Diary 過去ログ(2015年3月1日〜2015年3月10日)
| 1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2015年3月1日 ちっぽけな世界なのに
この日記は、特にアクセス数を求めていないわけではありますが、ある種の作りものをしているという意味では、読まれる努力もする必要があるのかな……と思っていたら、たまたま前日のアクセスが芳しくなく。
どうなんでしょうね、このあたり。
あまり結論が出ていなかったりもします。

雑記
もしも明日この世界が終わるとしたら
「もしも明日世界が終わるとしたら」という、鉄板の問いがあります。
この答えがなんなのか、考えてみました。

出てきたのが、これ。
「誰もいない放送局を乗っ取って、聞いているかもわからない誰かに向って、言葉を叫び続ける」。


色々な作品の影響を受けてると思います。
直接のクロチャンだと思いますが、それだけじゃないんですよ。
某ゲームでもありますし、終末系の小説でもよくある話。
こういった話の鉄板の答えの一つだと思います。

その意味では、このサイトも似たようなことをやってるプラットフォームだと思いますけどね。
たぶん、明日世界が終わっても、似たように過ごすってことでしょう。

ニュース
「知らなければ違法でない」…首相、問題視せず (読売新聞) - Yahoo!ニュース
「当たらなければどうということはない」を思い出しました。

バスが終点まで走らず…18年以上常態化 山口・岩国 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
これ、公共交通旅行者にとっても致命的な問題ですね…

あとがき
一日、一模索。
もがいてもがいて、掴み取ってきた今なので、今後ももがき続けていくしか術はないのかなと思います。
もっとスマートに行く方法もあるのかもしれませんが、私はその術しか知りませんし、それが一番合ってるのでしょうね。
■2015年3月2日 あした、春がきたら
「この時期になると卒業ソングか春(または桜)の歌かよ」とは毎年思いますが、単にブームだけじゃなく、いい歌が多いのは間違いないので、そこは仕方ないかなと思います。

雑記
若輩者と大したことない先達
この歳になると、ある程度色々な経験を重ねてきます。
物事に対して色々考えを巡らせられるようになり、この対処が最良、と思えるような方法を見つけられるようにだんだんなってきます。
自身も付いてきて、自分自身が確立できそうな、そんな気さえする頃です。



しかし、30にもなってない世代は、まだまだ未熟なんですよね。
傍から見れば、そのくらいの年齢であれば、3歳や4歳年齢が違うからといって、大差ない存在です。
そのくらいの年齢で、下にいっくら人生観を説いても、それは空回りしている人の戯言にしかならないのかもしれないなあと、そう思いました。

最近、いろいろ考えることがあって、心休まらないことも多いのですけれども。
30くらいまでは、そういう日が続くのかな、とは思います。

勘違いしないように、ここに記しておきます。

ニュース
<下鴨神社>世界遺産の隣は分譲マンション 境内に建設計画 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
色々思うところはありますが……
さあ森見登美彦の出番です。

島根に全国最大のJA誕生 組合員数23万人 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
人口は少ない島根ですが、一つの特徴にはなりそうですね。
まとまることはいいことばかりではないというのは重々承知ですが、しっかり柱とベクトルを持って、生き残りをかけていただきたいと思います。

声優の倉田まりやさんが2015年2月をもってAG-promotionを離れ声優活動を一時休止
メイメイとのコンビは鉄板でした。
お疲れ様でございました。

ダ・カーポにハマってたおっさんって今何してるの?  (My wish)
ゲームもメディアミックスも何も触れていないのに、第二ボタンの誓いとサクラサクミライコイユメはしっかり歌えるし、存在滅茶苦茶好きだし、もちろん未来へのMelody、Dream 〜The ally of〜、beautiful flower、Spring has come、If... 〜I wish〜 全部好きです。
D.C.の歌はめちゃくちゃいいのが揃ってます。

