Diary 過去ログ(2011年10月1日〜2011年10月10日)
| 1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2011年10月1日 僕はバイブルが多い
昔、だんげさんとヤマカム山田さんがやってたラジオで、
お二人とも、かなり多くのマンガを高評価していたのですが、
そのことを指摘されて、二人が放った言葉

「俺らなんかバイブルだらけですよ!」

という言葉がやけにカッコよく聞こえたんです。


バイブルはいくつあってもいいですよね。

雑記
読書評 「さよならピアノソナタ4」杉井光
全ての音楽の紡ぎ手へ、ありがとう。

物語の展開が素晴らしすぎて、
杉井光に「してやられた!」という感じです。

ここまで、期待を裏切らず、それ以上の内容を紡ぎ続けてくれたのは、電撃では「半分の月がのぼる空」以来ではないでしょうか。


4巻は、起承転結の「結」のはずなのに「転」かのような展開。
全編を通して顔を上気させながら読みました。
あまりにも鈍感過ぎるナオミと、既にあけっぴろげにされているヒロイン達(ユーリ含む)の心境。
見ていて本当に「ああ!ああ!」という感じなんですよね。
ボタンの掛け違いが、とんでもないすれ違いになってしまいますが、
彼の言葉を借りれば、それがロックンロールなんでしょう。

本当に、そういった青春まっただ中の彼らの心象描写が、とてもうまいんですよね。
伏線の張り方も緻密過ぎる上に、それが伏線だとわかる場面での見せ方が非常に壮大。
この物語の結末はあれでないといけないはずなのに、その可能性をうまく排除するようにしているんですよね。

本当に、4巻の流れは完璧な演奏でした。
特に後半、グザリと突き刺さる場所、思わず感きわまる場所がたくさんあって、ボロ泣きも何度か。
やはりこの話は音楽という軸なしには生まれませんでした。
ライブの決行については、まさにそれを体現したものでしたね。

終わり方は、実に「私好み」。
あの結末しかありえませんでした。
4巻321ページの挿絵は、印象深すぎて忘れられません。


最後なので触れますが、話を脇から支えたのがナオのクラスメイト衆。
プレゼントを選定するところで、「首輪」という言葉が出てきたときにはひっくり返りました。
ユーモアたっぷりで、いい仲間ですよね。



そして、この物語で名言を最も輩出したと思われる神楽坂先輩。
「愛を告げるというののは、そういうことだ」とか、今回も心にすとんと入ってくる衝撃的な台詞が飛びだしましたが、
一番気に入っているのは次の言霊。

「ぐるっと一巡りして同じ所に戻ってきたけれど、今はもう傷だらけで、かわりに自分の足だけで立っているじゃないか。
それが成長じゃないというのなら、この世におとななんて一人もいないことになる」




ずっと読み進めてきたさよならピアノソナタですが、最失速するどころか、さらに盛り上がって終焉となりました。
いい作品に出逢いました。


作者の音楽熱が文字に乗り移り、それが読み手を襲ってくる小説は初めてでした。
”さよならピアノソナタ”という、青い春まっただ中にいる彼らの演奏は、これでおしまいです。
でも、作者があとがきで書いたように、その先はわれわれが想像できるんですよね。



実はもう1巻、アンコール(encore pieces)があります。
多分、そこまで読んでさよならピアノソナタだと思うので、
楽しみに取っておきます。

神様のメモ帳 第12話(終)
こちらも杉井作品一つの終焉。


全て見終わった今でも、やはり、小説第1巻は最初に持っていくべきだったように思います。
ただ、予想よりかなりきれいな形での終わり方だったので、全否定するつもりはないです。

世間的な人気はありませんでしたが、それなりに見ていた層はいるようですし、
そこから少しでも間口が広がれば、それはそれで成功なんだと思います。
原作を軽くクラッシュしている以外は押し並べて水準が高いアニメですので。

ニュース
まとめたった速報www : 【速報】虚構新聞のウソが現実化
こうなってしまったことも驚きのひとつですが、
こんなにユーモアたっぷりな記事だったことが改めて驚かされます。
原因は毒りんごとか。

あとがき
BGM:君と夢を信じて(KOTOKO TO 詩月カオリ)




