Diary 過去ログ(2011年6月21日〜2011年6月30日)
| 21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2011年6月21日 すべては僕らのためにある
たまには泥だらけになるのもいいですね。

雑記
てのひらを、たいようにとぼくらの七日間戦争
"てのひらを、たいように"

製作は今は亡きclear。
名前はよく聞いた作品です。

しかし、どうもロリの印象が強く、
まあ2次元に浸かっている時点でかすかでもその気はあるのでしょうが、
基本的にロリがダメな私はあまり食指が伸びませんでした。

しかし、最近こんな話を聞きまして。
「てのひらを、たいようには七日間戦争っぽい」と。

七日間戦争とは「ぼくらの七日間戦争」のこと。
私のバイブルですよ。
これは飛び付かないわけにはいきません。

実際ゲームをやる時間がとれず、気力もないので実際に手を出せるかどうかは分かりませんが、
ちょっと気になってはいます。

懐メロ祭り
ちょっと懐メロを聴きまわってました。
以下、一覧。

・さよならだけどさよならじゃない/やまだかつてないWink
・Runner/爆風スランプ
・夏の日の1993/class
・M/PRINCESS PRINCESS
・世界で一番暑い夏/PRINCESS PRINCESS
・今すぐKiss Me/リンドバーグ
・SHOW ME/森川由加里
・フライディ・チャイナタウン/泰葉
・She has a dream/BaBe
・みずいろの雨/八神純子
・フレンズ/レベッカ
・ダンシング・ヒーロー/荻野目洋子
・My Revolution/渡辺美里
・淋しい熱帯魚/Wink
・CHA-CHA-CHA/石井明美
・セーラー服と機関銃/薬師丸ひろ子
・翼の折れたエンジェル/中村あゆみ
・ふられ気分でRock'n Roll/TOM★CAT
・Romanticが止まらない/C-C-B
・北ウイング/中森明菜
・恋をとめないで/COMPLEX
・マリオネット/BOOWY
・ふたりの愛ランド/石川優子とチャゲ
・I Don't Know!/BaBe
・異邦人/久保田早紀
・Nostalgia/浜田麻里

こいつはどんなおっさんですか。

多分あまり聞きこんでいなかったものの、最後に羅列したNostalgiaはいいですね。

ニュース
クルム伊達、ウィンブルドンで15年ぶりの勝利=テニス (スポーツナビ) - Yahoo!ニュース
すごい。

あとがき
BGM:Graceful World(Every Little Thing)



それでは、また次の更新で。
■2011年6月22日 人肌に冷たい方程式
浜田麻里「Nostalgia」がむちゃくちゃいい曲でした。
エロゲのEDと言われても信じてしまうような。
ふざけているわけではなく、女性ボーカルのかっこいい系の曲は、この曲を基礎としてそうな感じさえします。

1990年の曲なのですが、全然色褪せません。
音がいいですし、ひたすら繰り返されるサビは癖が強く、かなり中毒性があります。

この曲を眈々と歌い上げられたらかっこいいだろうなあ。
女性に歌われたら落ちる自信があります。

雑記
加油!
「加油」という単語が中国語にありますが、
燃えろ!という感じの言葉なのだと思っていたら、「頑張れ」なんですね。

加油!加油!

あとがき
BGM:Nostalgia(浜田麻里)



それでは、また次の更新で。
■2011年6月23日 頭隠して尻隠さず
今年は特に熱中症になる確率が高いですから、水分はこまめに補給しましょう。

雑記
公僕のメモ帳7
今日、ものすごく嫌な思いをしました。
守秘義務があるので抽象レベルでも書けませんが、指示を破ってあとで怒られてでも行動しとくべきだったと悔やんでいます。
こんな馬鹿馬鹿しい、不文律。
いつかひっくりかえしてやりたい。

まったく、やっている仕事の本質や、誰からお金をもらっているのかわかっていないんですよねえ。

夏クールアニメは
神メモが見れるかどうか微妙なこの状況では、
うさぎドロップ一択かもしれません。

ニュース
マンガがあればいーのだ。 今、前に進むパワーを与えてくれる漫画50選 (2010年ベスト)
この方の特集は、年月を超えてなお「読ませる」力があるなあと思いながら、見させてもらってます。
才能というのはこういうことを言うんでしょう。

あとがき
BGM:PRECIOUS(MEG)




それでは、また次の更新で。
■2011年6月24日 動かない夜空
通り過ぎる電車を追いかけて…
今日はもう一度秒速5センチメートルを見たい気分です。

雑記
こすもなーふと
誰に向けても発信しない日記を書くクセがついたのは、いつからだろう。

バリバリ働くということは
その影で泣く人が何人もいるということ。

あとがき
BGM:さぁ(Surface)



