Diary 過去ログ(2014年5月1日〜2014年5月10日)
| 1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2014年5月1日 いつか道に迷ったら あの月を探そう
当初はどうなることかと思いましたが、お陰さまで私にもGWがあるようです。
さすがに明日は仕事ですけどね。

過去数年とはほんの少し趣向を変えた旅になりそうです。
デトリタス? 繭になる? 何のことでしょう。

もしかして:
 

雑記
マイケル・ジャクソンのダンスのように
前向きなのはいいことですけど、
前のめりになってぶっ倒れない冷静さも持ち合わせないとですね。

ニュース
1点差の大ピンチにDeNAベンチの内線電話が故障 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
なんだこれ。

あとがき
今日はこんなところで。
■2014年5月2日 久しぶりのロングトリップ
ゴールデンウィーク恒例の旅に出ます。
旅の途中はHakanayuki Blogで。
■2014年5月6日 [旅行記] 海と山、ふたつの熊野
海と山、ふたつの熊野
■2014年5月7日 新しい世界はいつだって僕らの一歩さきにある
いつもは旅行明けでぐったりしている時期ですが、温泉に入ったのが効いて、全く疲れがありません。
”自衛隊の装備にはお風呂セットが必ず入ってる”という逸話もありますが、風呂というのは本当に体力回復に役立つんだなあと実感しました。

次からはできるだけ旅行の行程に温泉を組み込もう…。

雑記
コメントフォームから
隆士さん
仕事で1年くらい台湾にいるので、熊野も凪あす巡礼も羨ましいかぎり。。。
私も現地でMIU飲みたい。(意味深)

※台湾も観光場所は多く、好きでよく行きますが、巡礼といったらジブリの建物1つくらいで。。若干しょぼい。。。

有名/無名の違いはあれど、観光地で巡礼もできることの贅沢さは別格のような気がします。
とてもお久しぶりです。
まさか台湾にいらっしゃるとは…お疲れ様です。
私も行きたいところではあるので、今しか体験できないものをぜひ体験してください。
私はとりあえずMIUを飲みます(意味深)

巡礼というのはなかなかいびつなもので、高度な遊びに思われたり、逆に稚拙に思われたりもします。
ただ、旅に付加価値をつけるって意味では、そういった楽しみ方もアリだと思います。
一時期は厄介者だった聖地巡礼が、まさかこんなムーブメントになるとは思ってもみませんでしたね。
最初にこの青写真を描いた人は、本当に先見の銘があったなあと思います。

SWOT分析
好きなこと、嫌いなこと。
強いこと、弱いこと。

よく就職活動でも自分のSWOT(ここでは強み・弱み)を知れ、なんてことが言われますが、それは無理な相談ってもんです。
だって、働いて5年目になっても自分がどんな人間なのかわかりませんし、新しい自分ってのはどんどん見つかるんですから。
歳が上の人の話でも、50も半ばになって自分の適性がわかってきた、みたいな話はそこかしこにあるんです。
SWOTなんて、死ぬ寸前まで変わりうるのです。

色々な仕事、生き方があると思いますが、実は人間、ほとんどのことができるんです。
教えてくれる人がいなかったり、巡り合わせが悪いだけで、人自身が持つ能力には大差ありません。

大事なのは、何が最低限なのか、何が変わらない要素なのかを見極めることです。
それさえ見えれば、色々見えてくるのです。

ニュース
野球界にそびえる、プロとアマの高すぎる壁 | 野球イノベーション | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイトまなめはうす
興味深く読みました。

あとがき
今日はカサリンチュの「New World」がむしょうに聞きたくなりました。
宇宙兄弟のエンディングでしたね。

新しい世界はいつだって
僕らの一歩さきにある
失敗だって糧になる
そこから始まる New World

(カサリンチュ「New World」)
■2014年5月8日 涙見せてもいいよ
先手をとること。
確認すること。
丁寧にやること。
下手に出ること。

基本的だけれども、それが大事なことです。

雑記
裏方、という仕事
行政という仕事は、本来裏方です。
表に出ず、様々な物事を影からサポートする。
いかなる部署でも、それは共通の基準だと思います。


最近、”意識高い系”の波が、公共セクターにも流れ込んできています。
意識の高さ自体は一概に否定すべきものではないとは思います。
ただ、その中でただ前に出たがったり、目に見える実績を残そう、という人が目立つようになったのも事実です。

行政職員、特に事務職員として入ってきた人は、なにか手に職があるわけでもなければ、専門家でもありません。
机の上でならいくらでも考えられますが、机の上と現実は、確実に別です。
その状態で、現場の考えなしに大言壮語を吐いても、生まれるものはきっと身にならない空っぽの器じゃないかと思います。



同業者として、やりづらさや大変さは共感する部分もあります。
ただ、行政職員って別にえらくもなんともないんですよね。
安定してるとか、世間体がいいとか言われてるせいで勘違いしてる人も正直多いんですけど、そんな勘違いする時点で行政マン失格なんじゃないか、と思うときがあります。
すべてはそこに生きている住民のために、裏方に回って、ときには踏まれながらもよりよい暮らしのサポートに尽力する、それが行政職員の役割です。



