Diary 過去ログ(2014年6月1日〜2014年6月10日)
| 1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2014年6月1日 スポイラー
何でも知りたがる”知識モンスター”みたいなところが私にはあって、ある程度意識して抑えてた部分はあるんですけれども、なんか抑えてる理由はないなあと思って、そろそろフルパワーで吸収していきたいかな、と思ってます。
本当に、乾いたスポンジみたいに何でも取り込みたがるんですよ。
悪い癖なんでしょうけれども。

雑記
読書評 サクラカグラ 1 - 久弥直樹
久弥直樹、完全復活。

もう、こう言いきっていいでしょう。
あのテキストですよ。
あの久弥節が、帰ってきたんです。


Kanonの世界観を土台に、最終的にはsolaになっていたような気がします。
挟み込まれる「夢」の場面は、本当にKanonのBGM「約束」が頭の中で流れました。
正直この話は「久弥版舞シナリオ」と言っていいと思いますw
よく書いてくれた、という感じですね。


そして張り巡らされる線と、読者の度肝を抜く最期。
してやられました。
この人は世界観を信じちゃいけなかった。

でも、よく考えてみると、久弥はKanonからちゃんと伏線張ってるんですよ。
ほら、そういうキャラがいたでしょう……
そして、そのキャラクターの名言は何だったか…
実はめちゃくちゃKanonから繋がってる部分なんです。


あーもう、Kanon経験者でいて読んだ方とネタバレありで語り合いたいです。

ニュース
『ミニ四駆』3度目のブームがきてる! - NAVER まとめ(まなめはうす)
何年か前から来てるような気がします。
なんか「ミニ四駆で坂が登れるか」とかありましたよね。

あとがき
「どうでもいい」と思ってしまったら、それで試合終了なんでしょうね。
■2014年6月2日 そしたら私のターン
好奇心が、マイナスに働くこともあります。
絶対値が大きいと、それをひっくり返した時も逆の影響が大きくなるように。
諸刃の剣なんですよね。

でも、やっぱりそれで生きてきたから、その生き方をしたいです。

雑記
踏み出すということ
なかなか、自分の自信のないところでは、一歩踏み出すというのが難しいなと思います。
この話題は何度も何度も雑記で書いてますが、何度繰り返しても、一向に成長の跡が見られません。
踏み出せないことが一概に悪いことだとは思いません。
ある程度無意識にリスクを頭の中で考えて、踏み出さないほうが得策だろうと判断して、そこに至っている。
それに不思議なことなんかなくて、合理的な決断なんです。

でも、ときには踏み出さなきゃいけないこともあります。
確率が低くても、希望がわずかでも。
そこに一つの活路を見出すことがあれば、それは踏み出してもいいのかもしれません。

こういう内容は、じつのところ、未来の自分に向けて書いてるんですよね。
私は未来に希望を持ってます。
これでいいです。

ニュース
『艦これ』6月の新改装艦に駆逐艦、軽巡洋艦、正規空母 7月に高速戦艦を予定!6月は改装によって艦種が大きく変化する新艦娘も実装予定(My wish)
うーむ…
無尽蔵に船を増やしても、現状じゃ収拾がつかなくなってる提督も多そうです。

「鉄底海峡決戦」/「NEKO?@真・提督無双」のイラスト [pixiv](変人窟 (HJK))
アイアンボトムサウンド!

声優の杉田智和さんや福原香織さんらが結婚式に参加する準備! 一体誰が結婚するんや・・・|やらおん!(変人窟 (HJK))
また疑心暗鬼が始まるのか…

【艦これ】 艦ほり! 第1海「提督着任す!」 【手描き】 - YouTube(変人窟 (HJK))
【艦これ】 艦ほり! 第2海「妹艦見ゆ!」 【手描き】 - YouTube(変人窟 (HJK))
もうこれがアニメ化でいいと思う。

有名プロブロガー・イケダハヤト氏、高知へ移住 「東京で消耗するのが嫌になった」 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
なんだかよくわかりませんが、プロブロガーはコラコラコラ〜さんだけの称号では。

あとがき
■2014年6月3日 わからないことを一生懸命
ここのところ、いろいろなことを考えましたが、無理なことを無理矢理やるんじゃなくて、やりたいことをやればいいんだということを再認識しただけが成果だったような気がします。
やりたいことをやりながら、柔軟に対応できるように懐は広げておく。
なんか、そのスタンスが一番いいのかなと。