それでは、また次の更新で。
■2011年6月25日 それは歴史に書かないで
エジプトはナイルのたまもの。
アスワンハイダムは、元々あったアスワン(ロウ)ダムでは足りないということから、さらにハイに作られたダムだから「アスワン・ハイ・ダム」なんだそうです。
豆知識でした。

雑記
日常 第12話
今週は小ネタ中心だったので、あまり印象に残るものが…
射的屋はひどいですね。
実際だったら、あの状態でも3発当たれば粉々のような気がしますが。

あの花 最終話
いい最終回でした。
この話の結末はこれしかありえなかったと思います。

正直、展開としてはベタでした。
尺が足りないので仕方ないものの、若干駆け足で、多少の超展開もありましたが、
でも、よくこの話をまとめたと思います。
「僕達の観たかったものをやってくれた」という感じですね。
あまりにもきれいにまとまりすぎた感もあり、物足りなさというかもう少しぶっ飛んだのを期待する声もチラホラ聞かれますが、
そう思わないわけではないものの、これでいいんだと思います。

「一夏の不思議な思い出」というキャッチコピーがしっくりくる話でしたね。

C(シー) 最終話
ここまでどんどん面白くなってきたので正直に言ってしまえば、消化不良。
尺が足りませんでした。
全体的にそうだったので、できれば2,3クールでじっくりやって欲しかった作品。
この終わり方もあっさりしていて嫌いではないですけどね。

緋弾のアリア 第10話
なんかもはや中身がなくなっているような…
それに反比例するような形で小ネタの応酬で、それはそれで面白いですけれども。
ジャンヌさんマジセイバー。
こっちははらぺこじゃなくて画伯と来ましたか。

ニュース
岸田メルがまたやらかしたwwwwwwwwwwwwww:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
そういえばメルメル先生はアトリエシリーズの絵も手掛けてらっしゃいましたね。

メルルのアトリエの「露天風呂イベント」がやばすぎるwwwwwwwwwww:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
まさに逆転の発想。

ドアラ、パフォーマンス失敗多すぎて2軍落ち…中日 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
ドアラだよ。ドアラ、ドアラ、ド・ア・ラ。

あとがき
BGM:Oriunde Ai Fi(O-Zone)


それでは、また次の更新で。
■2011年6月26日 消える温もり
ここのところ、サイトの方向性がよくわからなくなっていますが、
実はごく一部のサイトを除いて、どこもアクセス数は恐ろしいほど落ち込んでいるんですよねえ。
毛人数じゃないので、自分の好きなようにやって、
結果として誰か一人でもプラスになったらいいなあと思います。

表題はSNOWより、同タイトルのBGMから。

雑記
世界遺産
めでたく日本から世界遺産が2つ登録されました。
平泉の遺跡、世界文化遺産に=石見銀山に次ぎ国内12件目―ユネスコ (時事通信) - Yahoo!ニュース
時事ドットコム:小笠原諸島、自然遺産に=国内4カ所目−ユネスコ委−「平泉」は25日決定

<平泉>
おくのほそ道「平泉」で芭蕉が高館に登って「夏草や…」を読んだ地です。
有名な史跡としては「中尊寺金色堂」があります。
個人的には、2010年冬の松島旅で行こうと思ったけど天候不順で行けなかった、という悔しい思い出があります。

中尊寺ばかりが有名ですが、ここは毛越寺庭園が素晴らしいのです。
インターネットでも見ることができますが、その素晴らしさは思わず息を呑むほど。

<小笠原諸島>
申し訳ないのですが、伊集院光が正月旅行だかに行って、リスカ「サクサクしっとりきなこ」を食べ続けたという印象が…。

夏アニメ…注目の作品は
2011年夏季放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

とりあえず個人的に視聴するものとしては
・日常(春クールから継続)
・神様のメモ帳
・うさぎドロップ
・ダンタリアンの書架
・ゆるゆり
このあたり。

ゆるゆりは数合わせで入れたようなものなので、内容によっては切るかもしれません。
異国迷路のクロワーゼはちょっと興味があるのですが、放送地域ではないんですよね…

意外と見る本数は変わらなさそうです。

GOSICK 第22,23話
23話が神すぎました。
いやー素晴らしかった。
全体的に良かったですが、とりわけクジョウの指輪のシーンとコルデリアの話で鳥肌が立ちました。
この作品の場合、大崩れはしないので、最終回でもしっかり締めてくれるでしょう。

