Diary 過去ログ(2012年11月11日〜2012年11月20日)
| 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2012年11月12日 不安定という名の安定
珍しくアニメを消化しなかった週末となりました。

雑記
宇宙兄弟 #32
東さんの話がよかったですね。
「宇宙飛行士」という、表舞台に出てある意味華やかな世界に見えるところを、
裏側から描いているのがやっぱりいいです。
野球におけるグラゼニのような感じで。

ひだまりスケッチ×ハニカム #6
ヒロさん回はよかったのですが、
原作の会話の順番をぐちゃぐちゃにしてしまったのはどうもいただけませんでした。
あの順番だったからこそインパクトが大きかったのに…
色々な補完はよかったですけどね、それだけが悔やまれます。

あと、見たことがない会だなあと思っているのは、どうやら単行本にはまだ収録されていないところのようで。
雑誌派の人じゃないと追えてないみたいですね。

ニュース
<おんせん県>大分商標登録に 群馬知事困惑 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
この問題云々の前に、特許の仕組みを整備したほうがいいような気もしますね…

日本一の陰でトライアウトへ……。巨人軍を戦力外になった男達の意地。(1/3) - Number Web : ナンバー
ナンバーのこの手の記事は反則だと思う…

あとがき
今日の一曲:「とっておきの唄」/BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENのアルバム「FLAME VEIN」に収録されている、数少ない公式ラブソング。

バンプの中でもテンポはわりと落ち着いた曲ですが、
バンプらしさは健在。
”台詞選び”が秀逸で、心に直接伝わってくる詩になってますね。
ハッピーエンドのその先を描いて行こうという、とても前向きな曲です。
■2012年11月13日 那由多に広がる
やはり、心にモヤモヤとしたものを抱え続けるよりは、
はっきり言ってしまったほうがいい。
世の中ホンネです。

雑記
最近、個人サイトって元気ないよね
そんなことをふと思ったので、とりとめもなく書いてみようかと。


ここのところ、個人サイトを見ることが減りました。
テキスト系も「おおっ」というものが減り、
ニュースサイトにも、なんだか元気がありません。


逆に元気があるのが、Twitter。
テキストの勢いそのままに、
古くはチャット、メッセンジャー、最近ではSkypeなどのコミュニケーションツールを全部取り込んだかのような様相を呈しており、
mixiやFaceBookなどのSNSとリンクしながら膨張し続けているという、異様にえらいことになってます。
注目されやすい半面、
一つ一つの言葉の重みが薄くなっているなあという危機感も感じるのですが、
人とつながるという意味では、サイトよりも手軽だという事実は否めません。

たぶん、多くの人が気づいたんだと思うんですよね。
「自己主張ってわりと簡単にできるんだ」と。


こうなった理由は、いくつも思いつくのですが、
インターネットという世界が、いつの間にか変容していたというのが、やっぱり大きな要素だと感じます。
今や、ネットは自由な空間というよりは「インフラ」と言ったとらえ方のほうがしっくりくるかもしれません。
その意味では、インフラが整備されてきたのかもしれませんね。

ある程度、インフラが固まってきたということは、ルール作りがだんだんなされてきたということ。
ということは、自由に何かをするには、ちょっと不自由になってきたことなのかなと思います。
かねてから「ネットは自由であるべき」という主張をしてきましたが、なかなかそれが難しいというのがひとつ、
そしてその主張が今の時代に合っているかと言えばいない気がするというのも、一つあります。


ただ、だからと言ってネットで自由にしちゃいけないかと言えばそうでもないわけで。
私が”テキストメイン”というスタイルに転向したのも、やっぱり書いて何か生み出したいという思いがあったからでした。
やっぱり、自由に書く場があってこそのネットなのだと思います。


140文字で語られる小説こそあれど、人の心は決して140字や決められた形式で表すことはできないと、私はそう思います。
Twitter全盛の時代だからこそ、個人サイトが際立つってのも、悪くないかもしれません。

リトルバスターズ! #5
小毬ルート進行中。
ちょっと進みが急かなとは思いますが、丁寧と言えば丁寧かもしれません。
ただ流してるだけではないぞってのはわかりました。

そして小毬兄の声がまさかの姐さん。
久しぶりに聞きました。
サイトがなくなったときはどうしようかと思いましたけど、
まだ声の業界にいるようで、少しホッとしました。

