Diary 過去ログ(2014年6月11日〜2014年6月20日)
| 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2014年6月11日 ぶっとび
どれだけ好きな仕事でも、疲れはたまりますし、スタミナ切れを起こすことだってあります。
そんなとき、不思議と「ゆずれない願い」が頭の中で流れ出したんですね。
そういう歌なんだと思います、この曲は。

雑記
聞きかじりの話
私は最近聞いた話で、たぶん巷ではもう言い古されてるんだと思いますが、
過去に執着するのはノスタルジスム、
未来に執着するのはロマンチシズム、
今に執着するのはエロチシズム、なんだそうです。
ノスタルジーは郷愁とか解雇的な意味もありますし、ロマンティックってのは空想とか架空とかの意味合いですから納得できる部分がありますね。
エロティックは原義に現在という意味がないので「上手いこと言った」レベルの眉唾話ではあると思うのですが、言い得て妙かなという感じがします。


やっぱり、ロマンチシズムがいいですよね。
未来に希望を持ちたいです。

そういえば「現在過去未来も あなたに首ったけ」という歌がありますけど、あれって最上級の執着なんだなと思いました。

さらに余談ですが、Nostalgiaと言えば浜田麻里の名曲です。

ニュース
プロのゴキブリ駆除業者が解説。ゴキブリを二度と部屋に出さない!完全G対策3ステップ10アクション −職人魂!マイスターニュース(K’s Station HATENA ver.)
つーかホイホイさんが成立してた時点でG萌え漫画ってのは存在しうる余地があるのよね…

霞が関の公務員2700人が過労死労働、3分の1が命の危険感じ、防衛省職員はサビ残でブラック国家防衛(井上伸) - 個人 - Yahoo!ニュース
地方ですらかなり厳しいんですから、国家は本当に大変だと思います。
背骨が折れないように、なんとか踏ん張ってください。
人が亡くなるのは見たくないですね、やっぱり。

未来の女王、8歳スペイン王女の素顔 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
リアルペトラルカ。

あとがき
ハートを強く持ちたいです。
■2014年6月12日 Diamond Crevasse
アニメを見ない生活になって2ヶ月以上が経ちますが、そんなに心境は変わってません。
感覚的に、アニメも数ある娯楽のうちの一つ、という認識なんだと思います。
たぶん、来期からは何事もなかったかのように何本か見始めるんじゃないでしょうか。

雑記
気合い避け
東方シリーズで「気合い避け」というフレーズが一般化しましたが、
気合いでなんとかなるってのは、わりとあると思ってます。

よく言われる根性論とは、ちょっと違うんですよね。
水飲まないとか、スタミナ切れても死ぬまで粘るとか、そういうんじゃないです。
それは一瞬の集中力だったり、とっさの無意識な行動だったり。
自分が思ってた以上のアビリティを発揮して急場を切り抜けるなんてこと、あると思うのです。
これは、イチローとかが言う「プロでも緊張する」ってのと似た理屈なんだろうなと思います。


何か大きな壁が立ちふさがった時とか、何かをするのがめちゃくちゃ怖い時。
そういう時って、どうしても無難な選択をしたり、後ずさりしたり、絶望したりしますよね。
でも、そこで一歩前に出てる人ってのは、強いと思います。

このあたりは、考え方だと思うんですけどね。
その壁にぶつかって、もし負けてしまった時を考えると、とても怖いです。
ただ、「心は負けない」と思い続けることって、とても大事だと思うんですよね。
そもそも、人間にとっての負けって何だろうと考えてみると、たぶん死なんです。

つまり、命あるかぎり、人は負けない。
そう思えば、少し前向きになれるんじゃないでしょうか。

ニュース
本田発案の卓球大会で盛り上がったイトゥの夜…優勝は香川(ゲキサカ) - ブラジルワールドカップ特集 - スポーツナビ
もうブラジルで卓球大会やろう。

あとがき
昨日の「執着の三原則」は、特に私発案というわけじゃありませんので、そこんとこよろしくです。
■2014年6月13日 聡さ
ぐったりしました。

雑記
ありのままの
私は私のまま突っ走るしか手がなくて、しかしそこが一番の魅力なのかもしれないですね。
がむしゃらになればがむしゃらになるほど、自分にいかに力がなくて、何のとりえもない人間だってのがわかってきます。
そもそも、人間は特別なスキルを持っているわけではないんでしょうね。
人との比較によって何かが優れていたり劣っていたりするように見えるだけで、実際はその人と人との関係性の度合いなんかによっても、その評価が変わってくるんだろうと思います。
2014年の評価と、2100年の評価ではきっと同じ数値だったとしても見方が違うんだと思うんです。
評価やレッテルというのは、関係性の上で成り立て居るもので、大した差はないのです。