JINは・・・
今日は2時間なのでまだ放映されてません。

ニュース
エロゲソングをピアノでいろいろ弾いてみた (その4) ‐ ニコニコ動画(原宿)
最後に収録されている「空の揺りかご」がヤバい。
素晴らしいです。
そしてコメントで桜花の台詞を書きやがったのは誰ですか、泣いちまうじゃないですか…

エロゲはOPよりタイトル画面だろ常考・・・ ‐ ニコニコ動画(原宿)
タイトル画面はいいですよ。
私は起動画面とか呼んでますが、だいたいこれのことです。
SNOWのタイトル画面の演出は本当に神がかってます。

これだけの作品が入っているのであれば、「月陽炎」は入れて頂きたかったところ。
あとはキャリエール作品の機動ムービー。あれは素晴らしい。

で、これでクリアしてからタイトル画面の演出が変わる作品も多く、これがまたいいんですよね。

YouTube - めんまでじんたん♪
誰がやれって言ったw

東芝取り説に野球ネタ(舞軌内雑筆店:6/26)
明と仁のケガなく乗り切れ
大塚明と多村仁のことかー!

サマータイムは不健康…睡眠学会が反対を提言へ (読売新聞) - Yahoo!ニュース
サーカディアンリズムが崩れるから当然でしょうね。

あとがき
BGM:プライマリーメモリー(スイーツ探検隊)
一言:なぜかこのプロジェクトの曲は元気なんだけどせつなさ炸裂である。ボーカルもYURIAなのにね。

BGM:悲しい色やね(上田正樹)
一言:「東京ベイブルース」だと勘違いしていたら大阪でした。




それでは、また次の更新で。
■2011年6月27日 真面目でいこう
見ている方のためにこの日記を書いています、と云えたらカッコいいのでしょうけれども…
自分自身のために書いているというのが実のところでしょうか。
動機はどうでもいいのです。
続けていきたいですね。

雑記
「青空」と「愛は花、君はその種子」
AIRの青空のアレンジかな、と思ったら「愛は花、君はその種子」だった、なんてことありませんか。
私はついこの間ありました。

この2つの曲は、メロディも雰囲気も本当に似ています。
そして、大事なことは、双方とも大変良い曲だということ。

「青空」は、言うまでもなくAIRの挿入歌。
この曲を聴くと自然と涙が出てくるという方も多いかと思います。

「愛は花、君はその種子」は、ジブリのおもひでぽろぽろの曲なんですね。
私はこの映画は見たことがなく、ヴィジュアルブックみたいなのを見たことがあるくらいなのですが、
聞いてみると、実にいい曲なんですよね。
青空のように、度ストレートに懐かしさを醸し出すわけではないのですが、
聞いているだけで心がこう温かくなります。

歌はなんと都はるみ。
実はこちらの方が、青空よりも以前の作品になります(1991年)。


だからと言って、パクリだとかそういう話にはしたくないんですよ。
そもそも、「愛は花―」も、洋楽の「The Rose」を日本語訳した者ですし、
その「The Rose」も、聞いてみるとこれがまた「カントリーロード」なんです。
これらの曲はどことなく「Amazing Grace」を彷彿とさせますし、
もうそうなってくると、そんなのどうでもよくなってきます。

「夏影とSUMMERとyouは似てるけどどれもいい曲」でいいじゃないですか。

本当に、癒されますね。
Air「青空」 都はるみver ‐ ニコニコ動画(原宿)

JIN 最終回
第2シーズンは結構中弛みがあって、斜に構えてみていた部分もあったのですが、
最終回は、私自身同じようなことを考えていたこともあり、なかなか考えさせられながら見てました。
生きてる意味とか、常に考えてますよね。
エンディングはドラマオリジナルだそうですが、上手くまとまってて良かったのではないでしょうか。
ある意味、今クールアニメではCがこうでしたよね。
立場が逆だけどあの花も。
DOG DAYSもこんな感じだというネタバレをくら足りもしましたが。

まあ、よかったのではないでしょうか。

あとがき
BGM:Short Circuit(KOTOKO)



それでは、また次の更新で。
■2011年6月28日 言い得て妙
ノイタミナラジオの早見沙織回を聴いて笑い転げたのが昨日。
今ふと名言を思いつきました。

仕事とは『これ、めんまのお願いじゃなかったみたい』を延々とやられること。

賛同できる方はコメントフォームにただ単に「へぇー」と書いてご送信ください。

あとがき
BGM:なし



それでは、また次の更新で。
■2011年6月29日 それでもその手を離さないで
今日の一本:The濃厚 苺にミルク

苺ミルクかと思ったらまんまの苺でした、というオチ。
むしろ苺ヨーグルト。

雑記
Rewrite
さて、0624戦線の雄、Rewriteですがデスガ、ボツボツと感想が上がってきているようです。
評価はこれまでの鍵作品と比べてもやや低めのようですが、
あまり評価してない感想の理由が、珍しいことにきちんと分析されているというか、
納得できるものが多いんですよね。
「手羽先とひつまぶしで売っていた店が、幕の内で勝負に出ました」という感じが特に。

