Diary 過去ログ(2015年1月11日〜2015年1月20日)
| 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2015年1月11日 Slyding
「努力しても届かないレベルの王道」というのが、嫌いなのかもしれません。
天声の素質だったり、恵まれた環境や体躯だったり。
そういったどうしようもないことが、一つの基準になり得る世界があります。

どんなに努力をしても、叶わない。
そこまでの努力をすることが、もはや才能である。
そう思って、何もタレントを持たない私は、とにかく劣等感を感じていました。
今も感じ続けているのは変わりません。

だからでしょうね。
トリッキーなものに惹かれたり、頑張ってほしいと思ったりするのは。

そのバックボーンにあるのは、生き抜く上で身につけられた工夫であり知恵。
考えろ、考えろ、考えろ。
そうやって突き詰めて、一つの生き方を見つける。
卑怯でさえなければ、逃げたように見える勝ちでも、ルールの上で勝っているなら、それはそれでいいんだと思います。

雑記
読書評 猫の地球儀 その2 幽の章 - 秋山瑞人
「焔の章」に続いての猫の地球儀シリーズ完結巻。
前巻で取り込んだ世界観がやっとこなれたのか、少し読みやすくなった印象がありました。
ただ、この作品は、発想が柔軟なもっと若い頃に読んだほうが、きっと感じるものが多かったなあと思います。
今の私では想像できることがとても限られてしまう。

無尽蔵に広げられる圧倒的な世界観。
読んでいる間、私は間違いなく「トルク」にいて、そのモブキャラの一人になってました。

コミカルとシリアスを変幻自在に織り交ぜ、ある種の哲学をも取り込みながら紡ぎ出される物語。
言葉にできませんが、”この世界観”を描くのに、秋山瑞人の右に出る者はいないでしょう。


話としては、やっぱり震電の一連の話が涙腺に来ますよね。
あの話は、悲しいけれども、好きでした。

この人の筆力は、本当に圧倒的だと思います。
好きな作家はたくさんいますが、この人はそういった評価軸ではなく“次元が違う”という感じさえします。


あとは、遅筆でさえなければ……

冴えない彼女の育て方 #1
実にギャルゲフォーマットっぽく組み立てられていて、よかったです。
原作は丸戸ですね。

メインヒロイン(?)の加藤ちゃんがいいキャラしてます。
思い返してみれば、ヒロインが大人しいって、昔はそうだったんですよね。
ツンデレとかサバサバとかお嬢様とかアクが強いキャラクターって実はメインのメインじゃなくて、メインは本当に王道キャラっぽい性格をしていたんです。
いわゆるあかり(To Heart)系統と言いましょうか。
ツンデレが流行する前は、そんな感じだったように思います。

やや全貌がつかめていないところもありますし、完全にご都合主義ではあるのですが、アニメなら全然楽しめそうな展開です。
これは、要チェックですよ。

あと、ピンポン玉の元ネタはNittakuだと思うんですが、アニメ業界でバタフライでもTSPでもなくNittakuが重用されるのはなんででしょうか…

四月は君の嘘 #12
前クールとガラッと変わった印象がありましたが、時間が開いたからでしょうか。
正直、OPとEDは前のほうが良かったです…なんでGoose house外しちゃうの…

でも物語は頑張ってたと思います。
まあ今回は次回への引きの回でもあるので、来週を見てみないと何とも言えないんですけどね。

ニュース
Yahoo!ニュース - 声優の日野聡と中島沙樹が結婚「共に協力して歩んで行きたい」 (スポニチアネックス)
おめでたい話なのですが、各所で「くぎゅじゃないの?」という声が上がってましたね。
残念ながら(?)そうではなかったのですが、中島沙樹さんって「東京ミュウミュウ」のいちごをやってた方なので、個人的にはそっちが衝撃的でした。

テレ朝「しくじり先生」が神回だったと話題にwwwwwwww (画像あり):暇つぶしニュース(まなめはうす)
これ見たかったなあ…
国会や議会が大改革するきっかけになるのって、意外とこういう存在だったりするので…

あとがき
今日は、懐かしい領域に入ってしまうと思われる、矢井田瞳「Look Back Again 」を。
この曲はものすごく勢いがある曲で、私の中では『2000年になったというおめでたさを伴ったインパクトある曲』ってイメージなんですが、既に2015年ですよ…
このあたりのギャップを埋められずに、今に至ってる感じです。
■2015年1月12日 Be Still, My Soul
ラジオで去年やたら流れていて、耳馴染みがよくて無意識にテンポを覚えていた曲を、やっと調べました。
カナダの4人組レゲエポップバンド、Magic!の「Rude」という曲。
邦題はとってもダサくなってしまっているのはいつものことですが……

