Diary 過去ログ(2014年9月11日〜2014年9月20日)
| 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2014年9月11日 ホログラム
テキストは、たいてい夜に書いてます。
しかし、テーマ的なものは夜に限らずぼんやり思いを巡らせていて、そのテーマで夜に書くこともあります。
テーマは、通勤中とかお風呂の中で思いつくことが多いですね。

これも不思議なもので、朝に思いついたテーマと、夜書きたい内容って結構変わるんです。
野球だと「打線は水もの」なんて言いますが、「文章も水もの」なんですよね。

そんな更新の裏側をば。

雑記
苛まれる
「苛まれる」という枕詞がきたら、その後に続くのは「劣等感」かなと思います。

普段は「独自路線で生きる」なんて話をしていますが、それもこの裏返しのような感じも正直あって。
常に劣等感を抱えているのが私です。

ただそう感じてるってわけじゃなくて、実際に劣ってるんだと思います。
何をやっても人よりできないし、センスも悪い。
なんとか毎日全力で突っ走って、この社会にすがってる、そんな気がします。

自分が似たような境遇だな、と思った人でも、実際は私と比べるのもおこがましいくらいのところに実はいて。
私は暗部といってもさらに暗部、まさに深海にいるようなものだってのが、だんだんわかってきました。


それでも、やっぱり光は見たいんですよ。
そのもがき方がどんなに不格好でも、どんなに救いがなくても。

“たった一度笑えるなら、何度でも泣いたっていいや”というバンプの唄が、胸に沁みます。

連載 永久に終わらないウタを歌おう 19
まだだ、まだおわらんよ、この連載は!


57. とんぼ/長渕剛(1988)


「とんぼ」

昔から知ってる歌ではないんですけどね。
なんか普通に歌えました。

アオハライド #8
途中でどう転ぶかな、と思いましたが、こう来るか、という感じ。
この感じはいいですよね、ちはやふると同じ感じで、私は大好きです。

ニュース
スコットランド独立の可能性が急浮上!経済への影響は? ポンドは暴落するか?|ザイFX!編集部 - ザイFX!
スコットランドで何が起こっているのか――民族とアイデンティティを超えた独立運動 / 久保山尚 / スコットランド史 | SYNODOS -シノドス-
イスラーム国にしろ、ウクライナにしろ、なんだか世界じゅうが動きそうな感じがします。

あとがき
自分の手に負える範囲で、全力疾走。
それが今のテーマです。
■2014年9月12日 十字を背負い死ぬ気で炎を駆けろ
いい日・旅立ってきます。
いつもどおりHakanayuki Blogで忘れた頃に更新します。
なお、通信環境がよくなったので、Twitterでつぶやくかもしれません。

雑記
連載 終わらないウタを歌おう 20
58.ふたりの足跡/松澤由美(2003)

………
「ふたりの足跡」
言わずと知れたSNOWのエンディングテーマ。
これ以上ないハッピーエンド。
私は本気でSNOWをバイブルにしてます。

ニュース
世界初のiPS臨床研究手術を実施 目の難病を患う70代女性に (産経新聞) - Yahoo!ニュース
なんかえらいことになってた。

<サマーレッスン>ゲームショウ出展中止に 美少女キャラとの疑似体験に人気殺到 (まんたんウェブ) - Yahoo!ニュース
なんかえらいことになってた(その2)

デーモン閣下、超スローボールに大歓声 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
なんかえらいことに(以下略

週末は松戸も変身する? 松戸市八柱がコスプレに優しい街宣言 - K’s Station HATENA ver.
千葉)「コスプレにやさしい街」松戸の商店会がポスター:朝日新聞デジタル
なんかえらいことに(その4)
新八柱駅のイメージしかない…

あとがき
なんかばたばたしてますが、落ち付いていってまいります。
■2014年9月16日 [旅行記]おのくら!〜旅と猫と旅情編〜
おのくら!〜旅と猫と旅情編〜
■2014年9月17日 タイムリープ
通常更新は久しぶりです。
旅行に行くとこれがあるんですよね…
でも旅先で更新する余裕はありませんし、難しいところです。

雑記
不思議な余韻
旅が終わると、きまって現実に引き戻されます。
それは世の常で、致し方ないことです。
ただし、ごくたまに、ふはふはした気持ちでまるで旅行の心持が続いてるんじゃないか、という状態になることがあります。
これが旅行の余韻ってやつかなと。