ニュース
2ちゃんねるまとめサイトが一斉謝罪 広告料・代理店名など「カモフラージュ広告」の実態明らかに(舞軌内雑筆店)
まとめサイトにひろゆき氏コメント 「不愉快な出来事が続くと思いますので、営利第一なら早めの撤退を」(舞軌内雑筆店)
よく見かけましたよね。
短縮URLなどを駆使して、ものすごく悪質なのが多かったような覚えがあります。

07th Expansion、「互いを男の娘メイドに調教し合うゲーム」([窟]変人窟 - HJK)
なんか相変わらずで安心しました。

あとがき
今日の一曲:「リリィ」/BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENのアルバム「The Living Dead」に収録されている曲。

バンプのラブソングと言われて、とっておきの唄よりも真っ先に思いつくのがこの曲。
ほとんど間奏もなく、ほぼノンストップでひとつの物語が一気に紡がれます。
こんな歌はほかに聞いたことがありません。
この軽快さがまた耳に心地いいです。

個人的に、思い入れがあったりなかったり、そんな曲です。
■2012年11月14日 景色に色が付く
バンプの「HAPPY」がまるでリトバスだ、という情報を仕入れて、
聞いたことがなかったので聞いてみたのですが、
確かに、歌詞を見てみるとそうだなと。

リトバスと関連性を持たせて描いた曲ではないのでしょうが、
一通り知っている人なら、頷かざるを得ないんじゃないかなと思います。

今、ちょうどアニメをやっているところですから、
見終わってから、HPAPPYの歌詞を読んでほしいなあと思います。
きっと、湧き上がってくる何かがあるはず。

雑記
最近、個人サイトって元気ないよね 2
ここのところ、巡回先をかなり絞って回っていたので、気付かなかったのですが、
かつてかなり有名だった、そんな個人サイトを訪れてみたら…
広告サイトにドメインを取得されていました。

これは、ちょっと悲しいですよね。
ただ単に消滅したのであれば、リンクをそのままにしておけたのですが、
そのリンク先が害を持ってしまったのであれば、対処をしないといけません。

最近、更新頻度が落ちてきたサイトさんを、けっこう見かけます。
更新頻度がすべてではありませんが、ちょっと勢いが見られないかな…というところもたまにあったりで。
全盛期を知っているから、なおさらそう感じてしまうのかもしれません。
Web2.0への転換と言われればその通りなのでしょうが、
「個人サイトスフィア」がどんどん縮小していくさまが垣間見えてしまったような気がして、なんとも言えない心境だったり。
あ、歌手グループのほうじゃないですよ?


何ができるわけもなしに、
多分、いつも通りテキストを紡ぐしか、できることはないんだと思います。
それが私にとっての、たったひとつの冴えたやりかた。

カイト君!
今週の相棒はお休みとのことです。
日本勝ってくれよ…

ちょっと休憩
                 -――- ――- 、
              /: : : : : : : : : : /⌒ーヘ:\
                /: : /^>'⌒ー/: : : : : : :}^Y^丶、
            / /: : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : \
              / /: : : : : : :/ : : /: : /: : : : :| : : 、: : : : :ヽ
          ;     ': ,' :/: : : : :/ : : /: : /: : : :/: l: : : |: : : ヽ: ヽ
        {    , : j / : : / : |: : :/| : /: : :.;イ: ∧: : :j: : }: :|\}
       ;   ,': .;イ : : : !: : :|: :/ -孑: : :/ j:メ-‐!: / : ,' : l
         //:∧ : : |: :./∨__ レ|: : /  __  j:/: :./ : /  }
.    , '"  /:/: :∧: :j小 ≠弌 |/  ≠弌-}:/}/  ;
       /:/: : :/j: :∨: l | i   i       i  ! ∧: :|  , '"
    ; ./:ィ: : : : :〈:.{: :/{ : : ト! _ ! r っ │ イ: : !: |  }
    {. {: : {{ : : : /\'、: :\ 八 `>=z-r< : : |: :/|く  ;
     ヽ: :ヾ: : :/   \: : : : :ヽ___>うート、\j∨   }
       >─ 〈 ⌒\  \/⌒ヽ\ /) l\く   j
     {   ハ    ヽ< ヽ    }/} ! j\⌒{
       〉 V ノ /Y   )、\   ∨ / / /ヽ )

ニュース
<衆院選>12月4日公示・16日投開票…政府・民主党決定 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
選挙は来年までないと踏んでいたのですが、読みが外れました。

