Diary 過去ログ(2014年6月21日〜2014年6月30日)
| 21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2014年6月21日 新たなる旅立ち
「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界文化遺産に登録されましたね。
群馬県人として、嬉しい限りです。

ただ、実際はこれからです。
引き続き、しっかり見守っていくことが大事ですね。

雑記
コミュニティデザイナーへの道
コミュニティデザイナーになりたいなあと、本気で思っています。
ミッションは『地域に“よそ者”として入り、見えるデザイン(計画)、見えないデザイン(計画)を作るお手伝いをする』こと。
きっかけは、先日の「島はぼくらと」を読んで、コミュニティコーディネーターという生き方がすごくいいなあと感じたことでした。


それから本やネットを使って調べ始めて、幾つか気付いたことがあります。

1つ目は、環境工学や建築、芸術・デザイン系が専攻だった人が多いことです。
元々、設計事務所などを母体として起こってきた取り組みなので、当然の流れと言えそうです。
それに対して、私はそういったスキルが全くありません。
だから、どうしようか、そういった知識がないと全くできないのか、頭を抱えました。

ただ、よく考えてみると、コミュニティデザイナーの役割って、地域と専門家を繋ぐことなんですね。
コーディネーターやファシリテーター、ネゴシエーターである必要はありますが、もちろん専門知識があったほうがいいですが、絶対ではないんです。

極端な話、私のようなものが地域に入ることで、一つの小さな渦を起こすことができれば、それでいいんです。


2つ目は、コミュニティデザインにも色々な姿があって、その分“ゴロ”も多いということです。
たぶん、『コミュニティデザイン』という言葉の響きがいいんでしょうね。
検索を掛けても、数多くの団体だったり個人だったりが引っかかります。
そして、そのほとんどが活動しているのは確かなのですが、中にはその構図が見えてこないこともあります。
「自分の知名度を上げたい」という野心のようなものが見え隠れするところも、正直あります。

コミュニティデザイナーって、正直、そこまで表舞台に出る存在ではないと思うんです。
ただ、どうしても前に出てきてしまう時代背景はあると思うんですよね。
だから、もし私がやるとすれば、本当に地域に入っていって、名声なんか気にせずにやりたい、そして搾取は絶対にさせない形にしたいと思っています。



これは、私が勝手に言ってるだけで、実現できるかどうかわかりません。
今の仕事も完全に回せているとはいえないだけに、何かできるなんておこがましいのかもしれません。
でも、私がやりたい目的とベクトルはそこにあったんだな、と感じます。

コミュニティデザイナーと、行政職員の“目的”は、全く同じだと思います。
「地域をよりよくする」。
ただ、そこに至るアプローチが違うんですよね。
ルールを設けて運用して、地域を支えようとするのが行政のアプローチ。
デザインという構造的な視点から地域の光を見つけていこうとするのがデザイン的アプローチ。
これが融合できれば、一番いいんだと思うんですよね。
自治体の中では、兵庫県の神戸市が進んでいると言われています。


どうなるかわかりませんが、勉強したいと思ってます。
結果的に断念したとしても、きっとこの学びは、あとで相当な力になるはずです。

ニュース
富岡製糸場、世界遺産に=国内18件目、絹産業革新に貢献―ユネスコ委員会が決定 (時事通信) - Yahoo!ニュース
よくやりました。
そして、これからです。

地元にいられる人と、東京にしかいられない人 - さまざまなめりっと
地元に残ってはいますが、肩組める友達がいるかと言えば全然いないですけど、
やっぱり、母は無条件で大事にしたいですよね。
生まれ育った、いわば「母」なる地元を大切にしたい、それだけです。

あとがき
これからです。
■2014年6月22日 樅の木は残った
勢いってあると思うんです。
理論的には説明しづらい部分ですが、やっぱり気分がノっていたり、これをやるぞって思っているときのエネルギーってものすごくて。
そうではない時の何倍もの前向きな力が出たりするのです。