旅はメリットばかりではありません。
もちろんお金も時間もかかります。
トラブルに見舞われることもあります。

でも、不思議と、旅に出てみると、気分がリフレッシュされるってのは事実なんですね。
この地に縛られているところから解き放たれる、というのがあるのかもしれません。

私は旅をオススメしてます。
特に何か重い気持ちになってなかなか優れないときは思いきって遠方へ出かけてみる。
それだけで解決することも、きっとあるはずなんです。


この不思議な余韻は、いつか消えますが、でも旅の思いでさえ残っていれば、頑張れます。

ニュース
文系大学生だけど取ると捗る資格教えてくれ!!!!!!!(My wish)
簿記は資格というよりは考え方を学びましたね。

Fate/stay nightの凛ルートが10月からアニメ化されるわけだけど(My wish)
33: 名無しさん : 2014/09/10(水) 20:56:53.79 ID:63DD9CO50.net
劇場版のいいところって樹海の歌しかない
そういや樹海もFateから出たんでしたっけ…

「モテたい意識」しぼむ若者 異性より自分が好き  :日本経済新聞
はい!

ボロい市役所って安心できる! - Golden Year!
まさかの高崎市役所だったので。

ボカロP、絵師、小説家――“ネットクリエイター”支援へ新団体「JNCA」 「ブームからカルチャーへ」 (1/3) - ITmedia ニュース
ボカロP向けに著作権や健康保険、確定申告などに関するセミナーを開いてきている。
なんか、なんか違う…

「東京で迷う」。ロンドンの映像作家がハイスピード撮影した東京が美しい
色々思うところはありますが、いい映像作品であることには間違いありません。

群馬県、北陸新幹線の最速型「かがやき」が停車しないことに失望する : ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー(変人窟 (HJK))
これはきつい…
長野までいったん出るのか?

あとがき
久しぶりに相当数を巡回したので、ニュースサイトやってるような錯覚に襲われました。
昔の私はすごかったんだな…
■2014年9月18日 Bキャンセル
経県値が145点になりました。
接地・通過を含めて行ったことのない県は茨城、山梨、奈良、高知、佐賀、長崎、熊本、沖縄の8県。
なぜか近場も残っているので、行けるところは行って、まずは全県制覇を目指したいですね。

まあ沖縄とかどう行けって感じではあるのですが…

雑記
旅行記の編集後記
旅行に行くと、必ず次の日は旅行記を書いてます。
ちょっと間が開くこともありますが、かかる時間のうち大半は写真選びで、だいたい文章は出来上がっていたりします。

旅行記は、時系列順に書いていく「出来事作文」です。
ゆえに、あんまり砕けた内容にはしていないですし、できないというのが正直なところです。
旅行記を早く上げたいという思いもあり、その中でエピソードがポロッと抜けてしまうこともあります。
そういったエピソードは、後日補足で話題にしたりもしますが、あまり公にならないまま過ぎてってしまうこともしばしば。
こればっかりは仕方ないのですが、何年か経って、そんなこともあったなあと思いだせればそれでもいいのかもしれないなと思います。

このサイトは、色々なことに手も出したりしてますけど、一番エネルギーを使って作っているのはこの「旅行記」というコンテンツです。
題材の取捨選択からはじまり文面の執筆、正確な情報との突合、写真選びに至るまで、相当な時間がかかってます。
でも、やっぱりそれだけの時間をかけて作り上げたい作品なんですよね。
最近は、旅行記へのアクセスが増えてて、純粋にうれしいです。

ニュース
「県民の日は学校休み!」が少数派であることに衝撃を受けた - ぐるりみち。
10月28日は全世界的に群馬県民の日です!

佑ちゃん「自分は持ってる」を後悔…マー君への思いも吐露 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
齋藤祐樹は、伊集院との対談で印象が変わりましたね。
本当の野球好きという感じの子なんですよね。
結果はまだいいですから、野球を楽しんでやってもらいたいなと思います。

あとがき
本当にもう、何が忙しいのかわからないんですが、確実にやることはそこにあって、それを潰していくと一日か終わります。
トリアージみたいに優先度付けをして、ガッツンガッツン処理してるんですけどね。
ホントに、時間があることは正義です。
■2014年9月19日 魔法使いの女の子が魔法の杖を捨ててでも握りしめたかった温もりがあるように
色々なところを旅して回ってる感じのチャリダーの人を見かけたんですけど、一眼で写真を撮るために高さを調整する道具まで用意していて、本職並みか本職以上ですごいなあと感じました。
たぶん、写真を通して伝えたいものがあって、そのためにフルパワーを使ってるんだなあと感じました。
私も旅行だったり即売会関係はそんな感じになっちゃいますが。