雑記
テンパらないために
”テンパる”という言葉は、元々は麻雀用語だったそうです。
あと一枚で和了れる「聴牌(てんぱい)」という状態から派生した言葉で、元々の意味は別だったようですが、「いっぱいいっぱいになる」という使われ方が最近は主流かなと思います。

「緊張するというのは悪いことではない」というのは、イチローの言葉なんかを皮切りに、各所で言われているかなと思います。
ただ、「いっぱいいっぱい」ってのは、また違うんですよね。
自分のできることの限界に達してしまって、力が出ない。
これが「いっぱいいっぱい」なのかなと思います。

その「いっぱいいっぱい」をどうにかしようと、いろいろやってはいるのですが、なかなか改善できませんね。
どうやったら、頭がよく回るのか。
どうやったら、キャパシティが大きくなるのか。
どうやったら、より多くのタスクを動かすことができるのか。
常にそれとの戦いです。
準備したり、計画を立てたり、想定したり。
凡人どころか、たぶん誰よりもスキルがない私は、準備することでしか補えないのが現状です。
いろいろ経験して、吸収して、それでもそれがないとボロボロ。
「いっぱいいっぱい」の壁は、とてつもなく高いです。

でも、やっぱり越えたいですよね。
いつか。

たぶん、その時まで全力で走ってます。

ニュース
慶応の“ビリギャル”だけじゃない! ロリータ女子が東大に合格した理由 | ダ・ヴィンチニュース
「オタク男子が公務員試験に合格した理由」ならいつでも書きますので、出版社さんオファーお願いします。

岡田武史前監督が語る、世界でも類を見ない日本サッカー急成長の理由とは? ? ブラジルW杯に寄せて(まなめはうす)
確かに、サッカーはこういう風土があるかもしれませんね。

あとがき
今「マンガ夏100」をやったら、結果は変わってくるんでしょうか。
少しだけ、気になります。
■2014年6月4日 一階層上のふりだし
後退するってことは、ないんですよね。
どう進んでも、それは前進であって、決して後ろには下がってません。

そんな気持ちで。

雑記
作者買いしない
私は高橋しんの「最終兵器彼女」が大好きなんですけど、実は他の作品って全然追いかけてなかったりします。
もともと「いいひと。」は読んだことがありませんでしたし、「きみのカケラ」にも手が伸びることもなく。
「雪にツバサ」という新シリーズが出ているということを知ってめちゃくちゃ驚いていたりします。
「読んで合わなかった」ではなく「全く読んでない」というところが、一つのポイントなのかなと思います。


不思議なことに、バイブルの域にある作品ほどそのきらいがあるかもしれません。
特にマンガはそうなんですよね。
小説はそこまででもないんですけど。

その作品に触れたときの自身の心境とかも、かなり評価に影響するんだと思うんですよね。
それが思い入れに繋がってくるわけですが、『次の作品が自分に合わなかったらどうしよう』という躊躇も、正直あるのかな、と思います。


マンガって、進化や変化がものすごく色濃く出ると思います。
同じ作者であっても、時代背景とか、そのときの状況で大分変わっていくものだと思うんですよね。
その時代とか話題を盛り込みやすい媒体だとも思いますし、ただ単にその作者がすごいってだけじゃなくて、あらゆる要素が絡まってその作品が出来上がっていくんだなあと思います。

色々な巡り合わせの中で、その作品がいい作品になった。
そういうことなんだろうと思います。


ニュース
国家公務員、5年間で1割以上削減…首相が指示 (My wish)
えっ
まずムダーな仕事を減らしなや、話はそれからだ。

ラノベに流行がない時代がやってきました(まなめはうす)
いい話が読みたいです。

これだけ覚えておけばよし。20代で身につけておきたい20の時間管理術 : ライフハッカー[日本版](まなめはうす)
術と言いながら、ほとんどが精神論なのでいかがなものかと…

大谷プロ入り後最速160キロ出た! (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
これはホンモノだ。

あとがき
いつの間にか将棋でLv5を相手にできるようになりました。
■2014年6月5日 広げた手を青い空に
息をつかず、前を向いて。
それが突っ走るときの極意です。

雑記
トリッキー
基本じゃ勝負できません。
そんな私のやり方は、”トリッキー”に映ることが多いかもしれません。

トリッキーというのは、時代によっても評価がだいぶ変わってくると思います。
今はだいぶマシになりました。
かつては、”卑怯”という印象を持たれていたのではないでしょうか。
このあたり、「オタク」という単語の印象の違いにも近いものがあるかなと思います。

