Diary 過去ログ(2014年4月1日〜2014年4月10日)
| 1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2014年4月1日 エイプリルフールと言ってくれ
残念ながらエイプリルフールネタはありません。
他のサイトのデザインを真似したり、それこそ虚構新聞みたいなネタを垂れ流してることが一番面白かったですよね。
苦肉の策で何か軽いネタをやるくらいなら、やらないほうがマシ、というのが美徳でしょうか。


さて、先日「JRの長距離切符で途中下車ができなくなる」という話を聞いて戦々恐々としていたんですけれども、何かよく見てみると首都圏だけの話だったようで、本当の長距離なら特に問題ない説が浮かび上がってきました。
普段600キロとか700キロとかを平気で往復きっぷ切る私に死角はなかったようです。

雑記
ギョーセイ話
さて、年度当初ということで、首長の訓示ならぬパブリックサーヴァント(カッコカリ)による話をば。


クイズところ変われば常識も変わるように、環境が変わると見えてくるものも違ってくるのが世の常です。

地方行政ってのはそのあたりが非常に面白くて、ずっと同じ仕事をしていれば定年を迎えられるわけでは無かったりします。
大半の職員が、様々な分野に辞令一つで異動(転勤)するんです。
しかも、それぞれの職場はかなり扱う内容も違いまして、部署を異動するのは「転職」と言われるくらい、取り扱う内容も、仕事スタイルもガラッと変わってきます。
ある程度の年齢まで行くと、方向性が固まって似たような部署をぐるぐる回るみたいですが、とくに若いうちはこの「転職」を繰り返すことになります。


「事務職」といいながらも、ジェネラリスト(総合職)でいればいいわけではありません。
それぞれの分野でプロフェッショナル(専門家)を目指さなきゃならないわけで、なかなか骨は折れます。
場所が違う、内容が違う、雰囲気だってまったく違います。
求められる順応性は意外と高いです。
ただ、それをやるのが行政なんですよね。


「名もなく、感謝もされず、粛々と与えられた業務を遂行する。
 でもそれは、決して思考停止しろってことじゃない。」
この言葉は、今の行政全体に重要な”訓示”だと思ってます。

ニュース
<雑記帳>山形県知事ご乱心…ではありません 訓示の小道具 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
東国原氏もそうでしたが、トップがPRするのは、影響力があればいい手法だと思います。

とある新入社員の初出勤密着ドキュメント - さまざまなめりっと - はてなグループ::ついったー部(まなめはうす)
放て心に刻んだ夢も未来さえ置き去りにして


あとがき
環境が変動する時期ってのは本当に難しいです。
プライベートもそうですし、心の置き場にも困りますね。
でも、その環境に合った形でやっていけばいいんだろうなとは思ってます。
■2014年4月2日 What a Wonderful World
なんだかんだ言いながらも3月までと比べたら忙しいので、プライベートの時間がやや減り気味です。
艦これも進められてません。

雑記
ないものねだりの...
好きだけど不得意なものってあると思います。
歌うのが大好きなのに音痴だったり。
本を読むのが大好きなのに文章を全くかけなかったりとか。
私の場合は「野球を見るのは大好きなのに運動神経がない」ってのも該当するかもしれません。

似たような仏教の概念に「求不得苦」というものがあります。
求めても得られない。
ないものねだり、ということですね。


私自身が今”プチ求不得苦”状態だったりします。
好きなことなのに、どうもうまく進まない。
内心わかってるんです、実は苦手だって。
でも、その対策をしなかった、準備をしなかった。

もっと知識があれば、情報を集めていれば。
経験を積んでいれば。
まさかこんなに早くそれが必要になるとは思わなかった。

でも、後の祭りなんですね。
過ぎた人生にifはないのです。



でも、やりたいことなんです。
下手だけど、苦手だけど、それがやりたくてこの世界に飛び込んだ。
全て、わかってたこと。
今は歯を食いしばって、前向いてフル回転するよりほかありません。
いつかきっと、目の前に光が開けるはずです。