森光子さん肺炎で死去、92歳 最後の舞台は滝沢秀明と共演 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
ご冥福をお祈りします。

あとがき
今日の一曲:「続・くだらない唄」/BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENのアルバム「The Living Dead」に収録されている曲。

クセの強い曲が多いバンプの中で、相当にクセが強いと思われる曲です。
この曲に出会った当時、かなりの衝撃を受けたことを覚えています。

3番の歌詞がホントに秀逸で、
「数年前にもこの場所で」の部分で若干笑い気味に歌うんですよね。
ふつうの歌ではありえないことで、すごく新鮮でした。
■2012年11月15日 Let's Party
今回、我がクラナ党は候補者の擁立を断念します。

雑記
衆議院の解散に寄せて
えらいことになってまいりました。

野田首相は実にうまいタイミングで解散を決めたなあと思います。

実は自民にとってもいいタイミングでした。
というのも、来年になれば、反民主は自民ではなく、維新などの第三局に流れる可能性が高かったため。
今の政権は、ある意味民自公みたいな感じになってますから。

一番ダメージを食らったのは維新の会でしょうか。
候補者が決まってないところでコレですから。


ただ、この解散を読んでいた人は何人か見受けられます。
一人は、小沢一郎。
その嗅覚はもう流石ですね。
半年前に「国民の生活が第一」を船出させてから、
国政の表舞台には全く立たず、ひたすら地方遊説に力を入れていました。
たぶん、割と堅実に取ってくると思います。

もう一人は石原慎太郎。
逆に、この人の辞任が解散に影響を与えたってのも、もしかするとあるかもしれません。


今回は、けっこう面白い選挙戦になるんじゃないかなあと思います。
選挙権をお持ちの方も、そうでない方も、
権利を行使できる絶好のチャンスですから、
候補者がいないから投票しないではなく、
ぜひ投票に行っていただきたいなあと思います。

読書評 1999年のゲーム・キッズ - 渡辺 浩弐
最近は星海社からも復刊されている、仮想現実をモチーフとしたショートショート集。
閑話ですが、星海社が講談社の出資子会社だということをつい今しがた知りました…


ゲームやヴァーチャルリアリティを題材にブラックな話が展開されるのですが、
何がすごいかというと、この作品が書かれたのが1994年ということ。
その当時、ここまでネットが普及していなかったわけなのに、
それすら見通して作品にしてしまっているのが、すごいを通り過ぎて恐ろしいです。
もしかすると、この小説があったからそっちの方向性に動いた、というものもありそうで…

読んでる間、ページをめくる手が止まらず、一気に読んでしまいました。
1作品が4ページくらいなので、読みやすいと思いますが、劇薬注意。

ニュース
野田首相:解散表明 急展開、第三極悲鳴 候補者擁立進まず− 毎日jp(毎日新聞)
野田佳彦首相が16日の衆院解散に踏み切ったことに、日本維新の会など第三極からは「首相にやられた。準備が間に合わず、新人は戦いにもならない」(大阪府議)と悲鳴が上がった。
わりと老獪でしたね。

メールに人気アニメ「まどか☆マギカ」人形 パソコン乗っ取り「真犯人」のメッセージとは : J-CASTニュース
PC遠隔操作「真犯人」からメール届く 「ミスしました。ゲームは私の負けのようです」 - ITmedia ニュース
こちらもなんかえらいことに…

アンチが少ない歴史上の人物ランキング([窟]変人窟 - HJK)
伊能忠敬はガチですね。

エロゲのタイトルの一部を「お前ら」に変えると絶望的に気持ち悪い(My wish)
ネタが割と古くて面白い。

あとがき
今日の一曲:「太陽」/BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENのアルバム「ユグドラシル」に収録されている曲。

私が聞いたバンプの中では、おそらく最も暗い曲。
最初は「レム」が暗いなと思っていたのですが、今ではこの曲のドス黒さがよくわかるようになりました。
終始ダウナーな雰囲気が付きまとい、サビでもそれが解消されない。
歌詞が深いからこそ、その深みから持ってこれないような、そんな錯覚に捉われます。
本当にここまでヘビーな曲はないと思います。
■2012年11月16日 さよならスターマイン
初期の日記を振り返っていたら、2006年当初の日記で池上彰の話題が出てました。
そういえば、フリーになって最初はTBSとかの昼番組(マツコデラックスなんかも出てた)に出てたりしたんですよね。
意外と先見の妙があったのかもしれません。