巡り合わせとか、そういった運命論題になってしまう気もしますが。
感情の波は、できるだけ生かしたいです。

雑記
鉄腕DASHをながら見した話
鉄腕DASHがすごくいい番組だというのはわかっているのです。
わかっているのですが、「皆がいいという番組を後追いで見るのは、なんか流行についていっているような感じがして、気恥ずかしい」というう分もあって。
また、日曜の夜にあまりテレビを見たくない性分も相まって、あんまり見てないんです。

たまたま10分くらい見てて、0円食堂の話題をやってて。
これって、別に目新しい企画じゃないんですよね。
しかも、傍から見たら結構迷惑をかける企画ともいえるんです。
でも、それが成り立ている。
これってやはり,TOKIOがこの20年で培ってきた功績なんだと思うんです。

見えるものだけをそれでよしとしない。
現場の努力を、自分たちが現場と全く同じ意識で経験する。
そういった積み重ねで勝ちえてきた知識なんだと思うんです。


そのやり方が、主流だとは言いません。
でも、これはTOKIOにしかできない道なんだなあと思います。
そして、道なんかどんなのがあってもいいんです。


鉄腕DASHは、好きな方に入る番組です。
でも、毎週見ているから好きな番組、ってことじゃないと思うんですよね。
網羅してる人がえらいわけじゃない。
これからも、たまに見ようと思います。

ニュース
2040年に「消滅可能性都市」が523の衝撃 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト
データというのは、必ず変更性があって、いろいろな見方が出来るものです。
だから、こういったデータにビビることはありません。
江戸時代なんか、1000万人くらいしかいないと言われていたのですから。

ただ、一つの指標ではあると思います。
日本は都市になりすぎた側面がありますね。
人が余っているはずなのに、圧倒的に人材は足りてない。
そのギャップを埋めることが、今後の課題なのだと思います。

ちゃんと職にはついてるけど実家暮らし奴wwwwww (My wish)
生存戦略です。

西鉄が「ほぼ全国一周」バスツアー 22日間で6000キロ (qBiz 西日本新聞経済電子版) - Yahoo!ニュース(変人窟 (HJK))
鉄道なら2,3日で行けるのか?

あとがき
最近、Thanksとか終焉とはじまりとかForever Smileとか、ちょっと前の名曲の再評価が進んでます。
再三言ってますが、音楽の力ってのはすごいですね。
■2014年6月23日 No one's gonna stop beats and flow
Dragon Ashの「life goes on」が好きです。

しかし、Dragon Ashの他の曲はほぼ知らないんですよね。
たしか「STAY GOLD」とか「春夏秋冬」とかありましたっけ。
そんなレベルです。

一曲だけ好きなアーティストとかたくさんいますけど、それはそれでいいんだと思います。

雑記
胆力
「胆力」という言葉があります。
精神力とか、堪える力みたいなニュアンスで使われることが多いでしょうか。
「やきゅつくオンライン」だと、精神系で一番ランクが低いスキルですね(誰も知らない)


私はこの胆力というのが足りないんだなあと実感しています。
耐えることができない、堪えられない、待てない、それが私です。
とにかく動いていないと気がすまない、東奔西走してなければ私じゃない、という、典型的な「動」という存在なんだと思います。

ただ、時にはじっと待つことも必要なんですよね。
精進しなきゃなあと思います。

ニュース
プロの校閲者は小説をどうチェックする? 公開された原稿の指摘に「すごい」「プロの仕事」 - はてなニュース(まなめはうす)

行政とやってること同じだ…
行政も文章を外部に出す仕事なゆえ、こんなことをやってたりするのです。
まあ、帰ってくる指摘はもっと辛辣ですがね…

宇宙望遠鏡が4年間におよぶ低速度撮影でとらえたものとは… : ギズモード・ジャパン(まなめはうす)
え、これCGじゃないの?