レゲエがベースということで、テンポも流れもとてもいいです。
メロからサビ、そして大ハリまでがとても良い流れですね。

雑記
こなたより…
『生きたいように生きるのは難しいなあ…』と、大したことではないのに考えこんだ私は、かの有名な作品の書き出しを思い出していました。
在りたいように在る、ということはとても難しい。それは、生きることが難しいという事だと思う。僕は今になってそう思うようになった。
在りたいように在るには、他人を考えずに行動しなければならない。しかし、おおよそ人間は他人の感情を無視して行動する事を良しとしない。だからこそ時に人は迷い、そして予期せぬ生き方を強いられる。それはどこまでも『自分』に付いてまわる、永遠のジレンマだ。
本当に自分のしたいように生きるためには、たった一人孤島で暮らすことが必要なのかもしれない。
    (F&C・FC01「こなたよりかなたまで」)

もし、この物語が小説だったなら、ひょっとすると名だたる賞を獲っていたのではないか。
それほどセンセーショナルで、精緻で、訴求力の高い、不朽の物語です。

自分が生きたいように生きるなら、確かに無人島に一人で生きていくよりほかありません。
他にも極端な例で言えば、「地球に自分ひとり」という設定でもなければ、それは成し得ません。

しかし、無人島でたった一人生きていくことができるのでしょうか。
天災、他の動植物、怪我、飢餓…
圧倒的な自由には、様々な問題が内包されています。



自身を振り返ってみますと、学生のうちは「やりたいようにやっていた」時期でした。
他者を省みることもなく、自分中心で世界は回っていました。
しかし、社会に触れると、そういうわけにはいかないですよね。
いつしか、回りを見て、妥協点を探って、極力個を殺すような、そんな生き方に徹してる私がいました。

個がなく、自分という柱がない状態で、生きている意味はあるのか。
代わりはいるんじゃないのか。
自問自答を繰り返した日々もありました。


あるとき気付いたんです。
すべてのものに因果(要因と結果)があるなら、あるがままでいいんじゃないのかと。


「こなたよりかなたまで」は、どうしてもプレイヤーの人数が少ないPCゲームという枠で留まらせておくには、かなり勿体ない作品だと思います。
在りたいように在るとは、生きたいように生きるとはどういうことか。
どの選択肢を選んでいったら、どういう結末に至るのか。
『生きる』ということを、突き詰めていった物語だと思います。


ほぼ同時期に、図らずも同様のテーマにアタックしている作品があります。
FlyingShine「CROSS†CHANNEL」。
当サイトではよく名前の挙がる作品ですが、この作品を”(主人公である)太一の物語”として取り上げることは、あまりなかったかなと思います。
こちらも、主人公が在りたいように在るとはどういうことかを突き詰めていって、最後の最後にそこに到達できたのかどうか、という話になっております。



在りたいように在るということはとても難しいです。
やりたいように生きるには無人島に一人で行くよりほかありません。
ひいては、「生きることが難しい」ということなんだと思います。

ただ、その中で、「生きることを悩んじゃいけない」なんてルールはありません。
「だれにも頼っちゃいけない」なんてルールもありません。
それでいいんです、あるがままでいいんです。
色々な作品に出逢って、支えられて、自分自身は大した人間じゃないけど、いろいろなものに支えられながら一人の人間として生きていく、その生き方でいいんだと思うんです。



小説も、PCゲームも、ときには音楽の歌詞だって、映画だってアニメだって。
色々なものが、今は「生きる」ためのエネルギーをくれています。
こういう生き方は、もしかすると本流ではないのかもしれません。
でも、そうやって生かされてきた私にとっては、それが本流なのです。


何かの縁ですから、「こなたよりかなたまで」をやってないよ、という人は、何かの形で触れてみてください。
きっと、あなたのスパイスになると思います。

ニュース
Yahoo!ニュース - 燕・由規、3年ぶり1軍キャンプ確実!20日スタッフ会議で決定 (サンケイスポーツ)
これは嬉しいニュース。
ヤクルトらしいピッチャーなので、頑張ってほしいです。

Yahoo!ニュース - <佐賀知事選>農協改革に影響も 安倍政権、敗北に衝撃 (毎日新聞)
こりゃ次の統一選も自民苦戦しそうですね。

Yahoo!ニュース - 元"グレチキ"の北原雅樹は引退後に復帰 「マッサン」に出演中 (日刊ゲンダイ)
覚えてる人少ないだろうなあ…
1990年代中盤は、そりゃもう飛ぶ鳥を落とす勢いだったんですよ。

あとがき
そろそろお正月気分も終わりということで、懐かしい曲巡りはひとまず終わり。
ね、ネタ切れちゃうわ!
■2015年1月13日 スパシーバ効果
「あんこ」と「みそあん」があった時、昔は間違いなくあんこにしていたのですが、最近はほぼ例外なく「みそあん」を選んでいます。
昔から好みの変遷は激しいほうでしたが、こうも変わるなんだなあとしみじみ…

雑記
#好きな駆逐艦6隻挙げるとヤバさが解る
この日記はだいぶ固い話ばっかりなので、たまにはポップな話でも。
昨日話題になってたハッシュタグにちなんで、好きな駆逐艦の話でもしましょうか。

【吹雪】
「お疲れ様です、司令官!」

初期秘書艦としてお世話になりました。
オーソドックスを地で行くようなキャラでしたが、真面目に精いっぱい前向きに進んでいく様子は、とても魅力的でした。
真面目な子が好きです。

