Diary 過去ログ(2015年2月11日〜2015年2月20日)
| 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2015年2月11日 明日なき暴走
じつはベースギターを練習しています。
正月更新で一行だけ、説明もなしに書いたのですが、ドヘタクソでなんだか気恥かしくて、日記では取り上げませんでした。
といっても、バンドを組む予定もなくただ趣味でやっているので、”ベーシスト”なんて名乗ったら本職のみなさんにタコ殴りにされそうですが。


きっかけは、年末に何度も取り上げた杉井光「さよならピアノソナタ」。
アリアプロUをいじり回しながらエフェクタをいじる描写と、セッションの時の情熱迸る表現がとても好きで。
元々何か楽器をやりたいとは思っていたものの、なかなか踏ん切りがつかなかった所に、ベースという要素がすっぽり入ってきたんですね。
そもそも2011年に出逢った作品なのですが、昨年再度じっくり触れてみて、たぶんその間に自分の中の音楽知識が広がっていたこともあるんでしょうね。
今回はあまり躊躇せず、すぐ手をつけました。


さよならピアノソナタの中では、主人公がヒロインと、ベースとギターでセッションするシーンが何度か描かれます。
これが実にいいんですよね。
こんな感じでセッションができたら、どれだけ楽しいんだろう。
その楽しさを味わいたいなあ、と、そんな淡い期待を持ちながら、ちょっとがんばります。

雑記
相棒の相棒の話
4代目「相棒」 最有力に仲間由紀恵 及川光博「復帰説」、意外なあの人も浮上!〈dot.〉 (dot.) - Yahoo!ニュース

こんなニュースが飛び出しまして。
どうも週刊誌にはすっぱ抜かれること前提で進んでるような気もする相棒の"人事"なので、もはや傍観すらしていないのですが。
今回もする―するつもりでしたが、ちょっと気になる一文を見つけたのでピックアップすることにしました。

昨年12月発売の「女性自身」(光文社)は「主演の水谷豊(62)が、ラブコールを送っている」と織田裕二(47)を候補に挙げている報じたが、
これ、絶対あり得ない組み合わせですけど、私は見てみたいです。
間違いなく相棒のあの立ち位置にはまるでしょうし、コミカルにもシリアスにも振れる。


水谷豊も織田裕二も、両者ともとことんこだわるストイックタイプでぶつかることが想定されるため、あり得ないんですけどね。
でも、見てみたい気がします。

ニュース
2014年田舎暮らし 移住先人気ナンバー1は何県? (THE PAGE) - Yahoo!ニュース(まなめはうす)
調査は、昨年1年間に、同センターが運営する東京の「ふるさと暮らし情報センター」に相談に訪れたり、セミナーに参加したりした2885人を対象に行った。
というわけでこのランキングのミソは「実際に移住したわけではない(アンケート調査)」ってことです。

参考:統計局ホームページ/人口推計/人口推計(平成25年10月1日現在)‐全国:年齢(各歳),男女別人口 ・ 都道府県:年齢(5歳階級),男女別人口‐
2013データですが、長野も山梨も人口減ってますね。
大都会岡山ですら減ってます。
[図4]なんか見ると、ストロー現象が実によくわかりますね。

京都の ingress がオワコンだった話(まなめはうす)
Ingressやるならおうちでできる囲碁をやろうぜ!

関連:Ingress - Wikipedia
ゲームのコンセプトは陣取りゲームである。プレイヤーは2つの勢力のうちのどちらかに属する。
これって赤を入れて3チームにした方がもっと広がりがあったのでは…

あとがき
ブルース・スプリングスティーン「Born To Run」。
邦題がめちゃくちゃカッコ良くて『明日なき暴走』。
この曲のタイトルはピアノソナタで知りましたが、曲は昔から聞いたことがありました。
"Baby we were born to run"
とにかくカッコいいんですよ……
■2015年2月12日 予期せぬエラー
「冬 観光 長野」で検索すると、なぜか旅行記がヒットする儚雪の空でございます。
Googleで4番目、Yahoo!で8番目とか……わけがわからないよ。

そもそも、旅行記なので活用の仕方は難しいと思うんですけどね。
さらに、そのアクセス数が全くトプページに反映されていないのが悲しいところです……

2年前くらいの旅行記ですが、いちおう再掲しましょうか。
善光寺とか松代、諏訪を巡った旅になります。

【再掲】冬の信州を往く〜長野旅行記〜(2013年1月)