それでは、また次の更新で。
■2011年10月2日 Golden Slanmbers
録画したゴールデンスランバーを視聴中。
なかなか面白いですね。

最近はビートルズブームなのでしょうか。

雑記
Fate/Zero 第1話
かなりの出来栄えだったと思います。
Zero自体に触れるのがこれが初ですが、staynightだけやっていても話には着いていけました。
多分、staynightの時点でここら辺の話は書きたかったんだろうなあという感じがぷんぷんしています。

非常に丁寧に造られています。
ここまで丁寧なアニメは滅多にないのではないでしょうか。
初回で1時間でしたが、全く気にせず見ていられました。

その理由としては、登場人物の年齢層が高いため、大人向きで落ち付いているところだと思います。
Fateは、どうしてもシロウ中心で若々しい、青春まっただ中な感じがしますが、
こちらは、どちらかというと空の境界に近い雰囲気を覚えました。

これは確実に視聴決定です。


あとウェイバーきゅん言うなw
彼が一番弱そうなので、逆にひと泡吹かせてやれって感じになりますね。

OPの神戸大橋の使い方にセンスを感じます。

WORKING'!! 第1話
2期のせいか、すごく落ち着いている感じがしました。
テンションが低めなんですよね。
何も考えないで見れる系統を期待しているので、どうしてもゆるゆりのそれと比べてしまいますね。
今のところ唯一の視聴目的は山田。
願わくば隣に置いておきたい部類です。

ニュース
「月陽炎」から10年。サークル・APPLE project 和風伝奇ノベル「陽炎雪歌」のプロローグブック&CDが入荷: せなか:オタロードBlog
これは月陽炎ファンにとってはたまりません。
動向を注視したいですね。

あとがき
BGM:月陽炎(KIRIKO)




それでは、また次の更新で。
■2011年10月3日 生きててナンボだ
さよならピアノソナタでも出てきたシベリウスの「フィンランディア」。
そういえば、こなたよりかなたまでで賛美歌として使われたのもこの曲でした。
直接の関係はないのでしょうが、こういった偶然のつながりを辿るのも面白いものです。

それにしても、さよならピアノソナタは本当にいい作品でした。
純朴な恋愛をSF要素を使わずに描いたというスタンスはまさに「半分の月がのぼる空」と同じで、本当に同じくらい評価しています。
それと同時に、音楽を文字で表現してぶつけてきたことにとても衝撃を受けたんですね。

私は基本的に小説って一度読んで終わりになってしまうのですが、このシリーズは何度となく読み返すことになると確信しています。思います。

まだencoreが残っています。
終わってしまうのがあまりにももったいなくて、4巻と連続しては読めませんでしたが、彼らなら、本が終わったあとも、我々の心の中に生き続けてくれるのではないかと思います。

半月のように画集が出たら買ってしまいそう。
この手の作品は、あまりにも恋愛が完成しすぎていて、気軽に俺の嫁って言えないんですよね…えぅ

まふまふは俺の嫁!

雑記
ゴールデンスランバー
見ました。
どうしてこうもみんなビートルズ好きなんだ!

主人公である青柳の物語です。
逃亡途中で彼を助けるのは、あまりにも変な人たちですが、それがいい味を出してます。

それだけに、最後致命的な部分がわからないままだったのは非常に残念でした。
読者や視聴者に解釈を委ねるというのは、悪い手法かといえばそうとも言えませんが、今回に関しては合わなかった。
あれだけハラハラさせたんだから、最後すべてが明らかになってスッキリ終わってほしかったです。
最後の手紙のところとか、光るところはありましたけどね。

そういった意味では、超映画批評さんが採点した「70点」というのが結構妥当なのかなと。
個人的には65点。

ニュース
絶好調の「Chrome」ブラウザ、年末には「Firefox」を追い抜く勢い (COMPUTERWORLD.jp) - Yahoo!ニュース
やはり軽いのは強いですね。
Sleipnirが超重量級になってしまった今、サブでChromeを使ってます。
こういう使い方をしている人は結構いそう。

あとがき
BGM:バンビーノ・バンビーナ (田村ゆかり)




それでは、また次の更新で。
■2011年10月4日 半分の月がのぼる空(事実)
半分の月がのぼってました。
半分の月と言っても、クレッセントの部分が際立って明るいので、よく見ないと半月だとはわからないんですよね。


やや体調を崩し気味です。
皆さんもお気をつけください。
雑記
忙殺と立ち止まり
“忙殺”って言葉がありますが、忙しさは人を殺せちゃいますな。
忙しさやプレッシャーから解放され、
立ち止まって一息ついたときにいいアイディアというのは出てくるものです。
私が一番物事を思い付くのはお風呂なのですが、それもリラックスしているからでしょう。
ズッコケ3人組のハカセのそれ(トイレ)と同じような感じです。