【雷】
「司令官、私がいるじゃない!」

ダメ男製造機としての評価を聞く前から気に入ってたと思います。
ひたすら前向きな性格に、あの不可解な髪型。
最初は電狙いだったはずなのに、いつの間にか雷派に寝返ってました。

【子日】
「今日は何の日?子日だよ!」

あの独特なボイスにやられました。
容姿的にはぜんぜんビンゴじゃないんですけどね。
「なんだかわからないけど好きになってた」の筆頭格です。

【村雨】
「村雨のちょっといいとこ見せたげる!」

こちらもひたすら明るいお姉さん。
別名:はいはいさん。
人気的にも戦力的にもぽいぽいこと夕立のほうが人気ですが、不思議と私はこちらに引かれました。

【朝潮】
「司令官、ご命令を!」

どこまでもひたむきで提督に忠誠を尽くす子。
そして黒髪ストレートロングときたら、落ちないわけがありません。
「朝潮型はガチ」と言われますが…が、ガチちゃうわ!

【響】
「ハラショー、こいつは力を感じる」

別名:緑のルーペちゃん
主力級では初めて撃沈させた子で、泣くなく1-1-1海域を回って深海から引っ張り上げた、つらい思い出のある子。
艦これから相当遠ざかってるので、この子は未だにヴェールヌイになってません。
色々思い入れがある子です。



艦これブームがなかなか去らないのは、東方と同じ匂いがするからだと思うんですよね。
私もゲームからは離れてますが、いろいろなネタやpixivなんかのサイトではよく見るので、艦これからは離れた感じがしないんです。

ニュース
武内Pとは (タケウチプロデューサーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科(舞軌内雑筆店)
確かにパンプキン・シザースのあの人っぽい。

マルコメが『ロックを聴かせた味噌汁』の発売を決定! ぶっ飛んだPVを公開中(舞軌内雑筆店)
ポールマッカートニーはベーシストだ、ドラムとギターじゃない!

でもこれよくやりましたね。
「公式が病気」の種類はたくさんありますが、この組み合わせ思いついた人は切れ者だと思います。

社長業10年やって嫌だった事ランキング:キニ速(まなめはうす)
いろいろ思うところがあったので。

20代後半なんだけど周りがガンガン結婚していく(My wish)
ま、まだああわわわわわわ

「負けないこと」←わかる「投げ出さないこと」←これもわかる(My wish)
おおむねそのとおり。

八年前に100サイトピックアップした個人のニュースサイトは今現在どれだけ存続しているのか?|1年間で1000万円手に入らなければ僕は死ぬ(変人窟 (HJK))
ぶっちゃければ、「続くな」という印象があったサイトは順調に続いてる感がありますね。

あとがき
宇多田ヒカルの「Automatic」って、今でもなんだかんだでスタンダードナンバーのような気がしますね。
一時期、歌手オーディション系の番組で課題曲になりまくってた記憶があります。
いい曲ですけど。
■2015年1月14日 Japan is also peaceful today
何故毎日こんな日記を書いているかという理由は、KOTOKOの「Imaginary Affair」の一節がとてもよく語ってくれてます。

ここから見える明日の絵日記描こう 平凡だって歪んでたってそれが証し

存在証明、レゾンデートル……
色々言い方はありますが、ここにいるよ、こんなふうに生きてるよと叫ぶために。

雑記
よこ×たて〜パソコンとスマホに見るサイトの違い〜
今まで、サイトはパソコンで見るものだと思ってました。
しかし今は、圧倒的にスマホなどの端末で見ることのほうが多いみたいですね。
その話を聞いてハッとしました。

うち、スマホとかに全く対応させてない!

デスクトップやノートパソコンなどの据え置き機と、スマホやタブレット端末には”そり立つ壁”を隔てたくらいの大きな違いがあります。
それは用途の違いとか、ソフトの違いとかじゃありません。

縦長か、横長か。

これ、結構な違いです。

うちのサイトは、基本的にパソコンで見るつもりで作ってます。
パソコンのモニターは、基本的にはテレビと同じ横長。
ゆえに、わりと横を意識した設計になってるんです。
横幅も広いし、メニューバーにしても横長。
下にスクロールする手間を省くため、できるだけ一画面に表示し切ってしまうというねらいがありました。

ところが、回転して使う用途もあるタブレットはともかく、スマホのディスプレイは基本縦長。
しかも指を上下にスワイプする動作が基本ですから、縦の移動は苦にならないんですよね。
だから、上部に新着情報とかが出ても全く気にならないんです。



この観点だけでも、うちのサイト、見づらいんだろうなと思います。
変わらないことにも意味はあると思っていますが、ブラッシュアップできるものはブラッシュアップしていくこともとても大事なこと。
時間のあるときに、少し見直してみますかね。

ニュース
Yahoo!ニュース - 神戸の仮設住宅、住民の軌跡 「大正生まれの看板娘」3人がいた (神戸新聞NEXT)
淡々としている文章だけれども、心に響いてくるものがある。