あとがき
最後に音楽ネタでもう一つ。
ラジオの「色褪せない曲特集」を聴いていたら、イーグルスの「The Sad Cafe」(サッド・カフェ)が取り上げられていて、ちょっとテンションあがりました。
残念ながら、そこまで有名な曲ではないのですが、ムードたっぷりでとてもいい曲ですよね。
■2015年3月3日 一言で終わらせやしない
仕事でとにかく深みに嵌まっていて、
『最終兵器彼女で高橋しん先生が5巻のナカムラの印象的なシーンを描いていて、感情移入しすぎて戻ってこれなくなりそうだった』
というのが少しわかるような気がしました。

久しぶりに、谷戸由李亜の「サヨナラ」が聞きたいです。

雑記
趣味論
その時々で、嵌っている趣味があります。
嵌っているときは気付かなくて、後になって振り返ってみて、その足跡をたどってみて初めて分かるもの。
そして、嵌っているものは、時期によって見事に区分けされているんですよね。
旅に出るのが好きだからと行って、毎回同じくらい旅に思い入れがあるわけでもありませんし、時期によっては艦これをやりまくっていたり、将棋に情熱を傾けてたりする時もあります。
年間通して本を100冊読もうと躍起になっていた時期も、聞きたい曲を全部収集して聞き倒そう、とやっていた時期もあります。

私が持っている趣味は、いずれも地味なものばかりで、派手さはないかもしれません。
でも、どれも大事な趣味だなあと思います。
比べようがないくらい弱くて豆腐メンタルな私に、前進する力をくれているってのは、どの趣味にも言えること。
本当に、こればかりはめぐりあわせの妙と言いますか、感謝してもしきれませんね。

ニュース
CD「熱血!ブラバン少女」年間1位に 大ヒットで快挙 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
今までこういうケースがなかったことが驚き。

全世界の両親へ(まなめはうす)
わかる。

なぜヒト・モノ・カネが東京ばかりに一極集中するのか?実体験から思ったこと(まなめはうす)
情報社会になって、地方との差は減るどころか、すべての最先端が集まる都心はさらに価値が高まった。
そういうストロー効果だと思います。

2015年春季開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE(まなめはうす)
・旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目
・プラスティック・メモリーズ
・ハロー!!きんいろモザイク
・パンチライン
・グリザイアの迷宮
・グリザイアの楽園
・響け!ユーフォニアム
・Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 2ndシーズン
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
このラインナップ、まずいだろ…

あとがき
もう一つ聞きたい曲は、SPEEDの「ALL MY TRUE LOVE」。
確かバレーのテーマ曲になってましたか。

■2015年3月4日
「秋の日は釣瓶落とし」といいますが、公共セクターにとっては「3月は釣瓶落とし」です。
書きたいネタも増える一方、時間がガンガン削られるので、この時期はものすごくもどかしい気持ちを抱えることになるんですよね。

ゆえにエイプリルフールネタのキレがないのです。
去年エイプリルフールネタをやったかどうかすら覚えてません…

雑記
自己分析と現在と
就活の時期みたいですね。
各所で就職にまつわる話を見かけます。
筆記試験の話であればドヤ顔で話せる私ですが、面接は連戦連敗だったので、あまり大それたことは言えません。
今振り返ってみても、大学まで”中二病”を引きずっていたのがよくわかって、思い出したくないです。


ただ、ひとつだけ誇れることがあって。
面接の時に言っていた特徴のひとつ、”何事も努力を惜しまず全力で取り組む”。
これでもかというほど自分をよく表現する数多くの装飾を施して挑んだ面接。
実際に仕事に直面してボロボロ剥がれ落ちるものばかりの中で、この言葉だけは、地で行けている気がします。

とにかくあらゆるスキルが押し並べて低い私。
対人能力も、使い物にならないくらい恐ろしく低い。
僭越ながら好評をいただくこともありますが、それは、回りの手助けと、この状態でも活躍できる場を作ってくれている上司や人事部門のお陰であって、たぶん私本来の力ではないと思ってます。

ただひとつ、自分のスキルがあるなら、それは間違いなく「懲りずに全力で努力する」ことだと思ってます。

バカに見えるかもしれません。
空回りしてるように見えるかもしれません。
みっともないかもしれません。

でも、これが私だと思ってます。

ピカピカまっさいチュウ
昔の曲や作品が色褪せてくのはなぜか、ちゃんと理解できる範囲内で解明できた人はノーベル賞ものだと思います。
ポケモンノーベル賞あげちゃいます。