せっかく戦うなら、見えない敵じゃなく、現実と戦おう。
……少し説教臭くなってしまいました。

ニュース
ノリが激白「僕ってチームに必要ないですか?」 | 東スポWeb ? 東京スポーツ新聞社
懲罰降格のノリがFBで謝罪 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース
ぶっちゃければ、ノリさんは話題作りとして使われてる感があります。

批判ばっかりありますけど、4番という打席ではランナーを動かす作戦が使いづらく、4番に任せるという考えもあります。
ゲームみたいに盗塁やエンドランが100%決まるならともかく、成功率は70%くらいの博打でもあるわけで。
一概にこの主張が我儘だとは思わないですね。
中村紀洋という選手が4番という打順で成り立っているのならば、それを最大限に生かす采配をすべきです。

もしかすると、ノリさん自身のためにDeNAからは出たほうがいいのかもしれません。
中日に戻ってみたらどうでしょうか。

「脳内鎮守府劇場「ケッコンカッコカリ」」(変人窟 (HJK))
「脳内鎮守府劇場「空母達の休日」」/「マスクザJ@加賀病から加賀道へ」の漫画 [pixiv](変人窟 (HJK))
神作。


あとがき
前に向かって、転がれ!
■2014年5月9日 持たざる者の晩餐
今宵は十六夜月が身に沁みます。

十六夜 by onoken ‐ ニコニコ動画:GINZA

雑記
本質
本質は何か。
何をやるときにでも、それを考えるようにしています。
でも、なかなか結論が出ないものでもあるんですよね、本質って。

100%の正解はないし、そもそも正解なんて裏返してみたりすればあり得ないものなのです。
でも、そこに何かの核はある。

私は、別に理詰めするタイプでもなければ、冷静でもありません。
実際は、直観的で感情的です。
ロクに考えずに勘で突っ込んでいって、理由を必死に後付けするというのがよく見られる光景です。

でも、その直感とか、とっさの判断とかが生きることって、けっこうある気がするんですよね。
瞬時に本質や本音が見抜けるようになりたいものです。

ニュース
やはり年を取るとオタクを続けるのは難しいのか?(My wish)
気質的には相変わらずオタクだとは思いますが、サブカルチャーとしてのオタ物に触れることは少なくなったかなと思います。
あざとさとか、搾取とか、そういうのが少し露骨に見えるようになったというのも一つかなと。

あとがき
今週末はゆったり過ごしたいですね。
■2014年5月10日 雲よりも遠く
音楽の趣味と、読書の趣味は、常に毎年波が来て、時期によってあまり聞かなくなったり読まなくなったりしますが、途絶えることがないんです。
でも、気付けばいつでもそこにある趣味だなあと思います。

雑記
行政思ったこと徒然書き
「消費税増税の影響は予想以下」、なんてニュースもありましたが、
身近なところにあるお店が相次いで縮小したり、閉店したりしていっている現状を見ると、そんなに楽観的には思えません。
ガソリンの値段も確実に上がってますし、負担はじわじわと増えていっているのが現状じゃないかと思います。

政府や地方行政も、経済対策というのはしています。
ただ、それが効果を成しているかというと、実はこれが曖昧。
最終的に、お金の補助とかにとどまっているだけの気もしないでもないんですよね。


そのあたりも含めて、全般的な話なのですが。
今の行政のやり方が、今の時代に合っているかというのは、検証する必要があると思うんですよね。
単に改革しろとか、そういった感情論ではありません。
その事業が本当に必要なのかを、行政から離れた視点を持つ人も含めて吟味して、一つ一つ判断していく必要があると思うのです。
部局に捉われず、行政がやっている事務事業すべてを、1から1万くらいまで、全部優先度付けして、優先度が高いものからやっていく。
そういう、当たり前だけど全然できていないことをやらなきゃいけない時代が、もうすぐそこまで迫ってきています。

予算の獲得の仕方とか、議会との関係性とか、そのあたりをどうにかしないとアタックできない課題のような気もしますけれども。
でも、きっと2050年を迎える頃までには、アタックしなければならなくなるはずです。

そのために、知識を蓄え、できることを一つでも多くして、その時代に直面したいと思います。

ニュース
「あの空に」/「セキタク」のイラスト [pixiv]
これはいい赤城さん。

「ダブルカーブド・サウンドブースター装備型那珂改二」/「カネコツ」のイラスト [pixiv]
私の歌を聴けえええええええ

「横浜DeNA空母加賀さん改」/「かなめや」のイラスト [pixiv]
「横浜DeNA空母加賀さん。」/「かなめや」のイラスト [pixiv]
間違いなくムエンゴ

艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ : 【艦これ】流し目でこちらを見ながら微笑む赤城さん可愛い 他なごみネタ
そう、赤城さんって間違いなくこっちの方向性のイメージだったはずなのに…

「暁ちゃん32歳」/「市藤にたか」のイラスト [pixiv]
結婚して下さい!!1

KICK THE CAN CREWがロッキン出演決定──11年ぶり、伝説よ再び (KAI-YOU.net) - Yahoo!ニュース
これは嬉しいお知らせ。
10年経っても全然色あせてませんよ。

艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ : 【艦これ】艦種が大きく変わる艦娘を準備中!?艦これ1周年記念総力特集「コンプティーク6月号」レビュー
いたるさんショートランドにいるんだ…

あとがき
奥華子さんって、結構前に瞬間的に話題になった記憶がありますけど、今聞いてみても、けっこういい唄歌ってますね。
©2006- kazahana all rights reserved.