たぶん、私の公務員のルーツの根底を探っていくと、この阪神淡路大震災に繋がるんだと思います。
私が生まれて初めて「公務員がんばってる」と思ったのが、震災の現場で動いている市役所とか区役所の職員をテレビで見たときでした。

世間が公務員を「ハンコを押すだけ」「定時に上がれる」と揶揄し、あまりよく思われていないときも、見方は変わりませんでした。
むしろ「そんなすごい仕事、スーパーマンでもなければできないはず、私には務まるはずがない」とも思ってました。

そんな私が、今こうやって働いている。
不思議なものです。

いつまでも学び続ける気になれる15の名言たち | ライフハッカー[日本版](まなめはうす)
ありがたいことに、好奇心だけはどう頑張っても消せなかったので。

2014年、声優が深夜アニメに出演した数を全てカウントした:わんこーる速報!(まなめはうす)
これはすごいデータベースだ…
意外と頭に浮かべてた声優がいなかったりで、統計見てみるのも面白いなあと思いました。

最近になってやっと解明された宇宙に関する10の謎 : カラパイア(まなめはうす)
ホログラム理論にこそ浪漫がある。

萌える「アニメ聖地巡礼」……“ムキ出し”まちおこしにファン猛反発、「対話」こそ成功の秘訣 (1/4) - ITmedia ニュース(まなめはうす)
花咲くいろはは行きたいなと思います。
要は、そのアニメが好きかとか、その地に行きたいと思うかどうかであって、それは地元や自治体が狙うことではないし、それを狙うってのもおこがましいことだと思います。

あとがき
今宵は「Twinkle, Twinkle, Little Star」を。
それこそ幼稚園のおゆうぎ会で習うくらいの曲ですが、本当にいろんな作品で登場しますよね。
しかも、有名な曲なのに、決してその場は壊さないんです。
それがこの曲の地味にすごいところだと思います。
■2015年1月15日 Winter Bells
雪、積もってるよ。

Kanonで有名な台詞ですが、群馬にいるとこれがナチュラルに年数回はできるんですよね。
皆さんもぜひ群馬に移住を!

雑記
オータムリーフ管弦楽団
オータムリーフ管弦楽団という演奏集団があります。
オーケストラであることは間違いないのですが、この楽団の最大の特徴は……

演奏する曲が美少女ゲームの曲であること。

その他は他のオーケストラと全く変わりません。
美少女ゲームの曲を、ごく真面目に演奏するのです。


その名は以前から知名度があり、日記を振り返ってみると、既に2006年の段階で当サイトでも登場してました。
今回もひょんなことから再会して、すげえなと思って演奏している曲を調べて。

本当にオーソドックスで認知度が高く、なおかつここが一番大事なところですが、「あ、この曲オーケストラにしたらすごいだろうな」という曲ばかりやっているんです。
ニコニコ動画なんかでもわりと動画が上がってたりして、その選曲センスはとても素晴らしいんです。
これは、危機に行かない手はあるまい。

十把一唐揚げ
食の安全の問題が起こってるなか、キルラキルの「なんだかよくわからないものの唐揚げ」をちょっと思い出しました。
荒れも結構きわどいネタだったんだなあと、振り返ってみるとそう思います。

食関係のバイトをしてた人が「食べ物は作る過程が見える手作りのものが一番」って言ってましたが、本当にそうだなと思います。

ニュース
第152回「芥川賞」は小野正嗣氏の『九年前の祈り』 「直木賞」は西加奈子氏の『サラバ!』 (オリコン) - Yahoo!ニュース
万城目学が候補になっていることすら知りませんでした。
振り返ってみると、私はどうやら直木賞関係の人の方を好むようです。

有休消化、企業に義務付け=一部営業職に裁量労働制―厚労省案 (時事通信) - Yahoo!ニュース
うーん、これ、厚生労働省自体ができてるんでしょうかね。
たぶん、行政でできてる所なんかない気がしますよ。
自らをテストケースにして試してから法制化すべきかなと思います。

Google、Chrome拡張機能でマルチプラットフォームのリモートデスクトップ操作を可能に - ITmedia ニュース(変人窟 (HJK))
なんか変なアイコン増えてましたね。

アスロックのアレがアレだよな!?(変人窟 (HJK))
何だこれ…

冬コミで新刊出せなかった岸田メルさん、ひとりでコミケをやり直す - ねとらぼ
何だこれ…

あとがき
「CRAZY GONNA CRAZY」。
メロディラインが素敵な、TRFのヒットナンバー。
この曲が流行った頃は、その意味もわからず歌ってました。

■2015年1月16日 COFFEEでBREAKを
私が大好きなシリーズに村山由佳の「おいしいコーヒーのいれ方」があるのですが、この作品をイメージしたコンピレーションアルバム「COFFEE BREAK」ってのがあるんですね。
これを最近知って聞いてるんですけど、まあ名曲ぞろいなんです。
元々私は洋楽に疎く、収録されている曲ではサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」くらいしか知りませんでした。
しかしその他の曲も、やや古くはありますが、それも相まって聞いてて癒される曲ばかり。