「細かすぎて伝わらない鎮守府モノマネ選手権A」/「ポン」の漫画 [pixiv](変人窟 (HJK))
天龍のネタで爆笑してしまったwwwwwww
これ、元ネタも相当インパクトありましたよね…
そしてヲ級のファイナリストネタも笑いが止まらないwwwwww

あとがき
「何もネタがないことをネタに文章を書けるか」が日記サイトの至上命題らしいですが。
ネタってのはそこかしこに転がっていて、それがネタなんだと気づくかどうか、なんだと思います。
■2014年6月24日 イージーリスニング
眠いです。
最近寝落ちばっかりしてるような気も…
しっかり寝れるときには寝なきゃいけないって、わかってるんですけどね。
反睡眠欲みたいなのがあるみたいです。

雑記
杞憂のススメ
杞憂していいんだと思うんです。
杞憂は悪いことじゃありません。
悩むことで得るものだって、あるんです。

やらずに後悔するなら、やって後悔しろ。
杞憂はそれを地で行ってる気がします。

ニュース
全国最年少市長の岐阜・美濃加茂市長逮捕 事前収賄容疑 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
このくらいの若さだと、後見人的なポジションの人が居たほうがよかったのかもしれませんね。
この年齢でトップに立つには、相当な芯の強さとカリスマ性がないと無理ですよ。

<都議会>反省している…鈴木章浩議員の謝罪会見・一問一答 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
本当にどうでもいい話ではあるんですけど、こんな馬鹿馬鹿しい問題が議会で起こること自体がおかしいんですよ。
どうでもいいので癪に障りますけど、これは大問題なんだってことを認識しておかないと、ますます議会って意味なくなりますよ。

【朗報】横浜、2007年以来の交流戦5割達成(舞軌内雑筆店)
ドスコーソ ドスコーソ 雨 門倉 ドスコーソ でお願いします。

あとがき
4日前に書いた“降り止まない雨が…”がなんの曲かが未だに思い出せません。
感じとしては槇原敬之か斉藤和義か、あんな感じの歌だったような気がするんですけど…
仕事中にメロディだけ思い出したんですけど、口ずさんで録音するわけにも行きませんしね。
結局今は、メロディは完全に忘れてます。
いったい何の歌だったんだろう…
■2014年6月25日 You 豪雨 Your way
相手を〔COMLV5・後攻〕に設定してから全然歯が立たなかった将棋ですが、なんとか勝ち筋を見つけられるようになりました。
レベルが上がる度に、どんどん詰め将棋になっていってる感じがします。
ゲームは“待った”が使えるので、対人だとまた違うんだと思うんですけどね。

それにしても、このレベルでも相対飛車が有効なんですが、これは実践でも使えるってことなんでしょうか。

雑記
ワールドカップで思ったこと
FIFAのランク付けってすごいよね、ってことが結論なんですが。

私はサッカーについてはあまり詳しくありませんが、最初から「2敗1分けだろうな」と思ってました。
確かに海外リーグでプレイしている選手が多いです。
ただ、WBCで言うところのイチローのように柱になってくれる、サッカーで言えばカズや中田、中村俊介みたいな選手がいるかと言えば居ませんでしたし、川口や楢崎みたいな安定感のあるGKもいなかった。
正直、“それなりにハイレベルではあるけれども小粒”、みたいな印象でした。
そして、さきのFIFAランクで一番低い、しかもずば抜けて低いということを考えれば、グループリーグ突破は最初からいばらの道だったというのは明白でした。
サッカー解説の松木さんも、難しいながら、最後の最後で本音をこぼしてましたよねえ…

それにしても、各種媒体の「日本がグループリーグ突破できる」という報道はひどかったですねえ。
サッカー経験者がこぞってその主張を繰り返しているのは、反吐が出ました。
まあ報道の自由はあるんでしょうが、ただ単に希望を並べ立てても日本が勝てるわけじゃないんですよ。
そこは責任を持ってほしいですし、できないなら放送をおやめになったらよろしいかと思います。