…たまに使う「ポケモンノーベル賞」ネタですが。
劇場版「ミュウツーの逆襲」同時上映「ピカチュウのなつやすみ」のエンディングテーマだった「ピカピカまっさいチュウ」から来ていることは、あまり知られていないかと思います。

199年の歌。
私がまだ小学生だった頃のうた。
恥ずかしながら、今でもこの歌そらで歌えるんですよね。
歌詞は子どもでも理解できるものですが、今の大人が歌ってもわりとぐっと来ると思います。


ふと、今の子どもはこの歌に共感出来るだろうか、ということが頭をよぎってしまいました。
夏休みは冒険の毎日なんだろうか。
何でもないところを宝島に変えているのだろうか。

今の子どもにも、共感できてほしい。
そんな歌です。

ニュース
白十字 ワンタッチ包帯 艦隊これくしょん -艦これ-キャンペーン(舞軌内雑筆店)
なんなんだこのキャンペーン…

【艦これ】戦艦「武蔵」がシブヤン海底で発見される!【朗報】(舞軌内雑筆店)
艦これというか、歴史的にも朗報。

"バイラルメディアざまぁwww"と笑っている場合ではない?TPP交渉と著作権 (1/2)(まなめはうす)
ネット文化にどっぷりつかっているかつ同人沼に片足を突っ込んでいる私としても他人事ではありません。
まあ中央官庁の同志(=同人オタ)がなんとか落とし所を見つけてくれるとは思ってますが…

やた管ブログ:なぜ大阪の弁当給食がまずいのか(まなめはうす)
うん、これはわかりますよ。

テレ朝 4月改編は「さらなる“チャレンジ”」 月曜から攻める「流れ作りたい」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
悪くない改変だと思います。

あとがき
レミオロメンは「粉雪」があまりにも印象的過ぎて一発屋と言われていたりしますが。
個人的には「3月9日」も合わせて二発屋だと思ってました。
ただ、人によっては「南風」や「太陽の下」を含めて三発屋とか四発屋と言う意見もあって、ベスト盤を改めて聞き直してみたら、その他にもわりといい曲があって、私の中のレミオロメンの定義が良くわからなくなってます…
■2015年3月5日 パープルコード
ふと『八雲一家のローカル線ぶらり途中下車の旅 第7回:わたらせ渓谷鐵道 ‐ ニコニコ動画:GINZA』が観たくなりました。
この回は本当に神回ですよね…

雑記
アニメ艦隊これくしょん #7
公式が瑞加賀やるとは思わなかったよ…

とはいえ、『紫暗号解読』とか『戦線拡大しすぎて補給が間に合わない:』とか、史実をめちゃんこ混ぜ込んで来てるので、ちょっと今後の展開が怖いです。
これ本気で吹雪沈みかねないよ……?

準備の重要性
最近、忙しさを理由んして、充分な準備ができていないことが多いです。
充分な準備って、実際に過ぎてしまえば「別にそこまでしなくても良かったな」という程度の話なのですが、その準備を怠ると、なぜかその界隈でミスばっかり起こるんですよね。
よく『準備8割』と言われますが、これはまさにそのとおりだなと思います。

物事を進めるのにどれだけ準備ができているか。
そのためにどれだけ頭を使えているか。
これは、どんな事象にも共通して言えることだと思います。

ニュース
生徒に内緒で黒板ジャック ムサビ生が描いた一瞬の芸術に「何これすごい!」「つま先から感動」 (withnews) - Yahoo!ニュース
これが私がムサビが好きな所以です。


会社員になって他人に厳しくなっていく - やしお(まなめはうす)
わかる。
もう少しやさしい世界がいい。

結婚って本当にメリットがないの!? 老夫婦に結婚して良かったことを聞いてみた - Yahoo!スマホガイド(まなめはうす)
ぐさー

あとがき
最近SPEEDづいてますが、「WHITE LOVE」。
SPEEDの曲だとやっぱりこれが一番好きですかねー、王道ですけど。
■2015年3月6日 Overkill
脱力感。
一週間全力で走り続けて、やるところまでやって突っ伏してる状態です。
そっとしておいてください…