救われました。

雑記
乱世と現世
生き延びることが難しく、栄枯盛衰が繰り返された戦国時代は“乱世”と呼ばれることが多くあります。
ただ、思うんですよね。
「今のほうが、よっぽど乱世じゃないか」と。

とにかく不安になる要因やストレスの素がそこかしこにありすぎる現在。
そして、そういったものには基本的に一人で立ち向かっていかなければなりません。
それだけの責任を、歳に関係なく多くの人が背負っている世の中。

そりゃ、一人だけでいたら、折れますよ。

だから、人は孤独を怖がり、誰かを頼りたくなるんだと思います。


これを「わかる」と言ってしまうと、「おまえは何も分かってない」と言われそうですが、でも、何度も、前向きに生きることをドロップアウトしようとしたので、わかります。
一人で生きることが大変だってこと、よくわかります。
嫌なことがあった時は、近くにいる人にすがりたいですよね。
自暴自棄を起こしてしまう心理も、よくわかります。
四方の退路を断たれた時の、絶望感、もうどこにも行けない感は、とても辛いものがありますよね。
本来、やってはいけないことに手を出してしまうのも、単に意志の弱さだけで片づけてしまうのは、ちょっと違うんじゃないかと思います。

たぶん、今を生きるってことは、とても大変なことなんだろうと思います。
それは時代の流れもあって、仕方ない部分もあるんだろうと思います。
でも、本当はどうにかなるはずなのに、仕方ないで片づけていることがあるんじゃないかと、ふと思うことがあるのです。
特に人の生活に密接に関係している行政にいると、できることがあるんじゃないかと。

あきらめるのはまだ早いし、救ってくれる人は、きっといる。


『あなたの周りの世界は、あなたが思うより少しだけやさしい』
誰にとってもそんな世の中にしたいですよね。

ニュース
【艦これ】艦これアーケードってこうなるんじゃね? 艦これアーケード予想ネタまとめ(舞軌内雑筆店)
ソニックザヘッジホック懐かしい…

原油安はなぜ起こったのか? どこまで続くのか? (THE PAGE) - Yahoo!ニュース
地球温暖化の話とかってどっかに飛んじゃいましたね。

あとがき
Led Zeppelin「Kashmir」を。
最初に聞いた時は何とも思わなかったわけですが、今はそのよさがわかります。
■2015年1月17日 阪神淡路大震災から20年
阪神淡路大震災から20年が経ちました。


当時、私は6歳。
そのときから関東圏に住んでいましたので、実際に地震に遭っているわけではありません。
しかし、この地震の記憶は、東日本大震災以上に、非常に鮮烈に覚えています。

小学校低学年のころは、早い時間に学校が終わるんですよね。
当時、テレビでは大震災の様子を連日連夜、取り上げていました。
帰ってくると、ちょうどワイドショーをやってる時間帯。
幼くても、とんでもないことが起こっているという認識はありましたので、食い入るように画面に見入っていた、そんな覚えがあります。


阪神淡路大震災の取り扱いは、ある意味東日本大震災より大きいものでした。
「絆」という言葉で“片付けられてしまう”ようなきさえする東日本より、もっと感情的ではなく冷静で、後世に警鐘を鳴らす報道が多かったような気がしています。
震災の発生は1995年でしたが、2001年にアメリカ同時多発テロが起こるまで、毎年のように色々な視点から震災のことが取り上げられ、その後も追いかけられていたような気がします。


阪神淡路大震災で奮闘する公務員の姿を目の当たりにし、すごいなと思う感情、“あこがれ”の感情が確かにありました。
しかし、その反面、そんな感情を抱いたことを、つい最近まですっかり忘れていました。
公務員試験の面接を受ける中で、おそらく「阪神淡路大震災」というテーマに触れて話したことは、一度もなかったはずです。
日記を振り返ってみると、公務員になることが決まったその翌年、2010年の日記では、それを思い出して気が引き締まる思いがする、というニュアンスの記述がありました。


阪神淡路大震災というのは、災害として非常に大きなものでした。
そしてそれに加え、災害復興としての自衛隊の存在や、NPO法の成立、その地に住むということ、都市計画や再開発の考え方など大きなターニングポイントをもたらした出来事であったとも思っています。

私個人としても、ちょうど物心がつき始めた時期に起こった出来事であり、社会に対する見方を学んだのも、この阪神淡路大震災を通してだったような気がしています。


あの日から20年を契機に、様々な振り返りがなされています。
見た目では、神戸は見事によみがえりました。
しかし、各所の報道にもあるように、すべてがうまく行ったとは、言えない状況なのかもしれません。

人が生きることに対する失策は、できるだけ少なくなければならないと思います。
しかし、1995年、ネットも通信技術もシステムも今と比べてまだまだ未熟だった頃に、精一杯やった結果であるということは、間違いないと思います。
ひとたび舵を切ったら終わりではなく、舵は永遠に取っていかねばならないもの。
その舵を取っていくのは、我々の世代です。


様々な報道がなされていて、どの報道もかなり良く取材されているな、という印象を受けました。
震災を経験し、家族を失いながらも今まで必死に生きてきた方の取材も、真摯に取材しているように思いました。
しかし、様々な考察がなされる中で、肝心の部分が相対的に薄れてしまっている気もしたんですね。
震災で亡くなった人がいたということ。