一部では、日本が強くなったという記事も見かけましたが、余裕綽々で、ゴールキーパーの出場最年長記録を更新されてるあたり、そんなことはなかったんだと思います。
他の国も同様にレベルアップしてるんです。


希望と、現実は別なんですよね。
そこはしっかり分けないといけないなと思いました。

ニュース
ブラジルW杯敗退にセルジオ越後氏「この敗戦はチャンス。日本代表とは何かを今一度考えよ」(SOCCER KING) - ブラジルワールドカップ特集 - スポーツナビ
いまや日本代表は純然たるサッカーの代表チームではなく、興行的、ビジネス的な役割を大きく担わされている。選手は必要以上に持ち上げられ、弱い相手に対する親善試合で虚構の代表チーム像が作られていく。コンサート会場のような代表戦の雰囲気は、本当にサッカーを後押しするものだったかね
私の思ってることに一番近い感想かなと思います。
大体このとおり。

批判があることを覚悟しながら、こういうことを言ってくれる人がいるってことは、日本のサッカー界、ひいては興行界においてとてもありがたいことですよ。

交流戦 明日も雨天中止なら明後日ダブルヘッダー?(舞軌内雑筆店)
わくわくしますね。

2014年夏 新番組アニメ発表!(ドワンゴ) - ニコニコチャンネル:アニメ
この中だとグラスリップオンリーでしょうか。

あとがき
意外と冗談好きだったことに気付きました。
■2014年6月26日 狂奏曲
まなめさんとこの更新がストップしている関係で、うちのアクセスが若干増えてますね。
せっかくなので、はじめていらした方はリピーターになってもらえるとありがたいなあと思います。

まあ、まなめさんもTwitterでは元気にしてますけども。
早くネット環境が戻るといいですね。

雑記
見る場所
人は、自分の想像以上のことをやることは難しい生きものだと思います。
なまじ“考える”から、その頭の範疇だけで片づけてしまうんですね。
だから、何か大きなことに挑戦するときは、目標に関してはとにかく背伸びをした方がいいと、そう思ってます。

やりたいことがあるなら、その一つ上を目標にする。
目標のその先を目標にする。
そうでもしなければ、目標なんて達成できないんです。

ただ、目標ばかり高くしすぎると、足元をすくわれます。
だから、目標をいくら高くしても、足元は見て、できることからやっていかなきゃいけないんですね。

こういったデザインを描くのは、難しいです。
ただ、年を取る前に、実践を踏まえてこういうことを教えてくれる人って、あまり多くないんじゃないかなと思います。


目標は大きく。
動きは地道に。
よく言われる“Think global , act local”って、そのとおりだと思います。

ニュース
若者のビール離れっていうけど、じゃあお前らは何飲んでんの?(My wish)
カルーアミルクのお風呂に入りたい

何か夏っぽいエロゲでおすすめありませんか?(My wish)
72: 名無しさん@おーぷん 2014/06/14(土)21:10:14 ID:U1AyDo4PE
夏めろ
ナツメグ
あと逆にSNOW、逆にな
この人はわかってる
※SNOWの「Legend編」はモロに夏です


その他だと、AIR、クロチャン、ひぐらし、グリグリ、車輪、水月あたりですね。

【悲報】済美・安楽“最後の夏”オール完投宣言(舞軌内雑筆店)
また済美の夏が始まる…

和田は中日のロッベンだ!「輝いてほしい」 | 東スポWeb
東スポ相変わらずやな…

あとがき
時間はいくらあっても、足りない。
■2014年6月27日 棒玉
だいぶ冷静になってきたとは思います。
ただ、やっぱり慌ててしまうことがあって。
想いと戦略が交錯するんですよね。