それを直視させられたときってk、やっぱり凹んでました。
でも、凹んでても何も起こらないし、人生は凹んでるほど長くはありません。
できることを一つずつ、できる能力をフルに使ってやっていくしか、ないんです。

ニュース
【画像】カービィの漫画でこのシーンが未だに理解できないんだけど(My wish)
4コマの「シミラの素顔は美少女」ネタが好きです。

友達に勧められてAIRってアニメ観たんだけどwww(My wish)
また夏が来る。

あとがき
あんまり休めないけど、なんとか休みます。
■2014年6月14日 つまづいて傷ついて泣き叫んでも
身が入ってない…というわけではなく、やろうとしてたことはできてると思います。
でも、なんだか充足感が足りない。
日々日々悩みの中です。


雑記
おいしいコーヒーのいれ方] - 村山由佳
ちまちま読み進めていたシリーズですが、読み終わりました。

恋愛経験豊かな方は「なんでい、こんなにノロノロしてるの」という感想を持つかもしれませんが、そうでない人には本当に心に響きます。
恋愛の話題が中心ではありますが、子どもから大人へと成長していく過程の心の機微をよくくみ取って、物語に反映しているように思います。
作中で勝利が背伸びしているところなんか、今の私にそのまま突き刺さりました。

この物語は、確かに勝利とかれんの恋愛を中心とした物語です。
ただ、後半になるにつれて、実はカレンの登場回数が減ってくるんですよね。
そしてだんだん、勝利の成長が描かれるようになってくるんです。
色々重ね合わせてしまうのは、単なる恋愛劇ではないって部分が大きいのかもしれません。

色々考えさせられました。
その部分を、私自身の今後にも生かしていきたいと思います。

アンデット系アイドルフランチェスカ?
フランチェスカ|株式会社ハートビット
北海道ご当地アニメキャラ「フランチェスカ」が石狩振興局の公式PRキャラに決定 | マイナビニュース

北海道発アンデット系アイドルが酷いです。
設定がアンデットなうえに、なぜかCVはごうせいに牧野由依起用とか…
しかも石狩振興局の公式PRキャラクターに就任するとか、なんかえらいことになってますね。
石狩振興局って、いちおう札幌を中心とした地域なんですけども…

2014夏アニメ
2014夏アニメを縦覧してみました。

2014年夏季開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

うーん、原作となるところに琴線に触れない作品が増えてきたこともあるのか、あんまりパッとしないですね。

・グラスリップ
・ばらかもん
・信長協奏曲
・残響のテロル
気になったのはこのあたりです。

ニュース
イケダハヤトさんは高知で「トマトブロガー」になるようです(追記あり) - Hagex-day info
オリジナルの戦い方をするのは悪くないと思いますよ。
ただ、どうでもいいです。

DQN達がただのデブオタだと思って喧嘩を売った友人は、、、プロになれば十両以上になれると有望視された相撲経験者だった… (変人窟 (HJK))
戦い方をよくわかってらっしゃる。

あとがき
馬鹿なことやるのが、一番楽しいです。
■2014年6月15日 しゃらららるんら
色々なことを考えて、新たなことに取り組もうとするときに、寄ってたかってくるのはやはりハイエナやハゲタカで。
ただ単に金儲けをしたかったリ、偉くなりたかったり、社会的地位をあげたいだけだったりじゃないの、と思ってしまうこともあります。
全否定するわけではありませんし、向上心があることは悪いことじゃありません。
ただ、その別の欲によって本質が見えないというのは、あまりよい傾向ではないでしょうね。


表題はゆきんこ先生の神曲より。
ループして聴いてたら頭がねじくれそうになりました。

雑記
読書評 島はぼくらと - 辻村深月
離島も、人も、地域だって、ここに生きている。


離島に住む4人の高校生と、彼らを取り巻く地域の人々の姿を、淡々と描いた作品です。
先週紹介した「願いながら、祈りながら」とコンセプトは似ていて、『都会から離れた地方部、とりわけ田舎で暮らす人々はどう生きていて、地域とは何なのか』というテーマを射かけてる、そんな感じがします。