雑記
ラジオ
わが群馬にはエフエム放送局があり、名前を『エフエム群馬』と言います。
放送エリアはもちろん主に群馬県。
AM局がないこの地域では、FMの根幹は保ちながらAMの要素も取り込んだ結果、いつの間にかバラエティあふれるラジオ局に成長しました。
いちおう内田彩もコーナーを持ってたりします(なんかこれ言わないと怒る人がいそうなので…)

私も、出張に行くときは毎回聞いているのですが、今日は放送の中で「薄い本」「BL」なる単語が飛び出して噴き出しそうになりました。
内容、めっちゃサブカルだ!と。
たぶん、これ東京のラジオ局にも負けないくらいのエネルギー、持ってると思います。


私自身、何かとラジオには縁があるのですが、ここ数年、ラジオという媒体の再評価が進んでいます。

「ラジオを聴く」という行為は、一時期下火になりました。
しかし、インターネットラジオが出てきて、ラジオそのものも再評価されてきたのではないかと思います。
今や、何かをやりながら別の情報を得るのが普通の時代。
音だけのメディアであるというマイナス点が、逆にプラスになっているということもあるような気がします。

このあたり、今後も注目していきたいですね。

ニュース
日本のケータイ市場は再び「ガラパゴス化」へ、でも悪いことではない (日経トレンディネット) - Yahoo!ニュース
スマホ+ガラケーの2台持ちをしてる人は、かなり多いですよ。

京大、コミケ会場などでのスマホ混雑を解消する技術を開発 - PC Watch
何 故 コ ミ ケ を 出 し た

寄付した半額の「DMMマネー」もらえる「DMMふるさと納税」打ち切り 加賀市「不適切と判断」 - ITmedia ニュース
推進した職員が上にちゃんと説明していなかったのかなあ…

中川農水政務官、「路上キス写真」で交代へ(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
もうどうしようもないよ…

あとがき
気付けば最近カラオケに行ってませんが、今更自分の声に合う歌がなんとなくわかってきました。
滅多に行かないのに、今更ですね。
■2015年3月7日 Good Time
時短が足りないと感じることはもはや常ですが、いつ頃からそう感じるようになったのかなと思って記憶を手繰っていっても、その端緒にたどり着くことはできませんでした。
既に高校時代は時間ねぇ―と思っていて、中学の時も試験前なんかは時間ねぇ―と頭を抱えていたような気もします。
反面、小学生時代は「小学校6年間が終わったら自由には生きられないんだ…」という謎の絶望感を抱えていた気もして、なんだかよくわからなくなってしまいました。

一分一秒を大切にしないとですね。
ただ、その事実に捉われるのではなく、よりよく生きようという、その意識がいいのだと思いますが。

雑記
相棒13 #17
終盤のネタに困った時に飛び道具として使いやすい陣川君回。
いつもは陣川君が誰かに惚れて暴走するパターンですが、今回は新設定の妹登場だったので、なかなか新鮮に見られました。
まあ、エンディングはいつもどおりでしたけどね。

四月は君の嘘 #20
まさに”動き出したドラマ”。
中盤、特に公生のコンクール挑戦あたりからこの図式は本当に動かなくて、やきもきしていましたから、「やっと……」という印象が強いです。
音楽あり気で描くなら確かに2クールあったほうが丁寧に描けるとは思うんですけれども、恋愛ドラマとして考えてみると、もしかすると1クールで駆け抜けちゃった方がよかったのかな、とも思ったり。
各回、出来はいいんですけれども、丁寧すぎて重く感じてしまうんですよね。

冴えない彼女の育てかた #8
今回、コミケの取り上げ方が良かったですね。
即売会の魅力はこれだけではありませんけれども、今回はその魅力の一部がしっかり描かれていた気がして、大満足です。
本当に、即売会っていいものなんですよ。
故に同人沼にはまるわけですが…

ニュース
宇宙人はいるはずなのに遭遇できない。「フェルミのパラドックス」に関する、最も説得力に乏しい7つの解答 : カラパイア(まなめはうす)
宇宙”人”という定義だから遭遇できないだけであって、宇宙”生命”としてはすでに遭遇しているんじゃなかろうかと。
そもそも人類も宇宙に生きているわけですから宇宙人の一種だとは思いますが。