雑記
読書評 下町ロケット - 池井戸潤
「鉄の骨」で知られる池井戸潤の直木賞受賞作です。
会社小説の名手で、とくに大手に対抗する中小企業を書かせたらこの人の右に出る人は今のところ見当たりません。

私が池井戸潤の作品に触れたのは、ドラマ「鉄の骨」が最初でしたが、
この「下町ロケット」も、実にドラマ映えする作品です。
この手の話は、立場の弱い中小企業が大手に立ち向かっていき、一定の明るい結末を見るという構図がありますが、
その部分については下町ロケットにおいても例外ではありません。

しかし、ここで特徴的なのは、
そのどんでん返しを行うのは、
決して主人公の超人的な能力でもなく、
全てをひっくり返すような影響力のある”波”でもなく、
人だってことなんです。
技術者や、経理担当の、コツコツとした地道な努力であったり、
本当に現実に「ある」ことが解決の糸口になっていくんです。
それは、些細なことの積み重ねかもしれませんが、
その些細なことの一つ一つには、これでもかというほどの人間ドラマが詰まっているのです。
どんでん返し自体を、わくわくして、楽しんで読むことができました。


池井戸潤は、本当にこの「人による物語」を書くのがうまいなあと思います。
たぶん、作家になる前の経験をふんだんに盛り込んでいるんだろうなと思いますが、
その経験を、見事に筆に注いでいますね。
じっくり読みたい作家です。

ニュース
Fate/Zero 2ndシーズン のOPを野球選手名で歌ってみた ‐ ニコニコ動画:Q
「Fate/Zero」(2ndシーズン)のOPを日ハム選手名で歌ってみた ‐ ニコニコ動画:Q
久しぶりに素晴らしいシリーズを見つけてしまった…
かなりやりにくいKalafinaをやってくれました。

「1/2」を野球選手名で歌ってみた。 ‐ ニコニコ動画:Q
るろうに憲伸www
それにしても、こうして見るとるろ剣のアニメって出来いいですね…
これは和服に目覚めますわ。

君の知らない物語をプロ野球選手名+αで歌わせていただいてしまった ‐ ニコニコ動画:Q
これは見事に干し芋再生工場ですわ。

維新・太陽が合流見通し=石原氏、17日発表 (時事通信) - Yahoo!ニュース
なんとなく第三局が結集されてきたでしょうか。

NHK・森本キャスター、処分保留で釈放 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
ちょっとびっくりしましたが、
逃亡の恐れもないことから釈放されたとみられる。
そりゃあんだけNHK出てりゃ田舎でも顔知られてるし逃げられんわ。

エロゲの「登場人物は全員18歳以上です」って表示なんだが(My wish)
このような柔軟な発想こそ今求められているものだと思います。

あとがき
今日の一曲:「初恋」/村下孝蔵

誰もが知ってる、村下孝蔵最大のヒット曲。
綺麗なメロディライン、哀愁漂う歌詞、全てが耳に残ります。
最近では「そらのおとしもの」でもカバーされました。
未だに歌われ続けている名曲です。
■2012年11月17日 精神的シチュー
BGMの整理をしていたら、
CLANNADでずっと「曲名なし」だと思っていたBGMに、「マ・メール・ロワ」というタイトルがあることを知りました。
だいぶ時間はたってますが、いまだに新たな発見があるものですね。

それにしても、CLANANDからもう8年以上が経つということに気付いてびっくりです。
あっという間の気もしますが、振り返ってみれば色んなことがありました。


私の根幹が確立し始めたのは、奇しくも2004年ごろ。
当時は、自分の考えが変わることがすごく不安で、
「いつまでも少年のころの心を持ち続けていたい」と思っていましたが、
そのあたりは8年経っても全然変わってませんね。
あの頃に戻って、「案外変わらないもんだよ」と過去の自分に言いたいです。


          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 兄者は十年後にはきっと、せめて十年でいいからもどってやり直したいと
  煤i;´_ゝ`) /   ⌒i  思っているのだろう。   
   /   \     | |  今やり直せよ。未来を。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |   十年後か、二十年後か、五十年後からもどってきたんだよ今。
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

本当に、このAAのとおりだと思います。

雑記
ひだまりスケッチ×ハニカム #7
「コンペッペ」
Aパートでやらないといけないという事情もあったのだと思いますが、
できれば30分かけてやってほしかった回。
全体的に急ぎ足のせいで、
あの余韻がちょっと薄れてしまったような感じがあります。