熱に浮かされて走り続けるのも個人的には嫌いじゃないのですが、走りっぱなしじゃ疲れちゃいますよ。


これは仕事だけに限らず、例えばサイトでもそうだと思います。
ここのところ時間がなくて、サイトはほとんど弄っていません。
どうしても直したい、というところがあるわけではないのですが、サイトの内容が忙しくなったここ2年で大分変わってますから、それに合うようにしたいなという思いはあったりします。

それも、立ち止まってみないとわからないものです。

意外と大事かもしれません、立ち止まること。
そこに気付きが生まれます。

Where the Hell will be Matt?
Matt君が出演しているVISAのCM、未だに続いてるんですね。
あの“衝撃”からもう5年ですか。
彼には細く長く活躍してもらいたいものです。

ニュース
なかなかアクションを起こさない人のための6つの戒め(舞軌内雑筆店)
完璧主義者であればあるほど突っかかるだろうなあという6つの戒め。

あとがき
BGM:いつかのメリークリスマス(B'z)




それでは、また次の更新で。
■2011年10月5日 スライディングキャッチ
塊魂はやったことがないのですが、「Everlasting Love」にどっぷりハマってしまいました。
本当にテンポのよい曲で、BGMではなくちゃんと歌詞がある曲なのに、延々とループさせても全く飽きが来ません。
無限ループできるのはさすがゲームミュージックと言ったところではないでしょうか。
もじぴったんよりも中毒性があるのはないでしょうか。

雑記
Remember Music
ここ数年の音楽を振り返ってみようと、突然思いつきました。
節目節目で心に残る音楽と出会っては来ましたが、それをリストアップしたり、CDを買ってきたりって全くしていないんですよ。
特にここ数年は。
きっと、忘れ去られたままの名曲がどこかに眠っているはずなんですよね。
そんなこんなで、私は日記という形で記録を残してきているというのもありますので、
少しずつでも振り返ってみようかなと。

最近のデジカメ
最近のデジカメに触れる機会がありました。

今のデジカメって、シャッターボタンに全然抵抗がないんですよね。
下手すれば、携帯のボタンを押すより手ごたえがないような感じです。

なんか、しっくりこないなあという思いを感じたのは事実。
今のデジカメは、もう大分年代物になってしまいましたが、使い倒してやろうと改めて思いました。
今のところソニータイマーにも負けてないので、10年は軽くいけると思います。

あとがき
BGM:Nostalgia(浜田麻里)




それでは、また次の更新で。
■2011年10月6日 謎解きはポカリの後で
左柱に「ポカリスエットは命の源」と書いてありますが、
これはSNOWの「あんまんは命の源」と、神様のメモ帳でアリスがドクペを主食としていることと私がポカリをよく飲むことと引っ掛けて造られたコピーではあるのですが、
文字通りそんな状態になってたり。

ポカリで何とか体調をギリギリのところまで引っ張ってきています…

雑記
せっかくなのでポカリの話でも
ポカリスエットは「飲む点滴」とも呼ばれます。
詳しくはWikipediaあたりに書いてありますが、ちゃんと疲労回復に効果があるんですね。

だから、作っているのが「大塚製薬」。

ニュース
アップル、快進撃に黄信号=IT業界は戦国時代へ―ジョブズ氏死去で (時事通信) - Yahoo!ニュース
いつの間にかえらいことになってました。

まあ、私がパソコンに触れ始めた頃には非常にマイナーで、Macというよりマッキントッシュと呼ばれていた頃から、ここまでアップルの名を有名にしたことは評価に値すると思います。

あとがき
BGM:マトリョーシカ(NICO Touches the Walls)



それでは、また次の更新で。
■2011年10月10日 お騒がせしました
体調が戻ってやっと更新できるようになりました。
三連休をずっと寝込むという体たらく…ふがいないですね。