雑記
大原美術館で気になった展示
この前の旅行で、大原美術館で見て、気になった作品をちょっと紹介してみよう、という企画です。


●「万有は死に帰す、されど神の愛は万有をして蘇らしめん」/レオン・フレデリック 
フレデリックが25年をもかけて描いた7枚にもおよぶ超大作で、『大原美術館本館の横幅はこの作品に合わせて決められた』という逸話のある作品です。
その大きさと、色鮮やかに描き込まれた “地獄”と“天国”の描写が、心を引きつけて離しません。
絵としても素晴らしく、どれだけ眺めても飽きないと思います。
関連:OHARA MUSEUM of ART ― 作品紹介>主な作品の紹介>西洋の絵画と彫刻>フレデリック


●「繰り返される呼吸」/谷保玲奈
圧倒的なインパクトと踊り狂う鮮やかな色彩。
幅4.5メートルのキャンパスを所狭しと色を配置し、生命の息吹を感じさせる大作です。
関連:大原美術館 - 本日から「ARKO2014 谷保玲奈」作品公開が始まりました。...

●「舞台裏―青のシンフォニー」/ジャン=ルイ・フォラン
おそらく劇場と思われる舞台裏を油彩で淡く描いた作品。
舞台裏を感じさせる仄暗く、しかしはっきりとした画面が印象に残ります。

●「和服を着たベルギーの少女」/児島虎次郎
児島虎次郎の作品の中で有名な一つ。
ベルギーの少女に着物を着せ、模写したと言われる作品。
少女の白い肌に色鮮やかな着物がマッチしています。
関連:OHARA MUSEUM of ART ― 児島虎次郎 油彩画総目録

●「連馬」/ジャン・デルヴァン
馬とその世話をする人、そして砂地に広がる青い空。
風景画としても素晴らしいと言える構成力で、シンプルですが印象に残る一枚です。
関連:OHARA MUSEUM of ART ― 作品紹介>主な作品の紹介>西洋の絵画と彫刻>デルヴァン

●「受胎告知」/エル・グレコ
大原美術館の“代名詞”と言っていいでしょう。
聖母マリアがキリストの受胎を告知される様子が描かれた、非常に印象的な絵画です。
この一枚から様々な様子が読み取れる、とてもメッセージ性の強い作品です。
関連:OHARA MUSEUM of ART ― 作品紹介>主な作品の紹介>西洋の絵画と彫刻>エル・グレコ

●「人類の復活」/フランツ・シュトック
色づかいは淡く、しかしその光の示す道は確かで。
タイトルを力強い光で表したイメージ画に近い作品です。

●「童女舞姿」/岸田劉生
きっと図工か美術の教科書で見ているはず。
画風も相まって、やや不気味に見えていた作品ですが、実に写実的で今見ると素晴らしい作品だということがわかります。
関連:OHARA MUSEUM of ART ― 作品紹介>主な作品の紹介>日本の絵画と彫刻>岸田劉生

●「陽の死んだ日」/熊谷守一
タイトルが示すように、とても強い油絵具の「塊」が印象的。
まさに「書き殴る」という言葉がぴったりはまる絵はこれ以外にないでしょう。
右下に入っている走り書きしたような「陽ノ死ンダ日」という一文が、ものすごく印象に残りました。
関連:OHARA MUSEUM of ART ― 作品紹介>主な作品の紹介>日本の絵画と彫刻>熊谷守一

●「広告“ヴェルダン”」/佐伯祐三
誰もが憧れた時代のパリの風景を切り取った作品。
切り取ったはずなのに、そこにパリへのあこがれがすべて内包されているかのような、不思議な気持ちになります。
関連:OHARA MUSEUM of ART ― 作品紹介>主な作品の紹介>日本の絵画と彫刻>佐伯祐三

●「集中する力 I」/堂本尚郎
黒を中心とする多くの線が、中心やや右の○に集中していく様を豪快に描いた一枚。
大きなキャンパスなので、その生き生きとした導線がうねっている様子が印象に残ります。
関連:2014年7月 堂本尚郎《集中する力》|今月の1点|Artrip Museum 大阪新美術館コレクション


●「芝の上」/児島虎次郎
芝の上に女の子が二人。
本を読んでいる様子を切り取った一枚。
卓越した画才と、現実を切り取って絵に落とし込む能力に畏怖を抱きます。
関連:OHARA MUSEUM of ART ― 児島虎次郎 油彩画総目録