今になって気付きましたが、阿澄佳奈は年々ゆのっちの個性的な声を徐々に抑えてきてますね。
アクが弱くなってきて、いい傾向だと思います。
ゆのっちの成長の話であるとともに、アスミスの成長の話でもあるのかもしれないなあと、ふと思いました。

あと、モノクロですがやっぱり漫画で読んだ時のほうが感動しました。
うめ先生さすがですよ。

「ありささん」
美大の話はいいですね。
この雰囲気が大好きです。
センスすらないのに、美大行きたい症候群に襲われています。
美大のあの独特の雰囲気の中で過ごしてみたいですよ私は。

新世界より #6、7
この作品は、最後にある「引き」で持ってる気がします。

話自体は本当に魅力たっぷりで、
このあとどうなるんだろうという期待がかなり大きいですし、
それを裏切りませんね。

ただ、今回2話続けてみたらものすごく見やすかったので、
もしかすると一気に見たほうがいい作品なのかもしれません。
説明も多いですし。

ROBOTICS;NOTES #5、6
山→川→ワクテカ→カモシカ→カエレ には笑ったw

登場人物がそろってきて、ついに話が動き出した感が。
そしてけっこう”フラウちゃんウフフ”状態。
むしろ”フラウちゃんデュフフ”か。

ただ、君島レポート関係の話が冗長な気がちょっとしています。
今までやってたロボットの話だけでも、いろいろな人間模様が垣間見えて戦える状態のところに、
無理やりにミステリアスな部分を盛り込んだみたいな感じが、どうしてもあって、
逆にリアルさが薄れてしまうという危惧はありますね。。
スローモーとかの要素とかは、なくても十分回ると思うのですが…

ニュース
<太陽の党>解党、維新と合流へ 「減税」とは白紙 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
メディア戦略やパフォーマンスはうまい人達ですから、
これまでの小党分立状態とはちょっと違った形にはできると思いますが、
一気に第一党まで這いあがれる候補者数が確保できているかというと未知数で時間と金が足らないでしょう。

ご当地ルノ! (ごとうちるの)とは【ピクシブ百科事典】
これは結構面白い企画。

「【企画】蓮子×メリー【東方子作りしましょ!】」/「ロゼッタ」のイラスト [pixiv]
まさかの東方子作りしましょ!企画。
わりと練られた作品が多いのでいくつか紹介してみます。。

「【企画】フランドール×レミリア【東方子作りしましょ!】」/「灰色」のイラスト [pixiv]
これは…いろんな意味で破壊力がありそうな。

「代替わりしても」/「スポン」のイラスト [pixiv]
ほっこりしたので。

「【企画】パチュリ×小悪魔【東方子作りしましょ!】」/「たちばな」のイラスト [pixiv]
タグの「少し、丈夫になりました」がいい味出てる。

イチロー苦渋のWBC辞退、王さん白旗 - MLBニュース : nikkansports.com
イチローももう39歳。
一昔前なんか、36歳を過ぎれば引退みたいな感じだったわけで。
私の好きな野球ゲームでも、36歳以上で再契約をするときは慰留しなければならなかったりします。
そのくらい選手寿命が延びたってことはあるんだと思いますが、
そこで主将として出るというのは肉体的にも厳しいものがあるのではないでしょうか。

陰謀、冤罪説も飛び出す 強制わいせつ容疑で逮捕のNHK森本アナ (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
まあ、外野が騒いだところで何になるわけでもなしに、本人の動向を見守ったほうがいい気がします。

ストップモーションとは (ストップモーションとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
「私のハートはストップモーション」という歌があってだな…

あとがき
今日のBGM:「少女の檻」/Kanon(作曲:OdiakeS)

Key「Kanon」のBGM。
作中では川澄舞のテーマとして使われました。

キャラクターのBGMには明るい曲調のものがほとんどなのですが、
あえてそのセオリーを崩したのがこの川澄舞であり少女の檻です。
不気味と言っても過言ではないくらいの、重厚で暗く哀しいサウンド。
ベースはクラシックでしょうか。
Kanonプレイ時には、スタート画面の「朝影」と合わせてとても印象的だった曲でした。
まず、他のメーカーではこんな発想は出てこなかったと思います。
■2012年11月18日 熱暴走
のっけから「まじかる☆さゆりん杯」の話で恐縮です。
まじかる☆さゆりん杯とは (マジカルサユリンハイとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
冠協賛レースシリーズとは (カンムリキョウサンレースシリーズとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