ニュース
昨今の2ちゃんねるの現状に関して。(まなめはうす)
なんだこれ。

「ドラゴン・飛行タイプゲットだぜ!」/「つな版場劇←」のイラスト [pixiv](変人窟 (HJK))
みず・ドラゴンだと思う…

あとがき
ぶっ壊せる立場でありたかった。
■2014年4月3日 今できなくても
K's StationのKomaさんが「進捗を尋ねられた時の僕は毎日がエイプリルフール」とおっしゃられてますけど、気持ちがよくわかります。
なんで前倒しにやってるつもりなのにどんどん後ろ倒しになってるんでしょうね?
巡り合わせの妙ってのは確実にありますよ。。

雑記
読書評 はなとゆめ - 冲方丁
冲方丁の脚色伝記物。
枕草子で有名な清少納言を主役に添えて、その時の時代背景や『枕』ができるまでを淡々と描いた話になっています。

ただ、この清少納言、政治の世界に踏み込むわけでもなければ戦うわけでもないので、なかなか動きが見えづらいというのが正直なところです。

逆にメインでクローズアップされるのが中宮こと藤原定子。
言ってしまえば、この話は「藤原定子がすごい」に終始します。
藤原定子物語と言っていいかもしれません。
その意味では、傍観者であり共感者である清少納言はうってつけの主人公と言えるのでしょう。


天地明察に比べれば読みやすいものの、印象としてはなかなか難しいものがあります。
全体的に「雅だなァ」という雰囲気が漂っているものの、柱が他にない。
あとはこのあたりの話が歴史でもなかなか難しいので、その理解度というのも作品の評価に繋がってしまうかもしれません。
ちなみに私はこの時代は嫌いじゃないんですが苦手でした。

ニュース
DeNA屈辱の逆転負け 5点差守れず 中畑監督「見せてはいけない野球」(舞軌内雑筆店)
なんかもはや芸術的だったので。

限界超える地方公務員の給与削減がもたらしたもの(My wish)
露呈していないだけで、夕張市みたいな自治体は全国にあります。
悲しいけど、これって現実なのよね。

あとがき
がんばります。
■2014年4月4日 愚直に
本当にね、一時期ね、番組をやりたくないみたいな思った時あるんですよ。
なんで乗らなきゃいけないの?戦わなきゃけないの?
自分の望む世界ではあるんですよ。
この世界に生きていたいとは思いながら、
それでもですね、やっぱり対応しきれないすべての物に対してね、
自分が大人にやらされているような感じがしてたんですよ。

(よりぬき!よしもとオンライン「僕がヱヴァンゲリヲン芸人」より 中田敦彦)


望む世界ではあるんです。
この世界で生きていたいと思ってるんです。
でも、それでもやっぱりきついと思うこともあります。
それをいかに乗り越えていくか、これが成長なんだと思います。

ニュース
出場選手登録でDeNAに不手際 (産経新聞) - Yahoo!ニュース(舞軌内雑筆店)
これはあかん。

「鳳翔さんってばお母さん」/「ひさちゅう」の漫画 [pixiv](変人窟 (HJK))
これはおかん。

あとがき
何でも楽しみながらやれる。
そんな状態になったら無敵です。
できるだけ、無敵状態でいる時間を長くしていきたいですね。
■2014年4月5日 It's not over
=イツナロウバ(KICK THE CAN CREW)
終わっちゃいない、という意味だそうです。


あちこちで「凪のあすからの最終回がよかった」という声が上がってますが、
私はまだ見てない(ニコニコ組)のでネタばれは勘弁してくださいッ!

雑記
人生の話
何の気なく、テレビを見てまして。
雨上がり決死隊の宮迫が、お笑い、そして俳優になるまでの話をしてました。

人の人生の話を聞くのは、意外と好きです。
詳しくは書きませんが、本当に紆余曲折があったんだなあと思いながら、しみじみと見てて。
胃がんの話のところは、本人も普通に喋ってるんですけれども、色々と思うところがありましたね。


人生の価値とか、正直わからないですよね。
私自身大した人間じゃないので、私の人生も大した人生じゃないのかもしれません。
そう考えてます。

でも、それってもしかすると、失礼なこととも言えるのかもしれないなあとも、ちょっと考えてしまいました。
私自身が大したことなくても、その人生を大したことじゃないと言ってしまったら、この人生に関わってくれた人まで貶めることになってしまっていないだろうかと。