君ならどう思う? みんなの反応アンケート
※投票後に結果が表示されます
Q : 宇宙人はいると思う?
いる
いない
A:甲子園とアメリカと札幌ドームに居た

#神通以外全部轟沈(舞軌内雑筆店)
何故神通。

あとがき
音楽に流行り廃りはあっても、古い新しいって極めようがないんじゃないかなとも思います。
今日たまたまclassの「夏の日の1993」を聴いたのですが、このあたりのエッセンスって2000年代後半のJ-POPにも生きているような気がして。
あずまんがの木村の時代はいつになっても来ませんが、流行はぐるぐるぐるぐる回っているのかもしれません。
■2015年3月8日 積み上げた物を積み上げる作業
行き先をあらわす道路の案内標識が、最近パワプロの投手の持ち球に見えて仕方ありません。


|/
←─┼─→


すごい持ち球のピッチャーですね…
(図の作成には細心の注意を払っていますが、ご覧の環境で大きくずれることがあります。)

雑記
たいせつなもの
すごく効率化された時代だなあと思うことがあります。
今や、移動中に何かを調べたりできる時代。
来るかどうかわからない相手と待ち合わせをすることもなくなりました。
無駄な時間が省かれつつあります。


それに比例して、一日の中でできることも相当多くなりました。
常にスマホから手を離せず、複数の案件を進行させている人も少なくないんじゃないかと思います。
短い人生、生きてるやりたいことをどんどんやってやろう、というある意味”生への執着”が、そこまで我武者羅になる人を産み出しているのではないかと思います。


ただ、その中で忘れられていることって、きっとあると思うんです。
なんにも触れず、心や体を休める時間。
来るかどうかわからない相手をやきもきしながら待つ時間。
確かに必須ではないけれども、そこには大切なものがあった、そう感じます。


短い人生の中で、やりたいことは何でもやりたいというのは、よくわかります。
反面、最近は色々なことをバリバリやって名声を挙げたという人は、昔に比べると逆に減ったような気もします。
何をやるのがすごいのか、わかりづらくなったとも言えます。

ただ、だいじなもの、見落としてませんか。
きっと、後になって、「あれを拾っておけばよかった」と思う時が来るはずです。

ニュース
企業の有給消化義務、「5日」で調整へ どんな意味があるのか? 労働政策研究・研修機構研究員 高見具広 (THE PAGE) - Yahoo!ニュース
かつてあったと言われる「買い上げ」にすれば効果は高いでしょうね。

番長三浦、貫禄の5回1失点好投!ハム大谷に圧勝 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
今のベテランはしっかり結果を残してくるからすごい。

【NHK杯】将棋の橋本八段、まさかの「二歩」反則負け (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
盤の上ではネタを作らなくてもいいのに…

ソロ歌手デビュー篠崎愛は立ちはだかるジンクスを打破できるか? (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
本人というより、どうプロデュースするかなとは思います。
最近では吉木りさがソロデビューしましたが、ことごとくCDは売れなかった。
なんでや!GOSICKのOPになった「Destin Histoire」いい曲だったやろ!

「正義のハッカー」登用へ=サイバー攻撃対策強化―政府 (時事通信) - Yahoo!ニュース
アウトブレイクカンパニー有能説。

あとがき
きっと花粉のせいだ。
■2015年3月9日 どれほどの速さで生きればいい
みなさん覚悟してください。
今日は秒速5センチメートルの話です。

雑記
1cmも進んでいない男が語る秒速5センチメートル
秒速5センチメートル―
それは甘さと苦さを絶妙のバランスで混ぜ込んだ、劇薬の香り。



この映画が公開されたのが、じつに8年前。
当時、この映画を見るためだけに渋谷まで行ったのも今ではいい思い出です。

中学生という、幼いながらもしっかり青春できることに経験した恋愛を、なにかと引きずりながら生きていく主人公の話。
その心境はとにかくよくわかるほどで、特に見る男性に途轍もない絶望と倦怠感を与えてきたこの作品。
私にとってもその存在は『トラウマ級』で、新海誠作品の中で一番好きな作品であると同時に、今までなかなか振り返ることができなかった作品でもありました。