主役は高校生の彼らで、彼らの関係性を中心しながら物語が展開されます。
派手さはないものの、物語に破綻もなく、非常にコントロールされた青春ものだと思います。


しかし、私が再三気になったのは、実は「地域に暮らす大人の姿」だったんですね。
この物語の中には、たくさんの大人が生きています。
島に住む人々はもちろん、村長、村の有力者、Iターンでやってきた人々、訪問者、そしてコミュニティコーディネーター…
色々な人が、その島で住んでいる様子が、実際にこの目でみたようにわかるんです。

島に高校はなく、フェリーで通わないといけない。
病院もないから、急病の時もフェリーで行かなければならない。
そんな田舎なのですが、住む人がいる。
そして、見えないところで走り回る人がいる。
そんな様子まで伝わってきて、いろいろ考えさせられました。

一番心を動かされたのは、「コミュニティコーディネーター」の存在です。
いわゆる、外部から来て、その地域の色んな事を調整するという、非常に厳しい”お仕事”なんだと思うんですが、彼女の姿や存在が、実に生き生きと描かれているんです。
大変なのはとてもよく伝わってきますが、とても魅力あるお仕事ですよね。
私は、なれるものなら今すぐコミュニティコーディネーターになりたいなと、本気で思いました。
たぶん、行政に居る人は、10人中9人が「コミュニティコーディネーターになりたかった」というんじゃないかと思います。

あまり知られていない職業というか存在だと思うのですが、私はものすごく挽かれました。


一番好きな場面は、最後の最後のエピローグです。
あの展開、いいですよね。

現時点で上半期のベスト。

ニュース
最近の若い者は、死ぬ気で仕事をするということを理解していない。まなめはうす
死ぬ気で仕事しなかったことなんかありません、能力がないので…

高専卒こそが最強の学歴である。東大..まなめはうす
高専マジですごい。

外国人労働者、家事にも受け入れ 今秋に関西の特区で (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
…メイド?

あとがき
ヒスブルとかむちゃくちゃ懐かしいっす。
■2014年6月16日 You make my day
案ずるより産むが易し。
古くからある言葉ですが、なかなかこの言葉が信じられないことがあります。
でも、実際にやってみると大体そうなんですよね。

準備をすることは必要だと思います。
ただ、それが過剰にならないように。
いい塩梅で折り合いを付けていけたらいいなと思います。

雑記
May Queen感想
そふとさ〜くるクレージュの「May Queen」をコンプしました。
……エロゲの感想なんて久しぶりです。
しかも完全にエロのほうに舵取ってる作品なので、私からしたら非常に珍しい感じになってます。


なぜ今更、しかも同人ゲームに手を出してるのか。
それは、ゴスロリもののゲームとしては至高の位置に存在するのがこのサークルの作品だからなんですよね。
最近のはあまり分かりませんが、特に0年代の作品は『わかってる』作品が多いのです。
このセンスは、藝術と言ってもいいかもしれません。

そして、登場人物が大抵歪んでます。
狂ってるんじゃなく、歪んでる。
普通そうに見えるんだけど、一部が常識に照らしてみるとおかしい。
そんなキャラクターを一貫して扱ってるんです。

キャラが動けば物語が動く、というように、実はこの作品、短いながらもシナリオが設定されています。
そしてそれが、けっこうセンセーショナルに抉ってくるんですよね。
MATERIALとかMASQUERADEとかでもゴリゴリやられましたね…


ごく一部の狭い範囲にしかコミットしないニッチな作品なので、オススメはしづらいです。
ただでさえR-18ですし。
ただ、私はこの世界観が嫌いじゃないです。

ニュース
ベイスターズのプロテストが体験できるぞ! 野球少年(20歳以上)、あつまれー!(舞軌内雑筆店)
格闘家に転向したあの人も受験するんですかね。

西友 - 西友で声優 | SEIYU
西友ぶっ飛びすぎだろ…

あとがき
流されないようにがんばります。
■2014年6月17日 シンキングファスト
毎日思うことなんですが、「説明力」とか「説得力」とか言われるスキルがどうも弱いみたいで。
思ったことをうまく示せずに損したり、気苦労したりするのが圧倒的に多いことに気付きました。
頭で考えてることを実際に口にしてみると、「あれ、おかしいぞ?」という感じになるんですよね。
ちゃんと、思っていることを表現できるように頑張りたいです。