悩んで悩んで、昇華できればいいと思います。

雑記
コメントフォームから
「相対飛車」が何かわかりません。
相居飛車?それとも向かい飛車のことかしら?
すいません、『向かい飛車』ですね。
いつからか勘違いして言ってました。

遠くを見る
『遠くを見ると、かえって近くのものが見えてくる』
けっこう聞く話ですが、なるほどなと思います。
“恋は盲目”なんてのもありますが、近すぎると、見えないんですよね。

だから、わざわざ関係ないところからコンサルなんかを入れるのもその一つで。
近すぎないから、冷静に見える。
そんな見方もあるのかもしれません。


身近なことを、一見関係ない人に頼むのは、勇気がいると思います。
そして、それが悪い方向に向かうこともあります。
正直、私はなんでも自分でやらないと気が済まないので、ものすごく難色を示すと思いますが、場合によっては遠くを見たほうがいいというのはあるのかもしれません。

ニュース
【交流戦終了記念】セ界の火ヤク庫による被害を振り返る(舞軌内雑筆店)
20: 名無しさん@おーぷん 2014/06/26(木)21:44:54 ID:lsgQjLLdm
追記:ヤクルト打線からは5/26にユウイチ、6/9に畠山、6/14にはバレンティンが離脱
少し見ないうちにセ界がえらいことになってた。

若者の『旅離れ』が深刻、なぜ若者は旅をしなくなったのか(変人窟 (HJK))
5分だって旅。

あとがき
少しずつ、肩ひじ張らずに、意地を張らずに、素直になっていきたいです。
■2014年6月28日 穏やかに
まなめさん更新再開!

モデムの故障がネット不通の原因とのこと。
身近なところでもモデムの問題に遭遇したりしたので、私も気をつけようと思いました。

雑記
「日記」
毎日更新しているこのサイトが、私にとっての日記のようなもので、それゆえタイトルに「日記」と銘打って更新をしているのですが、純粋な日記とはちょっと違うのかな、というのを、本を読みながら思いました。
少し前に触れてると思うのですが、ネットの日記は不特定多数に公開する前提があるので、100%そのままのことが書けない部分があります。
どれだけ開けっぴろげにしていても、例えば勤務先の話はぼやかさないと書けません。
家庭内のことやプライベートなことも、逆に知られたくない部分もあり、書けない部分もあります。
その意味では、自分個人の記録という意味での「日記」って、もしかすると別に必要なのかもしれないなあと、思いました。

ニュース
デートに麦わら帽子かぶって手作り弁当と水筒持参する女。 | デザインブースト|designboostまなめはうす
わかる。
BGMは問答無用で夏影ですね。
冒頭の下灘駅の絵が素晴らしすぎます。

サンリオの株主総会で社長に対し堂々と発言する10才位の女の子wwwwwww:ハムスター速報まなめはうす
将来を嘱望。

携帯SIMロック解除、来年度にも 乗り換え容易に 総務省、顧客獲得に弾み (産経新聞) - Yahoo!ニュース
大山が動くのか…?
ネズミ一匹にならないといいですね。

あとがき
時間はあればあるだけたくさん欲しい。
でも、ただただゆったりと過ごす時間も、これまた大事なのです。
■2014年6月29日 オレは未完成でも光ってる
真綾と堀江由衣を一日中聞いていたのですが、風呂に入って思い浮かんだのはなぜかKICK THE CAN CREWの「sayonara sayonara」のイントロ。
あのイントロがなかなかいいんですよね。
sayonara sayonaraって、サビだけは有名なのでその印象が強いと思うんですけど、実は全体を聴くと全然印象が違う曲になるんです。

そして最終的には「サライ」と「壊れかけのradio」を口ずさんで終わる一日。
そんな日もあっていいと思います。

雑記

笑点で、紫の着物の腹黒あの人
「雨がなくなったら……氷雨(ヒサメ)などの綺麗な日本語がなくなってしまう」
という回答をしていて、なるほどと思いました。


季節の言葉って、本当に心に響くものがありますよね。
独特な読みがあるのもよくて、
「十六夜(いざよい)」なんてのもその筆頭だと思います。
確か東方よりも先に、onokenさんの「十六夜月」で知ったんですよね…

この前の雹もそうですが、だんだん季節感がなくなっていくのは肌で感じます。
季節がもしなくなっても、その言葉は残していきたいなあと思いますね。

ニュース
大垣ダッシュ - アンサイクロペディア
はい、この時期がやってまいりました!