8年ぶりの再会。
文字通り、画面にかじりつきながら見ました。
ここで、普通なら「前とは違って見えた」みたいなちょっと成長したコメントが言えてもよさそうなのですが。
悲しいかな、受けた印象は前と同じでした。
進まない、もどかしい、何も変わってない、そんな感情。

本当に、素晴らしい作品です。
作品の本質が「心を動かすこと」であるならば、ここまで最上級の作品は滅多にありません。
画面と音と声と演出と、考え得る最大の感覚が訴えかけてくる映画ならではの傑作だと思います。




余談ですが、小説版が出ている、という情報を聞きました。
そして、それはどうやら映画から受けた印象とはやや違うらしく。
断片的に描写した映画では見えにくかった、見えなかった内容を文字に起こしてみると、また違った側面が見えてくるようです。

もし、この作品に縛られているものがあるとするなら。
ここから解き放たれる、チャンスなのかもしれません。

ニュース
kanonが1999年のゲームという現実
色褪せないですね、特にBGMは。

ワイ公務員一年目の年収wwwwww
まあこんなもんです。
ちなみに住民税がフルでかかってくる3年目が一番怖い

時給1万円でブロガー募集=福島の魅力発信 (時事通信) - Yahoo!ニュース
色々思うところはありますが、行政がやることかと考えると違和感が。

「〜」 ← 「下→上→下」まちがい、「上→下→上」せいかい  四半世紀にわたる問題がついに決着! : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ(まなめはうす)
今は上下上のほうが馴染みありますね。
もともとXPから入ってるので、昔は逆だったのでしょうか……あまり覚えてません。

コメダ珈琲に詳しいけど質問ある? - おいしいお(まなめはうす)
わりと好きです。

空母瑞鶴 続・妄想的日常(変人窟 (HJK))
最近瑞I人気がすごいなあ。

あとがき
雨降りの道だって、考えひとつで楽しいステージになるよ。

■2015年3月10日 3月10日(タイトル)
昨日は3月9日だったにも関わらず、レミオロメンの「3月9日」ネタも見逃し、ミクにも触れず、なぜか秒速5センチメートル…
自分自身でもこのスカし方はよくわかりません。

3月9日も好きですし、ミクも決して嫌いではないんですけどね…

雑記
キャリアデザインの違和感
”キャリアデザイン”があちこちで大流行してます。
将来的にどういう部署に行って、どんな仕事がしたいか。
「将来の仕事計画」と言い換えることもできると思います。
考えるのが楽しみって人もいると思います。


ただ…人事って、他人事<ヒトゴト>なんですよ。

会社では、人事部局が人事を決定する権限を持っています。
いくら雇用される側が「この仕事がしたい」と主張しても、それを叶えられるかどうかは未知数なのです。
そもそも、将来のことなんか、わかりません。
会社だって、定年を迎える頃にはないかもしれませんよ。


キャリアデザインは、ある種「転職ありき」の考え方だとも思います。
調べてみると、「アメリカ型の雇用形態だと有効」とのことでしたが、日本は残念ながらそういう社会ではありません。
今後、そうなるかもしれませんが、その兆しは今のところないですし、おそらくそうなる可能性は低いでしょう。

結局は
「与えられた”庭”のなかで、何ができるか」
だと思います。
自らを強くしていくのが最良の選択です。
あれこれややこしいことを考える必要はないのです。

ニュース
ネットで会って30分で結婚を決めた話 Vol.2 2chで知り合う|Championタップ!(まなめはうす)
ネットで会って30分で結婚を決めた話 Vol.3 初デート|Championタップ!(まなめはうす)
この話見ると、案外こんなものなのかな……と思ったり。

初めてエロゲーの音声収録に立ち会った時、感じた事 - それなんてえrg`・ω・´)(まなめはうす)
命削ってますから…

あとがき
思い出したように頭の中に流れてきた曲がCLANANDのBGMでした。
あれから11年経ってますけど、全然色褪せてません。
©2006- kazahana all rights reserved.