スタンダードは、押さえておくべきこととして大事なものです。
でも、全員が全員基本に忠実にやっていたら、新しい気付きが生まれることは、きわめて少ないと思います。
少し違うことをやったり、別の視点を持つことで、新しい気付きが生まれる。
そんなのばっかりだと精神的にも持ちませんが、少しは居たっていいわけです。


やっぱり、スタンダードでとてつもない力をぶつけられるのが一番いいんです。
野球で言えば、剛速球を投げる本格派になるにこしたことはありません。
でも、たまには星野伸之みたいな”異例だけど打てない”ってのがいてもアクセントになっていいじゃないですか。

そんな心持ちでいます。
私はメインではない。
でも、いる意味はあるんだと思います。

ニュース
儀武ゆう子さんのウェディングイベントに行ってきました −つればし(K’s Station HATENA ver.)
儀武ゆう子さんが第二の故郷に錦を飾る? 竹原でウェディングイベント開催! - K’s Station HATENA ver.
なんか、いいですね。
いい話すぎて涙腺が緩みっぱなしです。

「司令官が来なくなって」/「沢村青」のイラスト [pixiv]
これでまた泣きそう。

リトバス以降のだーまえが生理的に受け付けなくなった(My wish)
今考えると、Key作品は典型的な「時期がきたらできなくなる作品」なのだと思います。
社会出ちゃうと、特に学園物はきついのかも。

『艦これ』夏イベント期間限定海域は「AL作戦 / MI作戦」 そして飛龍改二フラグが(My wish)
MIは史実どおりにしてくれるんですよね?

本体と影武者。これは面白い、海外セレブと影武者のツーショット写真(変人窟 (HJK))
これ見ると骨格なんだなあと思います。

あとがき
まだまだ、まだまだ行けます。
■2014年6月6日 キラリ光る夢を大切に抱きしめて一歩づつ
昨日、日記を更新したはずだったのですが、反映されていなかったようです…
6月5日分の更新と合わせてご覧ください。
たいして分量はありませんので…

雑記
将棋の話
将棋は好きです。
たまに、この日記でも将棋の話題を扱うことがあります。
しかし、「自分が将棋を指す」ことについては、稀にあるくらいの感じでした。

これは、私の実力が一つの理由でした。
好きですが、弱い。
基礎を覚えるべき幼少のころに、完全な我流で覚えてしまったので、全然強くないんです。



そこで、ある時期から、コンピュータ相手に毎日将棋を打つことにしました。
それも、こちらが先手の、COMLv1から。
それもそのはず、かつての私は、こちらが先手でCOMLvが1でも、全く歯が立たなかったんです。

いつ頃から始めたのかは忘れてしまいました。
しかし、どうしても打てない日以外は、ひたすら毎日1局を日課に打ち続けて、だんだんコンピュータを相手できるようになりました。
そして、だいぶ勝てるようになったな、と思ったら、一つずつ難易度を上げていく。
COMLv1・先手→COMLv1・後手→COMLv2・先手→COMLv2・後手→COMLv3・先手→COMLv3・後手→COMLv4・先手→COMLv4・後手→COMLv5・先手 …というように。

そして今、まさにCOMLv5・先手を相手できるようになり、ついに最後の段階、COMLv5・後手 に挑戦できるくらいになりました。


将棋の指し方の趣向が変わったわけではありません。
相変わらず飛車が好きで、攻めるときはとにかく飛車を軸にした攻めを考えますし、角の使い方はやっぱりド下手です。
端から香で制圧する手も好きですし、本来は前線に出しちゃいけない王将がアグレッシブに動くのも変わりません。

何が変わったかというと、”受け”を覚えたのと、攻め方の基本がわかってきたってことくらいなんですよね。
それは、一朝一夕でわかってきたものではありません。
一日一日、一歩ずつ色々考えながら進めてきたから、実に付いたものだと思います。


趣味の世界の話ではありますが、一歩ずつ着実に身につけていくことの大事さを再認識しました。

ニュース
『艦これ』「飛龍改二」新艦娘「大鯨」「龍鳳」実装!遠征帰還(中止)コマンドキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(My wish)
遠征中止コマンドは、正直なところ興ざめな部分もあります。
今年になってからのメンテは全部逆のほう逆のほうに行ってる気がしますね…

ある漫画家志望の半生(まなめはうす)
ただ絵が上手いだけの漫画家に比べたら、この人のほうがよっぽど根っからの漫画家だと思います。
書き続けてください。

京都人による京都観光 - Letter from Kyoto(まなめはうす)
個人的に好きなところばっかりのってる。

あとがき
今日こそ「雨が降る」を歌うべきではないか。
■2014年6月7日 おまけじゃダメ ぜんぶメインディッシュ
物憂いですね。
誰もが胸の奥に秘めた迷いの中で(以下略)