●「藪」/児島虎次郎
人物はいるものの、風景がメインになってくる作品。
この作品については、理由が全く分からず、なぜか好きでした。
関連:OHARA MUSEUM of ART ― 児島虎次郎 油彩画総目録

●「風花雪月」/富本憲吉
美しいとされるこの4要素を織り込んだ「色絵小筥」。
文字だけで大好きです。



以上、大原美術館で出会った素晴らしい作品リストでした。

ニュース
独立賛否、開票始まる=大勢、きょう午後判明―スコットランド住民投票 (時事通信) - Yahoo!ニュース
スコットランド、独立否決=反対55%、予想外の大差―住民投票、英分裂回避 (時事通信) - Yahoo!ニュース
このあたりは全然専門じゃないんですけど、ここまで国際化が進んだ世界としては、独立のメリットがあまりないのかなという感じもします。

あとがき
熱中すると時間が経つのを忘れますね…(恐ろしく時間のたった時計を眺めながら)
■2014年9月20日 夜を越えて朝を迎え何が始まるの
とにかく情報をぐぅわぁーっと集めて、それをばばばばーっと分析して。
だいたい、そんなライフスタイルで生きてます。
幼少期の読書と成長期のネットで脳を肥大化させた者としては、必然の帰着点だったのかもしれませんが…
このあたりの話を書くのもいいのですが、それはまた別の機会に。

雑記
信長協奏曲 (終)
道半ばでエンディングを迎えましたが、いいところで終わったかなという感じがします。
ちょっとした伏線も出たりして、なんとなくこの後も見えたりと。

脚本的にも涙腺を刺激される場面が多く、とてもいい作品だったと思います。
ロトスコープという手法はやはり独特でしたが、惡の華のようなとっつきにくさもなく、元々ドラマに適した作品だったことも相まって、マイナスには働かなかったんじゃないかと思います。

ばらかもん #10
毎回、オープニングの「自分らしさって何だ」の歌が身に染みます(正確な曲名は「らしさ」)。

本当に、現時点で今期No.1ですね。
本当にほっこりさせられて、シリアス方向にもちょっと振って。
こういう日常系っていい作品が多いですけど、その一つに入ると思います。

残響のテロル #9,10
悪くないです。
ただ、どうしても髣髴とさせるのはデスノートの2部なんですよね。
ハイヴがニアにしか見えなくなってます。

連載 終わらないウタを歌おう 21
59.サクラサクミライコイユメ/yozuca*(2003)
60.戻らない日々/CooRie(2004)
61.アイの庭/Duca(2008)
62.メグメル/riya(2004)

………
「サクラサクミライコイユメ」
かつて恐ろしいくらい流行っていたダ・カーポ。
アニメは全く見ていないのに、そらで歌えるくらい刷り込まれていたみたいです。
ゲームの売り方は置いといても、歌自体はむちゃくちゃいいんですよね…

「戻らない日々」
CiiRieの隠れた名曲。
このあたりの曲は、聞くと泣いちゃうんですよね…

「アイの庭」
エロゲ主題歌中、最もエロゲ主題歌っぽくない名曲。
Ducaの歌い方がもう素晴らしいんですよね。
音楽の教科書に載っててもたぶん誰も気づかないと思います……

「メグメル」
CLANNADオープニング。
もちろんそらで歌えます。

言わずと知れたSNOWのエンディングテーマ。
これ以上ないハッピーエンド。
私は本気でSNOWをバイブルにしてます。

ニュース
老舗のえびせんが初音ミクとコラボ?! 瀬戸内・香川の新名物「みくせん」 - K’s Station HATENA ver.
道後温泉に金刀比羅宮、懐かしいですねえ…
それにしても、ミクせんなんて見つけられなかったですよ…

読書量と年収は正比例する - クソログ(まなめはうす)
えっ(読書家なのに同世代より約10万も手取りが低い人の反応)

石破氏、地方創生担当相は「花形」か「座敷牢」か (産経新聞) - Yahoo!ニュース
まあこれは報道上の扱いですが…
地方を座敷牢みたいな感じで扱うのは、やめてほしいですねえ。
政争の具にされるのはもうこりごりです。

あとがき
正直エヴァには疎いのですが、
「歌はいいね。歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。」
という言葉にはものすごく賛同できます。
©2006- kazahana all rights reserved.