フィギュアを前に協定調印 「グッスマ」倉吉進出 | 日本海新聞 Net Nihonkai
鳥取・倉吉名物は「ねんどろいど」? グッドスマイルカンパニーが倉吉に進出! - K’s Station HATENA ver.
間違いなく行政側でオタクが暗躍してると思います。
そして、工場誘致は悪くない形ですね。
後はできるだけ長く居てもらうことです。

2014年秋アニメ一覧キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(My wish)
FateとPSYCHO-PASS2でしょうか。

あとがき
歌を聴いてて、「これは!」と思った曲の作詞・作曲を調べてみたら、過去に気に入った曲を作ってた人でした。
やっぱりそういう巡り合わせってあるんですね。
■2014年6月30日 冗談のふりは楽ね
ここ2日くらい、将棋をやっていません。
〔COMLV5・後攻〕になってから、やや足踏みが続いていたのですが、最近勝ち筋がだんだんわかってくるようになり。
ここまで来ると、一つの解を見つける作業みたいになってくるんですよね。
『将棋が強くなるには詰将棋をすべし』ってのは、そのとおりだなと思います。

だからあんまり遊びがなくて、相手がこう来たからこう対応しようとか、こう来たからこう攻めようとかって話になって。
なかなか、自分の好きな形には持っていけない、というようなモヤモヤが出てくるようになりました。

将棋は続けるからこそ強くなるわけで、やらないと弱くなるのはわかってるんですけどね。
ちょっと、小休止です。

雑記
れいせいとじょうねつのあいだ
最善の策を見つけるのに一番強いのは、冷静になることです。
冷静な心持ちで、客観的に判断することに勝るものはありません。
冷静でありつづけ、緻密を積み重ねれば、おそらく負け知らずだと思います。
失敗しない方法はそれだと思いますし、私も冷静でい続けられればそれに越したことはないと思ってます。

ただ、それって、退屈なんですよね。
やっぱり、熱に浮かされるように感情に突き動かされるのが、好きなんです。

冷静でありたいと思いながら、やっぱり自分の感情のまま動いてしまう。
それでいいんだと思います。
ここまでそれで生きて来れたんだから、私の人生にとっては、それが正しいのです。

ニュース
【朗報】DeNA、オールスターに選ばれる(舞軌内雑筆店)
台湾リーグには浪漫がありますよね、正田も無双してましたし。

13年前にグウィンが語った「イチローのバッティング」|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|MLBまなめはうす
見ている人は見ている。
本質を。

ひさぎさん最終回 - Togetterまとめまなめはうす
ひさぎさんの生き残り方が謎ですね。
たしかギター背負って全国駆け回ってた時代もありましたよねえ…(『キラ☆キラ』販促)

「脳内鎮守府劇場「はぐろさんとかが」」/「マスクザJ@加賀道」の漫画 [pixiv](変人窟 (HJK))
けっこうな破壊力でございました…

「提督が鎮守府に着任しました。」/「ぶるぼんさちりか」のイラスト [pixiv](変人窟 (HJK))
探せ!

この世のものならぬ街・陽朔(変人窟 (HJK))
なんだこのNittakuラバーのパッケージみたいな写真は…

あとがき
何年経ても口ずさめる曲が、本当に好きな曲なのかもしれませんね。
©2006- kazahana all rights reserved.