雑記
明日をのぼって
自分の性格と、自分が持つスキルは、必ずしも一致するとは限りません。
自分では合わないと思いながら、傍から冷静に分析してみると天職に見える、そんなこともままあります。

しかし、自分の性格と、自分が持っていると思うスキルって、一致するような気がします。
これは根拠はなく、私が勝手に思っていることなのですが。

自分がどのスキルを持っているのか。
これを見極めるのは、至難の業です。
思い込みがスキルを肥大化させているかもしれませんし、時間軸でスキルを持ったり失ったりする。
これは、ゲームなんかと同じですね。


それを突き詰めていくと、こんなことに気付くかもしれません。
『自分には多分こんなスキルがあるはずなんだけど、いろいろな要因があって発揮できていないんじゃないか』と。

そもそも、スキルが発揮できるかどうかは、いろいろなめぐり合わせによる部分も多いと思います。
職場で機器の管理の役割を任ぜられて機器に強くなったり、表に出る仕事になって人と対話することができるようになったり。
そういう現象は、起こるものです。
環境とか巡り合わせとか、タイミングとかはとても大事な要素だと思っています。

もし、今の環境で自分のスキルが発揮できてなくて、別の環境ではもしかすると……と思っている人は、少し挑戦というか、試してみてもいいかなと思います。
今や、仕事以外でも社会的な場というのはわりとありますし、趣味みたいな感じでそのスキルを試したって、それは悪いことじゃないんですよね。


話はすっ飛びますが、野球で、色々なポジションや役割を器用にこなせる選手がいる半面、エースや4番という位置づけでないと真価が発揮できない選手もいます。
そういった選手は、中継ぎやったり代打や下位打線をやるより、自分がしっくりくる役割を求めて飛び出していいんじゃないかと思ってます。

これ、野球だけに限らず、どんな世界でも同じだと思うんです。
人生一度しかなくて、可能性は無限大で、でもだれも保証してくれない。
怖えです、人生。
でも、飛び出してみてもいいんじゃないかなって、思います。

アニメ艦隊これくしょん #4
これは「ゼノグラシア」だと思うことに決めました。
いや、黒歴史とか言うのではなく、安心しては見れない作品ということで。

出来は正直悪くないですよね。
3話と4話の落差は大きかったですけど、4話でも伏線は回収してました。
喪失ありきの成長ものとしてみれば、いいアニメだと思います。

ニュース
『ひだまりスケッチ』コミックス8巻が2月27日発売決定!沙英・ヒロの卒業、新1年生の茉里(まつり)が登場:萌えオタニュース速報
けっこー待ちましたね…

あとがき
堂島孝平「葛飾ラプソディー」。
いい歌ですよね(説明を放棄し始めた!)
■2015年2月14日 ライト・スタッフ
まなめさんが少し前に日記で☆5つをつけてた「ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験」を読みましたが、とてもよかったです、この本。

ドキュメンタリー形式で、JAXAが2008年から2009年にかけて行った宇宙飛行士選抜試験を追う形になっているんですが、これがまさに「宇宙兄弟」をもう一度見ているようで、ドキドキしながら読み進めました(時期的には宇宙兄弟のほうが先(2007年))。
”事実は小説より奇なり”とは言ったもので、選抜試験は最初から最後までドラマの連続です。
それも、実際に起こっていることだからこそ、とても思い入れを持って読んでしまうんですよね。
結果も知っていますし、流れも大体わかってはいるのですが、それでも先を読めないところがあって、本当に色々考えながら読みました。

この本で再三出てくるのが、宇宙飛行士に必要な資質(ライト・スタッフ)。
ただ、これは宇宙飛行士にだけ求められるものではなくて、どんな職業でも必要なんだよ示唆されていて、このことは非常に納得がいきました。
常に自分を磨き続ける必要があるなと、改めて思いました。

宇宙飛行士ものの、しかもノンフィクションって、めちゃくちゃ読みにくい印象がありました。
「ドラゴンフライ」とかとてつもなく読みにくかったんです。
でも、この本はそのジンクスにあるまじき読みやすさだったので、たぶん万人にオススメできるんじゃないかなと思います。

雑記
相棒13 #15
まあ、続きものということなので評価は難しいのですが、やはり前の2つがとてもよかっただけに、見劣りはしてしまいますね…
番組内で「Dies Irae」が流れてたイメージしか残りませんでした。

四月は君の嘘 #17
亡き王女のためのパヴァーヌの印象がとても残りました。

こういうストーリーは、王道だけど魅力的ですよね。
ともすれば陳腐になりがちですが、幸いなことに君嘘はものすごく丁寧に描いている。
このまま最後まで言ってくれれば、クライマックスの描写も心配なさそうです。