そんなふうに思ったりもしました。

ニュース
にいがたじゃない(舞軌内雑筆店)
しかも漢字はあってる。
この子は大成しますね。

艦隊コレクションってなんで人気なの?(My wish)
もっと先に進めれば人気の理由や面白さが分る?
ぶっちゃければ、始めた頃が一番楽しかったかなと。
私自身、づほちゃん(瑞鳳)が出たらその先進める気がなくなる気がします…

寧ろそこから史実の知識を広げていくってのの方が面白いんじゃないかな、と思います。
参れよ横須賀に。

<調査捕鯨>母船など3隻、下関に寄港 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
だめだ、「捕鯨船これくしょん」というワードしか浮かばない。

春アニメ、ネット期待の作品は? (web R25) - Yahoo!ニュース
ごちうさもチャイカも放送されないんですが……

5歳の子がXbox Oneのセキュリティ破りに成功?Microsoftから感謝状 (TechCrunch Japan) - Yahoo!ニュース
この子にポケモンノーベル賞を早よ。

あとがき
能動的にやることと、受動的にやることでは、やっぱり能動的にやる方が強いです。
やってることは同じでも、前進力が違ってきます。
戸惑うな、前にすすめ。
■2014年4月6日 朝焼け静かに空を染めて
正解は一つじゃない。
完璧超人なんて、いない。

そんな思いを胸に、ぶつかってきたいと思います。
駄目だったら、ここで愚痴ります。

雑記
読書評 とっぴんぱらりの風太郎 - 万城目学
700ページ超ありますが、一気に読みました。
否、読み進めずにはいられませんでした。


内容を知らずに読んで欲しいので多くは書きませんが、ぜひ最後まで読んで欲しい一冊です。

伊賀の忍者である風太郎の人生を描いた作品になります。
時代ものではあるものの、現代でもやや時代がかった作風ですから、万城目作品を読んだことがある方なら問答無用で手に取っていただきたいと思います。
気になる点がないとはいえませんが、それを補って余りあるほどの血沸き肉踊る展開。
ぜひ風太郎の生きる姿を感じていただければと思います。


昨今小説の内容も変容している現在。
確かに取り扱っている内容や展開はマジックリアリズムと言えるかもしれませんが、
万城目学の作品は、文章自体は非常に正統派だなと感じます。


凪のあすから #最終話
言いたいことは1つや2つじゃないですけど、まあ泣きました。
ご都合主義かもしれません。
よく説明されていないこともあります。
でも、この物語が完結して本当によかったなと思います。

その反面、終わってしまった…という想いもあるんですよね。
とても複雑です。
ただ、いい作品であることに間違いはありません。
本当に、聖地巡礼行きたいです。

となりの関くん #最終話
最終回にしてはややネタが大人しかったかなと…
なんか、終わるって感じがあまりしませんね。
帯でずっと続いてそうな感じがしました。

ニュース
「越えていく」/「にかわ」のイラスト [pixiv]
今も覚えてる。

「神尾観鈴」/「NegiUshio」のイラスト [pixiv]
モノクロこそ味がある。

渕上舞「これが最後」と臨んでいた ―『ガルパン』がこれほどまでに人気を得た理由(My wish)
それに、「ローカル局がない茨城県で、大洗を舞台にした『ガールズ&パンツァー』を地元の人に見せたい」という思いから、インターネットテレビでの配信に向けて尽力した茨城県庁広報広聴課の樫村裕章も外せない。彼が「やりましょう」と即答し、実現できたことで、茨城県内でも『ガルパン』が認知され、盛り上がっていった。
これは初めて知りましたね。

行政職員個人個人は、別に大したことないんです。
でも、行政を背負ってるってのは、たぶん本人が思うより大きなことができたりするんですよね。
だから私はその道を選んだ。
きっと何かできるときが来るから。

あとがき
冷静に分析しながら、確実に歩みを進めませう。
■2014年4月7日 永い間
なんというか、仕事がたくさんある訳じゃないんです。
ただ、普段考えることが多くなったというか。
「精神的に忙しい」ってのが一番近いところでしょうか。
まだGWの予定が全くの白紙です…

