『浦賀船渠ノ航跡』(変人窟
検証されてるサイトさんが日の目を見る形に。

あとがき
体に影響を及ぼさない程度に、毎日を貪欲に生きられているか。
貪欲さ、欲しいです。
©2006- kazahana all rights reserved.