まだ、”萌え起こし”とか”(アニメの)聖地巡礼”という言葉がなかった時代、
こんな試みが行われていたんですよね。
オタク文化が若者を中心に大衆化した現在と以前で状況が違うのは確かですが、
”アツさ”という意味では、以前のほうが強かったんじゃないかという感じもしています。

なかなか難しいですが、
萌え起こしとかをやるのであれば、やはり”アツさ”を伴ってほしいところであります。

旅行と計画
行きたいところにほぼ行ってしまったこともあってか、
少しずつ、旅行に対する考え方が変わってきたのかなあと思います。
そんなに大それた話ではないのですけれども。

これまでは、どうしても行きたいところがあって、そこをめがけて旅をしていたのですが、
そこばかりに行っていると、勿論「行きたいところ」は減ってきます。

私の旅行は、”現時点では”計画型です。
年間計画という意味でも、実はどの時期にどこに行くというのをあらかた計画してました。
しかし、いつの間にか「この時期はどこへ行く」というのをゲンミツに計画し始めるようになって。
そのことに対して、自分自身で違和感が出てきたんですね。
「旅行って、シーズンごとに必ず行かなきゃいけないものじゃないよね」と。

最近、イベントへ行くことが増えたのも、その象徴のような気がします。
そろそろ、計画に則った旅は、終焉を迎える時が来たのかもしれません。
ぶらっと旅に出れるといいなあと思いながら、
この変化を温かく受け止めようと思います。

雑記
リトルバスターズ! #6
いい最終回だった
ものすごくかけ足だった小毬ルート終了。
それなりにまとまってました。
もう5年も前のことなので、だいぶ内容を忘れていたのですが、
そういえば、CLANNADのことみみたいなベクトルで解決するんでしたっけ。

そして次はどうやらはるちんルートみたいで。
これもひぐらしを髣髴とさせる結構きっつい話になるぞ…

あと、あーちゃん先輩を出すくらいなら早く美魚っちを出してあげてください…
さささささささの人もOP以外あんまり出てない気がする…

宇宙兄弟 #33
ヒビトが月へ降り立った時の表情とか、よかったですね。
前回の予告である程度見えてしまったので、そんなに衝撃がなかったのですが、
今回の振る舞いは、予告がなかったら結構びっくりしてたと思います。
色んな意味で、予告が先読みしすぎのバカ正直すぎなんですよね…

PSYCHO-PASS #5、6
ネットワークを利用した殺人事件がどんどん残っているあたり、
だいぶ今の社会風刺に徹してるなあという感じがしますね。
ある意味ロボノとは真逆を行ってる作品です。
事件自体というよりは、狡噛の過去に触れていったりと、だんだん話の軸が見えてきましたね。

殻ノ少女に似てるという意見がありましたけど、
よく考えてみたらスワロウテイル人工少女販売処のような気も。

ニュース
思わず欲しくなってくるかもしれないエロゲのキャッチコピー集[2005年版](My wish)
これはいいまとめ。
悲しくて優しい、にぎやかで温かい大家族物語
『桜華(キャリエール)』 2005年6月24日発売
\まがつかぜ/
大好きな作品ですが、キャッチコピーそのままの作品じゃないですよね。
一周回ってこのキャッチコピーに戻ってくるような感じ。
人を好きになれること、時間が平等であること、
 親が幸福であること、それくらい望んでもいいじゃないですか?
『車輪の国、向日葵の少女(あかべぇそふとつぅ)』 2005年11月25日発売
こんなキャッチコピーだったのか…
当時の車輪の盛り上がり方は、シュタゲみたいな感じでしたね。

思わず懐かしくなってくるかもしれないエロゲのキャッチコピー集[2001〜2003年版] : つでぱふ!
「輝く月、燃ゆる夕日。それは決して相容れる事無く・・・・・・」
『月陽炎(すたじおみりす)』 2001年10月19日発売
がちゅみりでこのナレーションを聞いた人も多いはず。
「家へ帰ろう──。」
『家族計画(ディーオー)』 2001年11月2日発売
すげーシンプル。
でもいろんな意味を織り込みすぎのコピーです。
「降る雪はただ白く、真実だけを埋め尽くしていく・・・。」
『SNOW(StudioMebius)』 2003年1月31日発売
我らがSNOW。
このコピーはOHPで紹介されているストーリーの最後の一節のはず。
「この空が消えてなくなるその日まで──」
『CROSS†CHANNEL(FlyingShine)』 2003年9月26日発売
この神コピーにしてこの神作品あり。
「幸運の四葉探し はじめてみませんか?」
『Clover Heart’s(ALcot)』 2003年11月28日発売
未だに主題歌は歌えそうな気がする…
「それは本来起こらないはずの出逢いだった」
『こなたよりかなたまで(F&C・FC01)』 2003年12月12日発売
パッケージを見ただけで泣けてくる…