無念をのこして亡くなられた方も、大勢いたはずです。
もし生きていれば、その後の人生で、我々と関わった人も、沢山いたはずです。
そのことは、決して忘れてはならないことなんだと思います。


黙祷。

雑記
読書評 とある飛空士への追憶 - 犬村小六
話題になっていた作品ですが、なかなか機会がなく手を出していませんでした。

とてもベースラインがしっかりしている物語でした。
「フルメタ」のように振ることもできるでしょうし、「永遠の0」みたいに書くこともできたかなと思います。
それほど振れ幅が広い、よく考えられた作品だと思います。

基本的には王道の話。
「ローマの休日」を比較に挙げる方も多かったですが、電撃で言うと「アリソン」「ポストガール」「イリヤの空、UFOの夏」あたりも近いかなと思います。

この話は空を飛ぶ『飛空士』の話になりますが、基本的なベースは第二次世界大戦だと思います。
たとえ戦争の知識がなくても、モデルになった国の一つは、すぐにわかると思います。
海での戦闘を空での戦闘に置き換えた、という感じでしょうか。
“輪形陣”とかふつうに出てきますからね。
空軍の戦闘という意味では、「交響詩篇エウレカセブン」「ラストエグザイル-銀翼のファム-」あたりもちょっとイメージしました。


基本的には王道のボーイミーツガールものです。
メイン二人の、関係性が、とてもいいんですよね。
私、背中合わせってシチュエーションがけっこう好きなんですが、まさにそれにヒットしました。
最初は身分違いだった二人が、最後は背中合わせになって、本当に”背中を預けられる”存在になる。
これ以上ない、ロマンチックな展開ですよ。

背中同士くっつける 心臓の音ドキドキする
風浴びておしゃべりしよう
              (UR@N「グラスホッパー」)


古き良きノベルって感じがします。
発売が2009年で、ガガガ文庫というわりと最近の作品なんですが、2000年代前半の作品を読んでいるような感覚でした。

いい作品なので、是非。

冴えない彼女の育て方かた #2
今季一番楽しみかもしれない作品。
ステルス全開ですが、加藤ちゃんがとても好きです。
ガオカさんとかツンデレとかはもはやテンプレってところがわかってないとなかなか評価されなそうですが、これギャルゲ世代にはドンピシャですよ。

四月は君の嘘 #13
お母さん話で盛り返してきましたね。
ただ、お母さんの気持ちがわかるかわからないかだと、私にはわからないです。
そのあたりで感情移入できるかどうかで、評価が変わっちゃうのかなあと思います。
いかなることがあっても、子どもに手を上げたらいかんよ。

盛り返してきたところで、かをりがああなってしまったので、このあとどうなるのか…
難しいんですよね、展開という書き用法というか。
かをりの立ち位置は、ヒロインというよりはリリーフというかデウス=エクス=マキナ(機械仕掛けの神)なので、ちょっと違和感を感じ始めてるってのもあります。

相棒13 #11
どうなるかと思いましたが……展開とか犯人とかは序盤の想定どおり。
まあよかったです。

ニュース
【悲報】 大分駅大都会になる - ゴールデンタイムズ(まなめはうす)
駅近くのラーメン屋はおいしかったですよ!

藍井エイル「5月から国内でワンマンライブ」とアピール (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース


あとがき
今日、ふと口を突いて出てきたのがMY LITTLE LOVER「Hello, Again 〜昔からある場所〜」。
1995年の歌なんですよね。
メロディラインも歌詞も、意外と覚えてます。
■2015年1月18日 レフ板
NHKのコミケ特番、見ました。
色々前情報は貰ってましたが、「コミティアっぽい」ってのは私も見ていて感じました。
やはり各所のいいところをチョイスしていて、雰囲気としてもコミティアに近い所を切り取ったのかなと思います。

「光のコミケ」「闇のコミケ」みたいな話もありましたけど、個人的な意見としては「あまりにもいい部分しか切り取っていない」って印象が強いです。
50万人以上が訪れているということに対しての「なぜ」というクエスチョンが解決されていなかったり、同人誌について取り上げる部分が少なく、それも東日本大震災と絡めていて、震災復興のために同人誌を作ってるというメッセージ性が強く出てるような印象を受けたり、18禁本らしき映像を入れておきながら、それについての説明が不足していたりと、バランス感覚を欠いているような気になる部分がいくつもありました。
意見として多かったわけではありませんが、『これを真に受けてコミケに来る人がいるんじゃかいか』という声は、一番危惧していることです。

ドキュメンタリーにするのはいいんですけど、即売会ってそんなに高尚な場でもなければ、ある意味バラエティに近い場所だと思うんですよ。

なんでしょうね、本当は見て「NHK、やるな」と言いたかったんですけれども……
あまりにも違和感というか危惧がありすぎて、手放しでほめるわけにはいかない番組でした、個人的には。

雑記
読書評 ツナグ - 辻村深月
5つの物語を題材にした連作風小説。
映画化もされたので、名前だけは相当有名かなと思います。
ただ、この作品の構成上、映画化すると魅力が半減してしまう気もするのですが……