ただ、とても前向きです。
やりたいことやってるからかもしれませんが。
どうせ長年は居られませんから、全力でやるのみです。

雑記
マンガ評 ANGEL FOYSON - 澁澤工房
電撃大王で2000年代の初期に連載されていた、とっても懐かしい作品。
当時私は雑誌で少しだけ読んでいた記憶があります。
今さら、というご意見はあろうかと思いますが、今読んだんだから仕方ないのです。

最近では、「萌えクトゥルフの走り」としてもほんのり再評価されてきたような感があります。


言ってしまえば、吸血鬼とかクトゥルフを題材にしたハーレムものです。
ハーレムものって、中身が無いような感じもして、当時雑誌で読んでいた私もその時はそう思っていました。
でも、なぜかグイグイ引き込まれて、4巻あるんですが一気に読んでしまいました。

何でかって言うと、主人公がこの手のハーレムものとしては、あまりスケベに振り切ってないんですよね。
むしろ背景とか設定がシリアスなので、真面目に真面目に物語が進んでいくような感じなんです。
今思い返してみると、あの時代の作品って、例えハーレムものでもパワーがありましたよね。


なかなか今は手に入る本じゃないかもしれませんが、気になった方は探してみてください。
きっと面白いと思います。

ニュース
輝く「才能の無駄遣い」 ニコニコ技術部の作品一堂に:朝日新聞デジタル(まなめはうす)
笑いが止まらないwwwwww

「艦これウェディングセット」登場、証明書と写真であなたの「ケッコンカッコカリ」を祝福(舞軌内雑筆店)
作ってるのが酒保だった…

あとがき
みんな、変わってゆく。
私はまだ、最終兵器彼女が読める人だ。
■2014年4月8日 踊るボレロ(ラヴェル)
閣下!が現在の形での更新を終えるようで、本当にお疲れさまでございました。
色々な想いがあって混ざり合っていて、何とコメントしたらいいかわかりませんが……
長年ありがとうございました。


私も、色々考えなきゃなあと思います。

雑記
僕の生きる道
社会に出てもう5年目になりますが、やっとわかってきたというか、認めざるを得ないことがあります。
私はやっぱり、全力で突っ走ることしかできないってことです。

先を読もうとしたり、合理的にやって楽をしようとすると、どんどん崩れていく。
これは、私自身のあらゆる能力が低いってことの証左なんでしょう。
常に100%を出していないと、他の人に間違いなく負けます。

だから、私は常に全力で突っ走る癖が付きました。
嫌いを覚える方も多いかと思います。
でも、これは私の生きるすべであり、私が何か社会に影響を与えられるとしたら、手段をおいてほかに無いのです。


ちょっとちやほやされたからといって、天狗になってもまた落とし穴にはまります。
あくまで謙虚に、謙虚に、それでいて全力で。
とても難しいです。
まるで仏陀が悟りを開こうかというような、そんな苦行にも思います。

でも、私にはそれしかできないんですね。
打算も何も考えず、とにかく突っ走る。
それで何か成果が出たなら、幸いです。

ニュース
Windows XPの延長サポート契約をイギリスとオランダの政府がMicrosoftと締結 - GIGAZINE(まなめはうす)
それほどXPが使われていたってことですね。
私も最初に手元に来たのがXP機でしたから、色々頷ける部分があります。

「桜の森の満開の下で天龍さんと 【やや日刊桐沢18/広島百景】」/「桐沢十三」のイラスト [pixiv](変人窟 (HJK))
これはいい艦これ絵。

青ヶ島村ホームページ(変人窟 (HJK))
このあたりは夏色キセキ効果で行ってみたいんですよね。

あとがき
絶賛疾走中です。
突っ走ってる関係で、更新にアラが出るかもしれませんがご容赦ください。
生温かいご声援をお願いします。
■2014年4月9日 あんなにも欲しかった日々がここにあるのに
そろそろ桜も散り始める頃ですが、
GWが全くの白紙です。

………こんな春も久しぶりです。

雑記
春アニメ
そういえば、今期は見るアニメがぐっと減りました。
「ごちうさ」がやっとニコニコアニメチャンネルで出てきましたね…長かった……
ご注文はうさぎですか? [最新話無料] - ニコニコチャンネル:アニメ