冴えない彼女の育てかた #5
加藤ちゃんマジ大天使

この描写見てると、加藤ちゃんはすでに陥落してると思うんですけどね…
たぶん最後までこの状態で引っ張るのでしょうけど。

ニュース
「勉強は役立つ」と答える小学生増える NHKニュース(まなめはうす)
なんといいますか、こういう結果が出てるのがちょっと怖いと思ったり。
『ズッコケ三人組』とか『ぼくらの七日間戦争』的なかしこさが失われていってるような気がして。

山本一郎氏、楽天ゴールデンイーグルスのアドバイザーに就任 - ITmedia ニュース(まなめはうす)
この人、「アメニモマケテ」って歌を歌ってるんですけどいいんですかね

野球漫画で、まだ主人公になってないポジションってあるの? - はてなで語る(まなめはうす)
ショートは確実にあるだろうなと思ったらない(もしくはあっても少ない)ってのは意外でしたね。
中継ぎもグラゼニがやっちゃったから…

あとがき
来週、某オンリーに参戦するのですが、入場方法がとんでもなかったので頭を抱えてます。
■2015年2月15日 夕暮れの彼方から蜃気楼
ひだまりスケッチをぱらぱらと見るつもりが、本格的に読んでました。

ひだまりスケッチは、私にとっての「こんな学生生活を送りたかった」を具現化した作品です。
ハチクロもそうなんですが、何かを作り上げるってやっぱりすごいことですい、自分も何かをやってみようというエネルギーをもらえます。
今月末に8巻が出るみたいですが、これもとにかく楽しみです。

雑記
相容れない世界
「絶対にその世界には相容れない」と思っていたものとかジャンルとか業界とか、ありましたよね。
触れることすらあり得ないと思っていた世界が、沢山ありました。
しかし、不思議なことに、今はそこに片足を突っ込んでいたりします。

どんなきっかけで、どのベクトルに進むかわからない。
人生って、そういうものなのかもしれません。
進む可能性がある方向は、360度ではなく。
自分を球のド真ん中に置き換えると、球の表面がある方向どこへでも進む可能性が、ある。



現時点で、どうしても相容れないものが、やっぱりあります。
でも、それを全否定するってのは、自分の可能性を一つ潰すことなのかもしれませんね。
”人は無限の可能性を秘めている”
色んな作品に込められたその思いを無駄にしないようにしたいものです。


最後に、この雑記のタイトルの訂正を。
相容れない世界…などない

ニュース
北陸新幹線に「トワイライト」 全国からの「10時打ち」に耐えたJRの「マルス」 (乗りものニュース) - Yahoo!ニュース
10時打ちにはけっこうお世話になっております。

ホンダ S660 プロトタイプ、開発責任者はなんと26歳…スタッフ平均年齢も30代 (レスポンス) - Yahoo!ニュース
「彼は高卒で研究所に入って、5年くらい和光のデザインでモデリングをやっていた」
26歳で責任者になるには、大卒では時間がなさすぎる。
良い人選だと思います。

【楽天】酒井2軍監督、安楽をメッタ斬り「プロ見習い、練習生」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
これも、後から見てどう出るかですね。

あとがき
BAAD「君が好きだと叫びたい」をば。
久々に聞いて懐かしかったのでピックアップしました。
スラムダンクのアニメとか、見てましたよねー当時。

ちなみに、私がたまに語尾に付ける「〜をば」は、響野夏菜があとがきで多用したことから影響を受けたものになります。
■2015年2月16日 ハイライト
『目からハイライトが消えてからが勝負』だそうで、そのとおりだなあと思うわけですが、ちょっと解釈の違う話をこのあいだ耳にしました。

”創造的な仕事と創造的でない仕事があるのではない。
 創造的に仕事する人とそうでない人が居るだけだ”

創造的な仕事かどうかは、仕事に付随するのではなく、その仕事をする人のスタンスにかかってくるということですね。
眼がキラキラしているか、ハイライトが消えるかは、仕事に起因するものではありません。
人の心持ちに起因するものです。