思わずゲーム屋に駆けだしたくなるかもしれないエロゲのキャッチコピー集[2004年版] : つでぱふ!
奇跡を欲するならば、汝。自らの力を以って、最強を証明せよ。
『Fate/stay night(TYPE-MOON)』 2004年1月30日発売
こんなコピーだったのか…
──春。ありふれた学園生活から始まる、人と町の物語。
【非18禁】『CLANNAD(Key)』 2004年4月28日発売
BGMの「町、時の流れ、人」そのままの作品でしたよね。
モバイルな彼女はどこでもいっしょっ!
『LikeLife(HOOK)』 2004年5月28日発売
何かコピーをはき違えているような気がする…

【ビートまりお】少女の檻 Last Night, Last Dancing.. 【Kanon】 ‐ ニコニコ動画:Q
約束 -HappyHyperStarmiX-【ビートまりお】 ‐ ニコニコ動画:Q
まりおはこんな時代からいたのか…
少女の檻のほうはLittle fragmentsがマッシュアップされていていい感じ。
Beat鍵、どこかで売ってないでしょうか。

それにしてもEFZは懐かしい。
ちなみに私はさゆりん使いでした。

甲状腺がんの疑い 福島県直ちに2次検査、初めて1人判定 (河北新報) - Yahoo!ニュース
ちょっと因果関係が難しいので、なんとも言えませんが、
影響があるかどうかは置いておいて、がんの疑いがある人がいることがまず重要な事実。
がんではないことを祈ります。

ブラジル大金星!ヤクルト4選手でパナマ撃破…WBC予選 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
ユウイチはともかくツギオとか懐かしい…

西岡、阪神に入団へ オリックス・ロッテの誘い断る (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
これはあまり想定していなかったストーブ。
鳥谷を動かすようなことがあれば、いろんな意味で影響が大きいかなと。
個人的には鳥谷固定でセカンドが一番いい選択肢だと思います。

高見盛は2号機? ヱヴァンゲリヲン効果で連敗止める ― スポニチ Sponichi Annex 相撲
高見盛、
    襲
    来

金本氏、神巨OVB戦で江川氏から3ラン!特設ラッキーゾーン放り込む (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
復帰待ったなし?

あとがき
テキスト量が増えたらアクセス数が減ったような気がしますが、全然気にしてません。
就職以後では、最も筆が走ってる時期の一つだと思います、今は。
■2012年11月19日 二百由旬の一閃
いつの間には紅葉が終わってました。
旅行には行けども、紅葉を見に行ったことって就職してからは殆ど無いんですよね。
行きたい行きたいと思っていながら、仕事が立て込んだり。
来年こそは…と思いながら、たぶん行けないんだろうと思います。
そういうめぐりあわせなのです。

雑記
読書評 アリソンV<上>ルトニを車窓から/<下>陰謀という名の列車 - 時雨沢恵一
3<上>巻の冒頭で「ええええええええええええ」と叫び、
3<下>巻の最後で「ええええええええええええ」と叫んだ。
そんな物語でした。

実態は2巻で1つの物語なので、まとめて感想をば。
冒頭から、ある衝撃的な結末を突き付けられて3巻は始まります。
ある程度いろいろ予想しながら読み進めるのですが、
たぶん時雨沢さんは隠そうとはしていなかったのでしょうね、だんだん物語が予想できるようになってきます。

道中の勢いあふれる言葉運びは流石。
上下巻を一気に読めるくらいスピード感を持ったワードワークでしたね。
アリソンとヴィルの赤面っぷりとか、久しぶりにそういった光景を小説で見たような気がしました。

物語はある結末に至るのですが、それは言わば”進み続ける結末”。
つまり、続編である「リリアとトレイズ」に引き継がれていくんですね。
そのこともあって、最後は何ともわだかまりが残る、腰の落ち着けどころに困る終わり方でした。
個人的には、しっかりとした結末がほしかったところですが…