「チャイカ」はニコニコでやらなそうですね……
極めて残念です。

色んな巡り合わせだとは思うのですが、ここまでアニメを見なくなるのは久しぶりかもしれません。
Angel Beats!に救われ、2011年からアニメを観るようになり。
まさかここまで、継続してみていくことになるとは思ってもみませんでしたね。
ある意味での、日常に対する息抜きになっていたなあと思います。


たぶん、夏は色んな作品が待ち構えていますので、また戻ると思います。

ニュース
「ごきげんよう」きょう深夜放送 小保方氏会見で時間変更 (オリコン) - Yahoo!ニュース
逆にいいかも。

「オタサーの姫」って何?かわいいの?痛いの?なれるの?なってどうするの?(舞軌内雑筆店)
何か最終的にダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」のPRになってたような気がする…
でもいい作品だし、実はこの話題の根幹にも似てるような気がしないでもないですね。

あとがき
さて、懐メロランダム再生で回復しますか。

粉雪(レミオロメン) >> Why Don't You Write Me(Simon & Garfunkel) >> 天体観測(BUMP OF CHICKEN)
■2014年4月10日 ぼくたちの失敗
なかなかスパっとは切れないものですけれども、
仕事とプライベートは分けないと駄目ですね。
どんどんドツボに嵌っていきます。

雑記
個人サイト生存宣言
まだやってるよ!


とにかく最近、個人サイトが消えかかってます。
サイト管理人同士の交流は、びっくりするほどありません。
でも、似たような境遇でサイトをやってたりすると、一方的に仲間意識を持ったりしてしまうもの。
そういった仲間が減っていくのを見るのは、やはり辛いものがあります。
勝手に思っといて勝手に哀しがるのは世話ないのかもしれませんが、やっぱり人間はそういう生き物だと思うんですよね、


確かに、昔ほど充実して交信できる題材も、時間も無いかもしれません。
本当に惰性の惰性で、首の皮一枚で繋がっているという方も大半かもしれません。
でも、これだけは叫んでいいんだと思うんです。

「まだやってるよ!」と。

ニュース
消費増税の陰で国家公務員の給与が4月から8%アップ (THE PAGE) - Yahoo!ニュース
×8%アップ
○8%前後カットされていた給与が元に戻る

こういう恣意的な報道はやめてほしいですねえ。
カットされていたものが元に戻っただけですし。
そもそも公務員だって勤労者ですから、所得税も住民税もちゃんと払ってます。

草食男子の名付け親、深澤真紀さん「女子力を高めると結婚できない」 (My wish)
そういえばこの人の本読んだなあ…
視点はなかなか鋭いと思います。

この春社会に出た君に贈る、大切にしてほしい5つの基本動作(まなめはうす)
基本動作と言いながら動作じゃない…
確かに大事なことですけれども、これに気を取られず、自分の最善に勤めることです。
そうすれば、例えば上手く喋れなくても、動作がぎこちなくても、わりとなんとかなったりします。
人はちゃんと心を見ます。

我々の織田信成さんツイッター芸人としてのポテンシャルを発揮!:ハムスター速報(まなめはうす)
楽しそうなのでいいんじゃない(適当)

「午前3時の鈴谷と熊野」/「氷川 翔@篠崎さん連載中」の漫画 [pixiv](変人窟 (HJK))
水曜の朝。

あとがき
音楽に救われてます。

<昨日の更新から今日の更新までに聞いた曲>
赤いコート(スネオヘアー) >> 天体観測(BUMP OF CHICKEN) >> 踊り子(村下孝蔵) >> 気まぐれな季節のせいで(スネオヘアー) >> Butter-Fly(和田光司) >> 朝日を見に行こうよ(SMAP) >> NUMAI TU(O-ZONE) >> 黄色いバカンス(桃月学園1年C組 feat 片桐姫子) >> 銀河鉄道(BUMP OF CHICKEN) >> you(dai) >> ホシアカリ(樹海) >> 明日のプリズム(平野綾) >> 葛飾ラプソディー(堂島孝平)
©2006- kazahana all rights reserved.