『目からハイライトが消えたのち、再び目にハイライトが入る』
これができたら、一番いいと思います。

雑記
アニメ艦隊これくしょん #5
よかった。

もうこの一言で全てが語れるような、そんな気がします。

理由のはっきりしない配置転換。
まとまらないメンバー。
先の見えない戦況…
どこの職場にもある話でしょう!!!
………
……


その悪条件をプラスに導いたのは、とても小さな少女だった――


王道?そうかもしれません。
でも、ここまでの王道は、逆に清々しいものがあります。


ほのぼの路線でないってのは、もちろん残念です。
しかし、これはこれでいいと思うのです。

ニュース
オタ婚活とかいうのに行ったんだがwww(My wish)
アニメもそんなに観てないし、オタクという前提でいくと意外とハードルが高い気が。
ということですが、ホントこれでしょうね。

映画『たまこラブストーリー』第18回文化庁メディア芸術祭新人賞受賞記念:高橋良輔監督×山田尚子監督対談レポート - 忘れられた庭の静かな片隅-Forsaken Gardens-(まなめはうす)
昨年じわじわと評判を高めてた印象。
受賞してたんですね。

黒田「カープで最後の1球」一問一答 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
黒田って、カープに居た時はそこまで大きな存在じゃなかったと、個人的には思ってました。
エースに佐々岡がいて、途中からエースっぽくはなったものの、防御率が良かったのは2006年くらい。
で、アメリカに行っても、安定はしていましたがそこまでずば抜けた成績を残したわけじゃありません。
そう考えると、考え方とか言葉の力って、印象に大きな影響を与えるなあと感じ。

あとがき
「続ける」ってことは、思っているよりもずっとずっと大切なのかもしれません。
■2015年2月17日 インタービュランス
NHKで「Ingress」の特集をしていて、地方に人を呼ぶ方法としておおむね好意的に取り上げられていましたけど……
ひとっ所で採用されて成果を残すと、各地で似たようなことをやりだすのが世の常なので、どうかなあと思うのも正直なところ。
今回、行政が手を出してたケースが多かったのですが、たぶん1,2年もすれば流れがなくなるケースだと思いますし、一度の成功で十の失敗を積み重ねそうな気もしているので、本来長期的な事業に人材と予算を配分配分すべき公的セクターとしては、深入りはちょっと危ないかなとは思うんですがねえ……
杞憂に終わってくれればいいのですが。

雑記
史実de艦これ
坂崎ふれでぃ氏の描く「史実で艦これ」がすごくて、一気に読んでしまいました。

史実で艦これ (しじつでかんこれ)とは【ピクシブ百科事典】

艦これをテーマにしたシリーズものの漫画は数あれど、史実に着目してっ子まで突き詰めた創作は、なかなかないんじゃないかと思います。


艦娘が魅力的に描かれているのと、ゲームとして一つ完成されている世界観なのであまり普段から意識はしませんが、この土台には実際に会った流れがしっかりとあるんですよね。
艦これは戦争を美化する作品ではありませんし、帝国のために立ち上がれとかいうわけではありませんが、やはりその元にはどういったことがあったかを知っておくことって、大事なんじゃないかと思うのです。
歴史からは、学ぶことがたくさんあります。

もう、ゲームのほうからはしばらく離れてしまいましたが。
それでも、艦これの土壌って、とても魅力的なんですよね。
歴史について学ぶことでも、艦これの世界観は深めることができる。
いいきっかけだと思ってます。

ニュース
「ヨーグルトでお腹が…」ツイートで企業情報も流出 市職員の処分検討 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
パートだと思ってよく読んでみたら正職じゃないか…
このあたりの教育は、はじめのうちにしっかりすべきなんですがねえ…

ベイスターズ。|斉藤和巳オフィシャルブログ「ROUTE 66」(舞軌内雑筆店)
なんか多方面にネタになる人ばかり取り上げているような……

ベテラン棋士加藤一二三九段(75)が夕食に「カキフライ定食」と「チキンカツ定食」をダブル注文騒動まとめ - Togetterまとめ(変人窟 (HJK))
そこまでニュースになる話題じゃない…というのはマヒしてるのか……

あとがき
「時間はいくらあっても足りない」って、元々は何かの作品で気に入った言い回しで、日記でも何度も何度も使っているんですけれども、元が何から来ているのかが全く分からなくなってます。
お心当たりのある方はぜひご一報を……
■2015年2月18日 疾走ライティング
どうしても忙しくて、日記を書けないなという日ってあります。
そういう日は、更新をあきらめて何もしないことが常なのですが。
今週も、以前だったら日記更新しとぇる場合じゃないな、という日が、既に2日ほどあったのですが、なぜか意固地になって日記を書きました。
なんか、突っ走ってます。