この三連休、本当に何も出来なくて、
寝ている間に泉のように湧き出したネタも、その都度忘れていったため、非常に不完全燃焼です。

雑記
アニメ
回復しかけた時に見ましたが、2本がやっと。

Fate/zero 第2話
何度見てもOPの神戸大橋の使い方にセンスがありますね。
あそこを歩いて渡ったのが何と3年半も前。






2話でクオリティダウンするアニメは数あれど、Fateはその例に漏れるといってよいでしょう。
今回も非常に良かったです。

WORKING'!! 第2話
山田になら年金食いつぶされてもかまわない

やまーきんぐを1回目から聞く作業に入るお…


ニュース
秋 「じゃあの」:ワロタニッキ
今回私が沈んだ原因。

山崎が今季限りで退団…楽天 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
西武がG・G佐藤らに戦力外通告 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
阪神・桜井が戦力外に…右肘手術も完治に至らず (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
福留争奪戦 国内球団は静観…中日「リップサービスでしょう」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
横浜が大家、喜田らに戦力外通告/野球速報/デイリースポーツonline
ロッテが那須野ら5選手に戦力外通告/野球速報/デイリースポーツonline
オリックスが坪井ら4選手に戦力外通告/野球速報/デイリースポーツonline
山崎怒りの退団 起用法巡り首脳陣と感情のもつれが発端 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
ノムさん「もらい泣きしそう」 山崎と4年間一緒 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
阪神が下柳、桜井、葛城ら8選手戦力外 - 野球 - SANSPO.COM
戦力外の阪神・桜井現役続行へ「トライアウト受ける」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
ヤクルト 希望枠入団投手ら8選手に戦力外 3人は現役続行希望 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
決して有名ではないけど、思い入れのある選手がモロに戦力外食らってますね。
山崎(楽)…言わずと知れたジャーマン。1996年の”X”本塁打が印象的ですが、中日時代はアベレージを稼ぐバッターだったということはあまり知られていません。
石井義(西)…シュアな打撃に定評のある三塁手。元々は横浜にいたことは知られているんだろうか…

そしてグラゼニで一躍有名になった佐藤賢も…

長谷川とか、まだ出来そうな選手がいるので、これで終わらない人は多そうですが。
桟原とかも戦力外食らってましたね。、

「ゆるゆり」OPを野球選手名で歌ってみた - nicozon
(上がっていたとは)知らなかった

この人どんどん完成度が上がっていくぞ…

今夜、戸松以外のスフィアメンバーの彼氏が発覚 Tsukurimono Forte
【速報】 人気アイドル声優 豊崎愛生とTom-H@ck(大嶋文博)の同棲発覚か!?:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
声優 戸松遥と入野自由の熱愛交際が発覚!! プロの犯行か? 声優業界崩壊の危機:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
けいおんライブで豊崎さんTom-H@ck見過ぎ Tsukurimono Forte
寝込んでる時にえらいことに…

まあ、やり過ぎ感もありますが、声優も例にもれず芸能の世界ですから。
実力でねじ伏せるしかないんだと思いますよ。


■今日も元気にカラーボールbaaaaan!!
1.「カラーボールBAAAAN!!」/「クロロざうるす」のイラスト [pixiv]
2.「カラーボールbaaaaan!!」/「ぎぬこ」のイラスト [pixiv]
3.「カラーボール」/「infini」のイラスト [pixiv]

「【東方野球で】鍵山 雛【BBH】」/「ランドー」のイラスト [pixiv]

ロータリーエンジン姿消す マツダ「RX−8」来夏生産終了 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
RX-7でスンスンスーンと言っていたのも今や昔。

米長永世棋聖、コンピュータと対局へ 「電王戦」来年1月に (ITmedia ニュース) - Yahoo!ニュース
米長先生何やってはるんですか。

初音ミクさんが徳島県知事とツーショット撮影 完成度が話題に
495 メロンさんex@ご利用は紳士的に [sage] 2011/10/08(土) 13:01:46.37 ID:p9q42fXQ0 Be:
>>478
アイタタタ…とは思うけど
市役所勤めの知人によれば
お役所も利権やらなんやらでわりと汚い世界らしいから
こんなの可愛いもんかもね
まあ、ゆるキャラなんてのもいますから。

次世代のポケモンの画像手に入れたぞwwwwwwww
これは実に興味深い。

芦田愛菜(7)って、どう考えても記憶引き継いで人生ループしてるよね。。。
一週間ループを繰り返している可能性も…

続・今この漫画の2巻が面白い!:ヤマカム
結構前の記事ですが。
ジゼル・アランは本屋で目のつく所に置いてあって気になってたんですよね。
もう表紙からも私の好物であることがよくおわかりでしょう…

あとがき
BGM:モノクローム(YURIA)





それでは、また次の更新で。
©2006- kazahana all rights reserved.