ニュース
<日本維新の会>「大同団結」政策骨抜き…太陽の党と合流 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
なんというか、こういう動きがあるなら、人物本位で選ぶしかなくなってくるんじゃないかなあという感もあります。

新党「反TPP」結成 代表に山田氏、亀井氏は幹事長 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
亀井さんも動いた。

スマホ断ちで気分一新 「デジタルデトックス」に注目  :日本経済新聞
何か本末転倒ってる気も。

【プロ野球】「もう一度、野球がしたい」――男たちのトライアウト2012 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース
また別の記事が。

2013年オフ、落合博満が巨人かDeNAで監督復帰?  - スポーツ - 週プレNEWS
これは見てみたい。

【MLB】藤川球児がアメリカで高い評価を受ける本当の理由 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース
上原、あんまり日本では注目されませんがすっげー生き生きして投げてますからね。

GIANTS BLOG センターカメラで見る変化球wwwwwwwwwww
ぐうの音も出ない…

あとがき
閣下がえらいことになってたりしますが、
嫉妬感とか全然湧かないし温かく応援しようって気になるんですよね。
成長したのか、それとも諦めたのか。
なんとも不思議ですが、多分温かい目で見られるのは閣下の人柄があってこその気がします。
末永くその関係を続けてほしいなあと、傍から苦労をずっと見てきた者として、祝福の言葉を述べさせていただきます。
■2012年11月20日 オープンディール
自民の安倍総裁が「輪転機を回す」と言っているようですが、
このセリフはどう聞いても「C(アニメ)」にしか聞こえません。
輪転機を回すということはミダスマネーが発行され続けるわけで、
回し続けたあのアニメの世界が最終的にどうなったかというと…
…真坂木がそこら辺にいそうです。

それにしても、あの花と同期だったはずだから「C」からもう2年が経つんですか。
あれから2年、「C」の世界が割とシャレにならなくなってきました。

雑記
懐かしきCネタ?
770 名無しさん@お腹いっぱい。=sage=2012/10/14(日) 02:34:01.44 ID:B2mu5shm0
野田首相「オープンディール!」

771 名無しさん@お腹いっぱい。=sage=2012/10/14(日) 02:40:12.62 ID:tuoQDilp0
安倍と野田の一騎打ちになるのか

772 名無しさん@お腹いっぱい。=sage=2012/10/14(日) 06:54:46.30 ID:tBylqPbZ0
安倍「デフレなんだから札刷って流せよ!」
日銀「インフレになったら金持ちの資産が目減りするだろw 行け、野田」
野田「御意、またマスコミに叩かせます」

(戦闘シーン略)

…アレ?日本ってなんだったっけ

773 名無しさん@お腹いっぱい。=sage=2012/10/14(日) 11:10:01.45 ID:VUXkgT9j0
最近気力湧いてこないのは彼奴等の所為だったのか

776 名無しさん@お腹いっぱい。=sage=2012/10/16(火) 20:26:56.74 ID:St1A5ELE0
さあ!未来を担保にミダスマネーを発行するのです!!

777 名無しさん@お腹いっぱい。=sage=2012/10/16(火) 23:53:03.85 ID:JCT+tuJ30
輪転機を回せ!!!

778 名無しさん@お腹いっぱい。=sage=2012/10/17(水) 19:49:24.68 ID:RV0tZ2lP0
キャアアアアアアアアアアアアア!!!
今の日本をわりとそのまま表現してる気がしますw

読売新聞の読者投稿欄みたいなところに
どう見ても東方のアリスな絵が掲載されていて、まだ日本は大丈夫だと思いました。

ニュース
講談社:マンガ新人賞を同人誌即売会で即日選考 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
どこの即売会かと思ったらコミティアだった。

アスキー・メディアワークス 創立20周年電撃アニメ祭 銀幕編([窟]変人窟 - HJK)
何か始まってた。
「電撃文庫総合目録2004」が懐かしいです。
未だに我が家に2冊ほどありますねえ…

ヤマグチノボル氏、再び入院して手術のため 『ゼロの使い魔』2013年初頭の刊行を断念([窟]変人窟 - HJK)
本当に快方に向かっていただきたい…

<日本卓球の至宝、覚悟の告発> 水谷隼 「世界の卓球界を覆う違法行為を僕は決して許さない」(1/5) - Number Web : ナンバー
こんな時代になってたのか…

あとがき
小さなことでもいいから、コツコツと。
©2006- kazahana all rights reserved.