雑記
振り返りの土曜
今は何もかもが目まぐるしく変わる時代だと思います。
1年どころか、1日ごとにスタンダードが変わっていってる感じさえします。
ここまで来ると、なんだか頭が付いて行かないような、そんな感じですね。

昔と何が変わったかというと、やはり情報革命じゃないかと思います。
もはや”情報爆発”と言っても過言ではないと思うのですが、情報にいかに付いていくか、掘り出すかという部分は、とても大きな要素になっているかなと思います。
情報に流されると、延々と流されていってしまう世界。
どこで地に足を付けるかが大事になってくると思います。


こうやって、サイトまでやっているのが言うのもなんですが、私がベターな生活としてイメージしているのは、小学生だったくらいの時代だったりします。
確かに、まだネットもそこまで発展していなくて、JavaScriptのゲームをやる場という感じでした。
情報を得るのも、テレビや、雑誌という部分が大きかったなと思います。
自分の手で工作したり、そんなことがわりと行われていた時代。
楽しくなかったかと言えば、楽しかった。

あの時代には、ちょっとした憧れというか、郷愁を感じるところがあります。

ニュース
「大正少女望月。」/「薄井硫酸」のイラスト [pixiv]
これはいい望月。
柚鈴と美月を足して2で割ると望月になるような気がする…

「木曾まる(+色々)落書きまとめ改二。」/「蛇野らい」の漫画 [pixiv](変人窟 (HJK))
泣ける。

「司令官が来なくなって…続き」/「沢村青」の漫画 [pixiv](変人窟 (HJK))
泣ける。

【艦これ】雪風はダムつくる - ニコニコ動画:GINZA(変人窟 (HJK))
何これ反則

「朝潮型はガチでヤバイ」/「ワキエ」の漫画 [pixiv](変人窟 (HJK))
うちも朝潮レベルあげてるからどうこう言えないな…

あとがき
周りを見なくてもいいとまでは言わないけど、我が道を行っていい。
いいんですよ。
■2014年6月8日 雨音はchopinの調べ
「笑点」で、歌丸さんが復帰してましたが、やっぱり歌丸さんいないと駄目だなって感じがしました。
最初からずっと出ていたり、関わったりしている人って、やっぱり居ると心強いんだなと思います。

雑記
読書評 願いながら、祈りながら - 乾ルカ
あまり話題にはなってないかもしれませんが、オススメです。


舞台は、北海道のとある村にある中学校の分校。
その分校に配属された新任教師と、そこで学ぶ1年生4人と3年生1人の5人の生徒が、いろいろなモヤモヤを抱えながらも前に進んでいく、そんな物語です。
これだけ書くと、「のんのんびより」や「ひぐらし」を想起させられますが、物語はじつに淡く描かれます。

登場人物や舞台は共通なのですが、章によって主人公が変わる、ある意味での短編オムニバス形式を取っています。
一つ一つの話はよくまとまっていて、一つ一つの章に、主人公にとってはとても大きな物語が描かれています。
淡い物語なのですが、登場人物の奥底に入っていく場面は少なくなく、ごく序盤で泣きそうになりました。
読み終えると、ほんの少し温かい気持ちになれる作品だと思います。


この作品、何処の延長線上にあるのかな、と考えてみると、ひとつは「半分の月がのぼる空」だと思うんです。
地方や田舎で生きることの不安や、都会の便利さとの葛藤。
このあたりは、通じるものがあるなと思いました。


確かに、書かれていない部分はあります。
その部分に物足りなさを覚える人はいるかもしれません。
ただ、その先は、自分で想像してみるのが一番楽しいんじゃないかな、と思います。
おそらく作者は、そういう楽しみ方を想定してるんじゃないかな、と思いました。

ニュース
天才と変態は紙一重wwセクシー美女の美尻をリズミカルに叩く凄腕ドラマーw(舞軌内雑筆店)
ドラムというか、これカホンや。

国道152号線の未開通区間を歩いた(舞軌内雑筆店)
ああ、遠山郷ってそこにあるんですね。

『コミケ86』小林幸子さんがコミケに参戦!?サークル「5884組(コバヤシグミ)」が3日目の壁に(舞軌内雑筆店)
もはやどうでもいいけど、ビートまりおのほうが混むだろうなあ…