雑記
タイミングのよさ
この日記にも再三書いてますが、色々な作品や番組、そして人との出逢いには、タイミングよすぎるなと思うこともあります。

人生はまさにエロゲみたいに選択肢の繰り返しだと思います。
色々なターミングポイントがあって、その後の行動を選びとって。
そして、そのターニングポイントに際して、影響を及ぼすような変化をもたらす事象があるんですよね。
それは人と人との関係性だったり、主義主張だったり、色々な作品の影響だったりします。

一つ一つの選択肢は、ごく些細なものです。
ただ、その些細なものが積み重なって、結果、生き方の柱と言える方向性ができたり、個性が出たりするんだと思うんですよね。

個人間の差ってのは、そんなにないんだと思います。
最終的な差も、宇宙的な規模で俯瞰してしまえば、そんなにないんだと思います。
差があると思っているのは、考えてみれば、たぶんものすごく小さな差なんだと思います。

ただ、「人間」というくくりで見た時、確かにその差は大きなものになっています。
その差は何が付くっているかというと、環境が一番大きいのかもしれませんが、それは一つ一つの選択肢なんです。
そして、その選択肢を後押しする影響のあるものの集合なんだとも思います。


人を動かす力を持つ作品だったり、人とのつつながりって、すごいですね。

ニュース
プロにタダで依頼してもいい(追記:ただしリスペクトは必要) - akiyan.comまなめはうす
このあたりの議論になるとなんかきな臭い感じもして、今まであんまり主張はしてこなかったんですけど、私はどちらかというとこの考え方に近いですね。

というのも、例えばイラストレーターだとしましょう。
そうすると、自治体は「イラストレーターを起用してPRに色が付けられる」というメリットがあります。
そして、イラストレーターにとっても「○○市のPRに起用された」という箔が付くというメリットがあります。
これって、金銭関係が成立していなければ「○○市はわざわざ△△を起用したんだ」という話付けが出来るんです。
しかし、そこに金銭関係が成立すると、勘ぐる人も出てきます。
「このくらいの予算だから、このイラストレーターに頼んだのかな」という見方もできてしまって、そこは契約があったからそうなったんですよ、という見方にもなってしまうと思うのです。
イラストレーターにとっては、採用された段階でもうメリットがあるわけです。


ただ、それと「何でもかんでも無償で依頼される」というのは、話がまた別です。
そのあたりがいっしょくたにされているような気がしてものすごく違和感があったのですが、切り離して考える必要はあると思ってます。


未婚者「給料アップしてくれ結婚できねぇ」 安倍ちゃんの公約「年収150万円増加」は間に合うのか…(My wish)
今こそ「常識的に考える」べき。
…無理でしょうな。

麻生太郎氏による「日本の借金」の解説が超わかりやすい! 「経済をわかってない奴が煽っているだけ」 | ログミー[o_O]まなめはうす
無理やり単純化してるだけで、実はそんなに楽観できないよというのが個人的な意見ですが、今回取り上げたのはそんなことじゃなくて…
だからいくら「大変だ大変だ」って言ったって、
麻生さん、むろみさん見てるんじゃ…

ある作家のデビュー秘話(変人窟 (HJK))
さすが規格外。

あとがき
決して、失敗が前提じゃないですけど、軋轢を生んだとしてもやってみようという思いがあります。
とにかく当たってみなければ、壁は壊せません。
■2014年6月18日 たとえ二人並んで見た夢から覚めても
杞憂に終わることが多いです。
でも、なんか足掻いてないと、杞憂で終わらない気がするんですよね。
汗をかかないと、悪い方向に行くような。
そんなルールはないんでしょうけど、なんかそんな感じがします。

雑記
私について
色々悩みすぎるタイプだと思います。
それでも、二十数年間悩んでも、わからないのが「私」なんですよね。
いくら考えても、わからない。

自分探しの旅をする人を馬鹿になんかしません。
それが一番わからないんですから。
色々な要素を知っている分、なぜそこでその選択肢を取ったかがわからない。
そんなことばかりです。

一番コントロールしやすくて、最もコントロールしづらい。
それが私にとっての「私」なんでしょうね。
いつまでもわかんないままだと思いますが、もう少しは教えてくれたっていいのに…

ニュース
自民党が「携帯電話税」検討開始…財源確保・青少年健全化が目的 (My wish)
これからはタブレットだ!