雑記
バンドとコピー
有名バンドの劣化コピーを「ジェネリック」と称する(長いので略)
といったツイートが拡散されていて、少し虚しく感じました。

人は誰もが模倣から入ります。
幼稚園の時、ドラえもんやアンパンマンの絵を真似るところから、絵を描き始めませんでしたか。
中学生の時、流行りのJPOPをカッコよく歌おうと必死に練習しませんでしたか。
高校や大学で楽器をはじめるときに、ビートルズのコピーから入ったりしませんでしたか。

そして、それがきっかけで絵の道、音楽の道に進んだ人もいるんじゃないでしょうか。

私ごときが語っていいのかわかりませんが。
芸術への道は、模倣からはじまります。
0から1を産み出せる人なんか、歴史上のほんの一握りのうちのさらにほんの一握りです。

模倣して模倣して、それがある程度の段階になったら、破壊する。
模倣と破壊の繰り返しです、芸術は。
それを否定するってのは、創作活動の否定に等しいのではないかと思います。

今回のケースも、プロとしてコピーしているならともかく、インディーズとしての活動の話になると思います。
なんだか、ちょっと解せません。


そもそも、ジェネリックって後発ってだけで決して劣化ではないので、その時点からこの話は定義がおかしいんですけどね……

ニュース
ふるさと納税によって税収減にはならないの?という疑問 - ネットの海の渚にて
なるよ。

あとがき
西野カナの「Dear」という曲がラジオで流れていたのですが、イントロがKOTOKOの「Unsymmetry」っぽくてちょっとビビりました。
■2015年2月19日 ジェットコースターライフ
何もかもがうまくいってなくて、「泣きっ面に蜂」状態だったんですけど、一つ良いことがあって、一気に「災い転じて福となす」状態になりました。
いやー、生きてみるもんですね(大げさ)

雑記
会場にて
今週末、とある即売会に行くのですが。
その会場が、ちょっとわたしの過去にゆかりがあるところなのです。


具体的に言えば、6年前。
わたしは確かに、その会場に居ました。
就活生として。

ある自治体の面接試験が、その会場で行われました。
本命では全然なかったものの、面接試験ということで、当時は深刻な人見知りだった私にとっては、とんでもなく高い関門でした。
当日は、大挙して受験生が来場。
「受験するのに、まさか並ぶとは…」と思った記憶があります。


そして6年後。
まさか即売会として並ぶことになろうとは、思ってもみませんでしたよ。
なんでしょうね、この運命のいたずらというか時のいたずら。
まあ、でも何かあるんでしょうね。

本当に楽しみな即売会なので、不安山ほど、期待山ほどって感じではあるのですが、即売会そのものではない所でも、なんだかワクワクしていたりします。

ニュース
横浜DeNAベイスターズ”ミウラビーフ会” 潜入まとめ(舞軌内雑筆店)
読んでて楽しい野球ネタでした。

年金・納税…マイナンバー大丈夫? システム開発に遅れ:朝日新聞デジタル(まなめはうす)
今できなくても焦らないで慌てないでいえい(それはSEAMOの「マイアンサー」です)

あとがき
時間をいかにうまく作れるか。
働く人の、最大の課題かもしれません。
■2015年2月20日 境界から視えた前夜
明日の秘封オンリーが楽しみです。
不安も期待もドキドキもワクワクもテカテカもてんこ盛りでございます。


なんかもうこれだけ書ければ、今日の日記は満足です。

雑記
近況?
そういえば、Eventコンテンツができてから、イベントレポばっかり書いてますね、
あんまり旅行に行けてません。
そろそろ、まとまった休みを取って旅行に行く計画を考えねばならないのですが…
3月まではイベント一色でしょうか。

ニュース
カプセルホテル面白過ぎワリタwww(舞軌内雑筆店)
色んなところでお世話になってます。

いつのまにか呼び方が変わってたもの挙げてけ:哲学ニュースnwk(変人窟 (HJK))
確かに球目のほうが馴染み深いものがけっこうありますね…
104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/14(土) 20:18:16.15 ID:KVyvfF9cdSt.V.net
野球で、「牽制で殺す」とか言わなくなったよな
「刺しました!」とかに変わった

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/14(土) 20:19:20.94 ID:B7+cKmMx0St.V.net
>>104
どっちにしろ物騒やなぁ・・・
確かに…

240: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/14(土) 21:31:13.54 ID:itEbiri/0St.V.net
ハイドロ→ドロポン→ドロンプ
ハイドロ世代です。

あとがき
明日は蒲田で狂喜乱舞したいと思います!
※節度は守ります
©2006- kazahana all rights reserved.