サンリオのメルは半分隠すとかわいく見える→岸田メル先生が半分隠した写真をツイートして大変なことに(舞軌内雑筆店)
知ってた。

艦内神社の基礎知識 with 艦内神社リスト(舞軌内雑筆店)
榛名と赤城はやっぱり群馬県内由来でしたね。

社会人の皆さんはどうやって読書の時間を確保してますか? - 心がよろけそうなときに読むポンコツ日記(まなめはうす)
自然と読書スピードが速くなったので、時間がないという意味での悩みはないですね。
今は240P/1hくらい。

あとがき
「雨の日に聞きたい曲」の中に『雨音はショパンの調べ』『長崎は今日も雨だった』があまり入って来ないのはなんともしっくりこなくてですね…
え、古い?
■2014年6月9日 デスティネーションキャンペーン
沢城みゆきが結婚すると聞いて、正直なところややショックだったりします。
いちファンとしては喜ばしいんですが、学年で言うと私、沢城みゆきの2コ下なんですよ。
そういう意味で、大破寸前です。

関連:<沢城みゆき>峰不二子役の人気声優がバースデー婚 (まんたんウェブ) - Yahoo!ニュース

雑記
人生の方向性を決定づけるのは、作品だ
こんなニュースがありました。
弱虫ペダルに影響されて自転車始めた女性がたった1年で東京HCチャンピオンになったと話題に - さまざまなめりっと


“人生の方向性を決定づけるのは、作品だ。”

今日はこの言葉を高らかに叫びたいと思います。



この手の話は、けっこう多いんですよ。
キャプ翼読んでサッカー始める人が増えたり、スラムダンクでバスケ部が増えたり、テニプリでテニス部が増えたりなんてこともありました。
キャプ翼に至っては、世界の名だたる選手が読んで影響を受けているというのは有名な話です。


何を隠そう、私も、この仕事に就いているのは作品の影響がとてつもなく大きいです。
たぶん、CLANNADがなかったら、今のこのミッションはあり得ませんでした。


この方が、作品をきっかけに実績を残したことはすごいことですが、それは誰にでも可能性があることなんです。
今日はそれを叫びたかった。

人生の方向性を決定づけるのは、作品です。

ニュース
将棋のルール ←わかる オセロのルール ←わかる 囲碁のルール ←わからん (My wish)
3 バズソーキック(チベット自治区)@\(^o^)/ :2014/06/03(火) 23:40:00.34 ID:OoPW1Y/V0.net
囲碁は陣取りゲームだってことしか知らん

84 ニーリフト(関東・甲信越)@\(^o^)/ :2014/06/04(水) 01:24:08.59 ID:4GanX3IBO.net
実は囲碁のルールが一番簡単
「囲碁は陣取りゲーム」ってことが本当の意味で理解できれば、一番簡単に遊べるボードゲームだと思います。

【これマジ?】普通の人間って普通に大学卒業して普通に就職して普通に結婚するらしいぞ(My wish)
やめて…

キャスト声優まんまの実写化で見てみたいアニメ(My wish)
※欄でうたわれるもの書いたやつ出てこい
柚姉が台本無視して暴走するだろ!

あとがき
私は、雷鳴とどろく逆境の中を泥くさくいくのが、たぶん生き方だと思います。
■2014年6月10日 進もう照らす方へ
Sleipnirのスキンを1.66バージョンに戻しました。
何か理由があって他のスキンに変えていたはずなのですが、戻してみるとこれが使いやすい使いやすい。
Sleipnirの最高傑作は1.66だと信じて疑いません。

雑記
ナチュラル赤城
また慢心です。
駄目ですね。


私みたいな感情的に動くタイプは、これがあるんです。
いい時の波もあれば、悪い時の波がある。
しかも、その波が昨日と今日でパッと変わってしまったりするわけで。
先を読もうとしているはずなんですが、どうも全然読めてないみたいです。


こればっかりはもう、うまく付き合っていくしかないです。
だいぶ慣れました。

ニュース
艦これオンリー「砲雷撃戦!よーい!SP例のプール海域(仮)」フォトレポート(舞軌内雑筆店)
もはや誰得なのかわからない。

宇佐神宮の玄関・JR宇佐駅にはツンデレ風の巫女さんがいる?!(宇佐神宮の玄関・JR宇佐駅にはツンデレ風の巫女さんがいる?! - K’s Station HATENA ver.)
去年はこんなの居なかったぞ…
宇佐神宮まで歩いたのはいい思い出です。

あとがき
難解で面妖な状況に置かれたとしても、モーターが前に回ってさえいれば、負けない。
©2006- kazahana all rights reserved.