当初に示された前提を覆しながら登場人物の内面に潜り、気付きと驚きをもって真実を導き出し、心を動かす。
『スロウハイツ-』のときも思いましたが、辻村美月は、本当にこういった心象まで入り込んでいくのが巧みだと思います。

文章的にもわりと淡々としており、決して泣かせに来ているわけではないんだと思いますが、まさかの最初の話から泣きそうになりました。
その淡々さにいろいろ考えさせられて、こみあげてくるものがあります。
どの物語も甲乙つけがたいのですが、「アイドルの心得」と「待ち人の心得」は好きでしたし、「親友の心得」は色々抉られました。

今年も、辻村深月の世界に埋もれることになりそうです。

アニメ艦隊これくしょん #1
まさに授業参観。
この感覚、実にしっくりきます。
初期秘書艦が吹雪で、起用し続けてきた者としては、吹雪がメインを張ってて立派に主人公をやってた姿には、色々思うところがありましたよ。

そして、群馬艦隊がほぼ勢ぞろいという出演陣。
このあとどう展開するのかわかりませんが、これはもう見ざるを得ないですね。

ニュース
「【艦これ】史実で艦これ47【漫画1枚+イラスト4枚】」/「坂崎ふれでぃ■2日目東A03b」のイラスト [pixiv]
アニメ化記念。

「利根は坂東一の川」/「てるの」のイラスト [pixiv]
上毛かるたシリーズ。

「赤城さんが群馬県アピールをします?」/「ぽいにくす@山と女装絵とその他」のイラスト [pixiv]
下仁田名産。
……他意はありません。

「赤城さんが中島飛行機で 【やや日刊桐沢77/遠征】」/「桐沢十三 コミティアA01a」のイラスト [pixiv]
いい感じ。

【艦これ】群馬で地元艦隊を組んだら海がないのに結構強い : あ艦これ 〜艦隊これくしょんまとめブログ〜
【艦これ】自分の地元に縁ある川が由来だと愛着湧いて艦娘育てたくなるね | 艦これまとめ魂
◎群馬聯合艦隊
【空母】赤城(赤城山)、翔I(上毛かるた「つ」札……鶴舞う形の群馬県)、瑞I(同左)
【戦艦】榛名(榛名山)
【重巡】利根(利根川(源流))
【軽空】瑞鳳(旧名「高崎」※ただし由来は致命ではない)
【駆逐】雷(上毛かるた「ら」札……雷と空風義理人情)

群馬の艦船保有力は日本一ィィィィィ!

投資家に巨額の損失 スイスフラン急騰の打撃 日本のFX業者らにも (産経新聞) - Yahoo!ニュース
地道が一番ですよ。(CV:このかなみ)

あとがき
globe「Can't Stop Fallin' in Love」。
なんだかわかった?
懐かしい曲のはずなのに、このあたりの曲ってなんとなくエロゲソング界隈に影響与えてるような気がするんですよね、なんとなく。
■2015年1月19日 Tender
“セカオワ”って全然聞いたことがなくて、先日の紅白で聞いたのがはじめてだったんですけれども。
ロックかと思ったらポップスなんですね。
音は弄ってますし、だいぶ色んな音を使ってるのでわかりづらいんですけど、「RPG」のボーカルだけをなぞってみると、ちょっと前にあった古き良き曲みたいな感じなんですよ。
「セカオワのファン層は小・中学生」ということを聞いて少し驚きましたが、しっかり聞いてみてなんとなくわかった気がしました。

雑記
御園生メイとラジオ
「御園生メイ」と聞いて、どんな印象を持つでしょうか。
見ていた時期で、答えが変わってくるんだろうなと思います。



デビューは、もはや”ラジオ屋”と化していたすたじおみりすのウェブラジオ「がっちゅみりみり放送局」のアシスタントとして。
この頃は『とにかく慌てる妹系後輩キャラ』という感じでした。

しかし、そのラジオが終焉を迎え、方針転換をせざるを得なくなります。

業界からいなくなりかけそうと心配していたのもこの頃。
この頃はAGプロモーションにも拾われ、『ラジオにゲストに来て暴れまわって去っていく残念な美人』という感じでした。


そのあと辺りでしょうか。
『演技がエロい』というがちゅみり時代からは想像もできないような声が聞こえてきたのは。
エロゲ声優、御園生メイが完全体を迎えた瞬間です。

そしてその頃から、こんな声も聞こえて来ました。
『御園生メイのダダ甘姉貴の演技はヤバイ』と。


実際、メイメイの姉貴演技は、がちゅみり時代から隠れた素質が見えていて、たしか織田マリ回あたりで「メイメイはお姉ちゃんの方がいい気がする」とも言われていました。
元々、オタクな弟を抱えるお姉さんでしたから、私もそう思ってました。
それが、今になって、開花した。


「御園生メイの代名詞は『下剋上』だ」という意見を目にしました。
確かに、がちゅみりをやっていたころ、メイメイはしきりに『下剋上キャラだ』と言っていました。
ただ、回りはあまりそれについて、本気で捉えていませんでした。
リスナーもそうだったと思います。

