Diary 過去ログ(2011年8月11日〜2011年8月20日)
| 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2011年8月11日 人生は楽しむためにある
そうだ 京都、行こう。

旅行中の様子はHakanayuki Blogで。







それでは、また次の更新で。
■2011年8月14日 帰宅
戻りました。
いい旅でしたが、色々あって疲れてしまったのでこれにて。

旅行内容がこれまでに増して濃密なので、旅行記には少し時間をいただきます。




それでは、また次の更新で。
■2011年8月15日 daily work
旅行記は暫くお待ちください。

雑記
読書評 キョウカンカク-天祢涼
第43回メフィスト賞ですが、名前負けしている感は否めません。

音を見ることができる”共感覚”という特殊能力を持った探偵が主役の物語。
その設定は斬新といえば斬新。
ミヤミヤ(音宮美夜)も登場人物としては魅力的です。

主人公に特殊能力が備わっているというところからも、「スワロウテイル人工少女販売処」と被るところが多いです。
あとは、だいぶ設定は違いますが空の境界のようなところも。

しかし、ミステリーになりそうでなりきれていないといいますか。
特徴的なのは犯人の動機なだけで、それ以外は微妙といえばそれまでなんですよね。
というのは、鍵になる”共感覚”、人の声を聞くだけで殺意を持っているかどうかが分かってしまうんです。
ミステリーとしては反則というか、話が膨らまなくなってしまうんですよね。


タイトルや設定、ネタばらしからも、絶対に第2弾は出せない…と思われていたのですが、
何と続編が出ているようです。

神様のメモ帳 第5話
錬次さん回。
今回はだいぶゆっくりというか、だいぶあるべき早さになりましたね。
人気の4巻なので、今回の話は面白くなると思います。

ミンさん「北千住(はぁと)」は結構破壊力高かったですよ。
さすがなば。

あとがき
BGM:焼け野が原(Cocco)




それでは、また次の更新で。
■2011年8月16日 京都避暑ランドスケ―プ
旅行記、書き上げました。
…何時間かかったんだろう…。

雑記
旅行記「京都避暑ランドスケ―プ」
京都避暑ランドスケ―プ



ゆるゆり 第6話
ちなつちゃん大活躍。
というか先週のあれはどうなったんだ…

テンポもよいし、本当に考えずに見れるので楽しいですね。

日常 第19話
「ヘッドライト・テールライト」には笑った。
神社もシュールでしたし、全体的にシュール回でしたね。

うさぎドロップ 第6話
本当にもう、このアニメは、私が説明する必要もないと思いますが、
今回も素晴らしかったですね。
木の話は本当に反則。
コウキの振る舞いなんかも、あれはりんの気を引こうと思っての行動、男だったらよくわかります。

本当に娘が欲しくなるというか、
結婚したくなるというか、
それを飛び越えて、別の視点から昔に戻りたいという想いというか。

バカボンネタがありましたけど、あれも結構拾いやすく作ってますよねw
本当に丁寧なアニメですよ。

あとがき
BGM:キラ☆キラ(第二文芸部)




それでは、また次の更新で。
■2011年8月17日 未完成な私だって
さて、機能アップした旅行記に大反響が来る…わけもなく、
特別でないただの一日はしんみりと終わりを迎え…
なかった!


【声優】鈴村健一さんと坂本真綾さんが結婚 ファンから祝福の声(舞軌内雑筆店)
うおおおおおおおおおお
なんかえらいニュースが飛び込んできましたよ。
なんか嫉妬とかもうそういうレベルじゃなくて、ここまで声優界で身近なビックネーム同士の結婚って、なかったんじゃないでしょうか。

<分かりやすい説明>
コクトー×式(空の境界)

おめでとうございます!


雑記
公務員の道 第26回
結局、世渡りなんですよね。
でも、世渡りがうまい人にはなりたくないなあとも。

私の器は決して大きくないし、美しくもないんだと思いますが、
馬鹿みたいにまっすぐにしか生きられないし、あまりにも不器用すぎるので、
周りが何とか助けてくれるんだと思います。

上手くとか、効率的に生きるよりも、本能に実直に行きたいですね。

音楽は素晴らしいものだ - Track.06
「明日のプリズム」 歌:平野綾
私自身でも意外ですが、けっこう好きな曲です。
元気が出るといいますか。
平野綾も無理やり歌ってる感があるのですが、そこがまた味を出しているような、そんな気がします。

「ヨロコビの歌」 歌:平野綾
あまり知名度はないけれど平野綾屈指の名曲だと思います。
何よりもサビの詞が素晴らしい。
こちらも明日のプリズムと同様に無理やり感があるのですが、それがサビと滅茶苦茶合っているんですよね。

「愛が走る」 歌:BEGIN
2010年11月28日の日記参照。
ポケベルはなくなってしまったけど、色は決して褪せない名曲ですね。

ニュース
TMAの日常パロAVの気合いの入り方が異常な件【比較】(舞軌内雑筆店)
これはひどい。
しかもBGMはもはや懐かしい煉獄庭園。

あとがき
BGM:青空loop(marble)




それでは、また次の更新で。
■2011年8月18日 もしも理想と違っても
ひどくアンバランスだなあと思います。
優れているところはずば抜け、
出来ないところはとことんできない。

でも、それがたぶん私なんだろうなあと思います。
そんな個性でもいい。

雑記
公務員の道 第27回
公のためにベストを尽くす。
それは当たり前のことですが、
だからと言って自分の体を壊せってわけじゃないと思うんですよね。

でも、ぶっ壊れている行政職員は相当多く。
本当に、皆よく頑張ってると思いますよ。
あんな仕事、誰かのために自己犠牲できる人じゃないと折れますから。

別に公務員賛美をしたいわけではありません。
でも、あまりにもひどい現実が、ここにはあるので。
それは書きたかった。

理想は、皆無理せずにこの国と歩いていける仕組みづくり。
夢物語かもしれませんが、好きな言葉を使えば”無茶だけど無理じゃない”。

あとがき
BGM:LOVE YOU ONLY(TOKIO)




それでは、また次の更新で。
©2006- kazahana all rights reserved.