『ミス・モノクローム -The Animation-』OVA「サッカー篇」をyoutubeで期間限定公開!(My wish)
ビッグウェーブに乗りすぎだろ…
そしてオチは大体読めた。

2番は“ゲームを動かせる打順”。野球を変える「2番打者再考」論。(1/5) - Number Web - ナンバー(まなめはうす)
ゲームでは2番を重視しますね。

あとがき
恵まれすぎてる気がします。
貧乏でも、心が豊かなら、それでいいと思ってます。

■2014年6月19日 Good-bye Especially
ぼんやりテレビを見てたら、日本の会社が作るマレットの話をやっていて、海外でも広く使われているそうです。
番組の企画として、現地の人からマレットを作っている職人さんにメッセージが届く、という話だったんですけど、たぶん、直接今の業務に感謝される仕事って、なかなかないんだとも思います。
感謝されるって、それ一つ一つがありがたいことなんですよね。
そう考えると、飲食店やっる人とかは、感謝されることが病みつきになってるのかもしれません。

雑記
どのカードを出すか
趣味の話は、どうしても自慢話が多くなります。
これはもう、やむを得ないことだと思います。

思いの強さがベクトルを大きくして、それだけエネルギーが大きくなる。
そのエネルギーが自尊や神格化の方向に向かうと、鼻につく内容になる。
そういうことなんだと思います。

やっぱり、自分の好きなものは軽く見られたくないし、誰よりも知っていたい。
そういう感情はどうしてもあるんだと思います。


この感覚を、トランプゲームになぞらえてとてもうまく描き上げた同人誌がありまして。
すごいことを話したときは強いカードが出てきて、それに対して自分の知らない話題で返された時は、さらに強いカードが突きつけられる。
これって、まさにポーカーとか大貧民なんですよね。
最近、振り返ってみると、そんな会話多いなあと感じます。

いいか悪いかだけでいいのに。
そんな蘊蓄必要ないのに。


素直に話ができる人になりたいです。

ニュース
人前で努力する奴と人に隠れて努力する奴wwwwwwwwww(My wish)
私みたいなのは、どんな状況でも我武者羅にやっていないと他の人に全然ついていけないので…

十月十日(まなめはうす)
とりあえずKICK THE CAN CREWの「スーパーオリジナル」を聴こう、な?

完全犯罪 | はるかぜちゃん | note(まなめはうす)
この子はいいところ突いてると思います。

あとがき
梅雨なんですが、あんまり梅雨感がしない梅雨ですね。
■2014年6月20日 降りやまない雨が
「降りやまない雨が…」という歌詞の詩を思い出したのですが、いったい誰の歌かが全然思い出せません。
一時は覚えていたメロディも忘れてしまいました。

検索して出てくる中では、yozuca*でもコブクロでもミクでもLGMonkeesでもHi-Fi CAMPでもLeadでもないと思うのですが…

雑記
"Right Stuff" or "Write staff"
無駄に文を書いているせいで、文章を書いたり、全体の構成を考える仕事は、わりとできるみたいです。
お役所的な文というよりは、企画とか、住民にわかりやすい文とか、そっちの方のベクトルでしょうか。
うちの仕事にあまり必要とされないスキルのような気もしますけどね。
でも、やっぱり誰もがわかりやすい文章が一番いいんだと思います。

私も最初は、人並みに文章を書くのが苦手でした。
やっぱり、書けるようになったのは、日記を書き始めてからでしょうね。
別にストーリーテリング技術もありませんし、そこまで人を引き付ける線すがるわけでもないとは思うのですが、「書ける」というそれ自体が一つのスキルなんだそうです。
定型文ではなく、一から文章を産み出せるということ。
その部分については、特に苦労してないので、ありがたいというか、よくこんな茨の道を先を見越してたな、と思ったりもしますが。



「その能力、どこで学んだ?」と聞かれるたびに、背筋がひやっとします。

ニュース
「軍艦島」など9件の史跡指定を答申 文化審 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
何か違う気がする。

「メタンハイドレート商業化は無理」の声が噴出 資源大国という壮大な幻(舞軌内雑筆店)
サクラダイトは夢のまた夢だったんだよ。
それよりもイザナギオブジェクトを探したほうが効用が高いと思います。

声優・ボーカル界に激震……? 薬の生産中止に嘆く芸能人が続々(舞軌内雑筆店)
私で言うところの龍角散ですねえ…

【2014夏】今期アニメも終わりそうだけど来期アニメお前ら何見るんだよwwww(My wish)
アオハライドやるのならちょっと見たいかも。

管理できていないウェブサイトは閉鎖の検討を:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
なんか本末転倒なこと言ってる。

あとがき
今年はこの後カラ梅雨で終わってくれないかなあ…と最近雨が降る原理を理解した私が一言。
©2006- kazahana all rights reserved.