でも、今を見てみると、新人の時の面影はもうありません。


「新人、新人っていつまでも言い続けるんだよな」と茶化された時の
「新人と言えるのはもう今しかないと思ってます」と堂々と答えたこと。
未だに脳裏に焼き付いています。


『思い続ければいつか叶う』
少し昔の、とあるゲームのテーマですが、メイメイは孤独な戦いを戦い抜いたんだな、と思います。


才能がある人は、ほんの一握り。
その他の大多数の人は、何者にだってなれるのです。
努力という糧をふんだんに注ぎ込めば。

がんばんなきゃと思いました。

ニュース
元中日・大豊泰昭氏死去 「必ず復活します」宣言かなわず… (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
とてもいい選手でした。
ご冥福をお祈りします。

【話題】センター試験の数2が難化、「私の前で数2Bの話はするな」と受験生 (リセマム) - Yahoo!ニュース
私に数UBの点数を聞くな
今思えば簿記とかやっとけばよかった…

金田一少年の事件簿のトリックを実際に再現する企画が神すぎるwwwww(舞軌内雑筆店)
なにこれ

あとがき
心が安定しないとき、それを落ち着ける大きなひとつが音楽だと思います。
しかし、音楽は知れば知るほど、安心して聞ける曲がどんどん減っていくものでもあります。

その中でも、安心し続けていられる曲はほんの一握りです。
サラ・ブライトマンの「Time to say goodbye」なんかそうですよね。
うちでも過去に取り上げたことがありますが、この曲は本当に変わらず、聞いててホッとします。
■2015年1月20日 エントシュルディグング
「作用・反作用の法則」じゃないですけど、プラスとマイナスの総和はゼロになるってのは、そのとおりなのかなと思います。
とてつもなく強いものは、ぽっきりと折れるもんですし、とてつもなく弱いと思われるものも、見方を変えるとむちゃくちゃ強かったりするもんです。

救いのない世界かもしれないけれども、それぞれが存在する意味は、必ずある。
そう思います。

雑記
先を見る
『先を見ることは、あまりよいことではない』と思われてるような気がします。
ことわざにも「絵に描いた餅」「来年のことを言うと鬼が笑う」などがあり、ある種の教訓として受け継がれてきている考え方なのかなとも思います。


現実の社会でも、先のことに関して、妙案を思い付いたとしても、
「まだ早い」
「順序がある」
「まずは近々の問題から取りかかれ」
と言われるのが関の山です。


でも、先を見ることって、重要だと思うんですよね。
これは計画を立てることにも近いのですが、先を見据えて、長いスパンで考えることって大事だと思うんですよ。
ひとつの終着点を定め、それに向かって必要なことを逆算してやっていく。
そうすれば、一つ一つのことにあわてなくてもいいはずなんです。

近々のことだけを繰り返しやっていたら、視野がとてもせまくなります。
目の前にあることだけを済ませておけば大丈夫、と思っていても、きっと締め切りに追われてきつくなると思います。
その悪循環に陥ってしまうことって、けっこうあるような気がするんですよ。


一分一秒も余裕がなくて、自由が利かないという人なら、無理にとは言いません。
でも、たぶんどこかのタイミングで、少し余裕ができることは、あるはずなんです。
そこで、ちょっと先のことを懸想しておく、頭に入れておく。
それだけでも、少しは違うんじゃないか、と思います。


こんなことを言ってるのは、かつて全く計画が立てられなかった者ですから、不思議ですけどね。

ニュース
「早さ」での勝負を越えて 〜これからニュースサイト(個人キュレーションサイト)を始めるなら 〜 - 偏読日記@はてな(まなめはうす)
ニュースサイトはなろうとしてなれるもんじゃない。気付いたらなっているんだ。

情報集めるのがよっぽど楽しくないと、続けようとは思わないですし、打算で情報を集めている人のところには人が集まらないですよ。
紹介するニュースの傾向と、そこに書かれたコメントで、その人の動きを見ているような感じがする。
それが個人ニュースサイトの魅力の大きなところだと思います。

以上、昔取った杵柄でした。

ゲームの「面白さ」の変化。10代?20代100人に聞いて思ったこと。 - iPhoneゲーマーな日々(まなめはうす)
バトルゲームや野球ゲームを好んできたものからすると、成長要素ってのは、なかなか難しいですね。
特にオンラインゲーム(MMO)の場合はなおさらで、能力の偏りがバランスブレイカーになります。

箱根は陸上界にとって悪か善か (THE PAGE) - Yahoo!ニュース
柏原君はどちらかというとオタク業界ごろをやったほうが合ってるような気もするんですが…
なんとなくさよならピアノソナタのナオと被る印象があります。

駅伝のたすき「投げ渡しは失格」 厳しすぎる判定のように思えるが... (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
まあ、投げたら失格ですよね。

あとがき
ふと思い浮かべたH Jungle with T「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント」。
何度も何度も取り上げるほどの名曲ですよね。
©2006- kazahana all rights reserved.