かく言う私も今は「紹介すれどもプレイせず」。
手を出さないまま終わりそうな気もしますが。

ニュース
破産ドジャースの今後は?オーナーvsコミッショナー泥沼化 (夕刊フジ) - Yahoo!ニュース
本当に、どうするんだろ…

あとがき
BGM:田園(玉置浩二)



それでは、また次の更新で。
■2011年6月30日 叙述トリック
夏のエロゲと言えば・・・・・・・・(little trip〜五年目公務員(仮)が適当にやらかしてるサイト)で、
72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/06/21(火) 17:39:52.12 ID:d7RzfSOB0
僕と、僕らの夏が出てないとか
にわかもいいとこだろw
あと地味にSNOWも
夏ゲー要素あったりする
SNOWを持ち出してくれた>>72は素晴らしいと思う。
Legendが完全に夏です。

雑記
Key作品と私
ちょっと昨日、Rewriteをやってもいないのにこき下ろしてしまったので、なんか書いてみようと思い立ったわけです。
そもそも、私は元々、SNOWと鍵作品しかやっていないような、典型的な鍵っ子だったんですよ。
今ではだいぶ好みも変わってますが…

Kanon
私とKeyのファーストコンタクトは、Kanonでした。
かつてはこのKanonこそが「初心者にお勧めのエロゲ」堂々たる第1位だったんですよ。
まあ、もう10年も前ではあるのですが。

泣けなかったルートもあるので、こてこての泣きゲーという認識は強いわけではないんですけれども、やはりシナリオは強力で、
あゆと真琴で泣きまくった記憶があります。

音楽は、プレイしているときには気づかなかったのですが、あとになってものすごく耳に残っていたんですよね。
キャラのテーマに「少女の檻」のような暗い曲を使うことなんか、当時は本当に考えられないことだったんですよ。

今後の鍵作品に共通することなんですけど、雰囲気とキャラクターはやはりよかったです。
二次創作の印象もこれまた強いんだ。
北川が監禁されたりというはっちゃけたものが、普通にネット上に蔓延してました。

CLANNADークラナドー
私が鍵作品で2番目に経験したのは、実はAIRでなくクラナドでした。

言ってしまえば、総合的に見てこの作品がナンバーワンです。
学園編からアフターに至る人間ドラマは、人生と形容されることも何ら不思議でない骨太なテーマでしたし、
かといってそれ以外の話がダメなのかと言えば決してそんなことはなく、風子シナリオなんかは本当にボロ泣きでした。
キャラクターも春原という強力なサブキャラを産み出す凄まじさ。
ただ、確かにこの時点で、従来のkeyからは少し離れつつある感じはありました。

AIR
AIRのほうが後回しになった理由は、時期的な問題もあったのですが、
どうしてもSNOWのもとだと言われるAIRをプレイして、SNOW越えになってしまうと嫌だから出来るだけ伸ばしたい、という深層心理があったのかもしれないなあと、今となっては思います。

実は物語があっちゃこっちゃに行ってまとまりには欠けるKey作品のなかでは、
物語としてのまとまりや完成度についてはは最も高いのではないしょうか。
音楽のレベルも最高峰。
しかしあまり語られることがないのは、やはり話がややこしいことが原因かなと。

全体的に夏の儚さや物悲しさが漂っている上に、結末はあまりにも有名な「ゴール」ですから、キャラが動かしにくいというのがあります。
メインは観鈴ちんですが、美凪ルートなんかもそれだけで核にできるような話なんですけどね。

メインのシナリオがあまり語られない反動で、よく話題となるのはその音楽の素晴らしさ。
しかも普通では語られないBGMまで評価されているというのが、AIRの音楽性の高さが評価されているということだと思います。

リトルバスターズ!
クラナドで出現した新たな要素のみを凝縮したかのような作品。

ギャクに関してはKey史上は最高峰ですが、どことなくエンタのような、話の脈絡とは違うようなギャグも少し目立っていた感もありました。
話の核がいわゆるキャラを攻略するルートではなくRefrainのため、そこに至るまでが前座になってしまっているのが残念でした。
はるちんやみおっち等、素晴らしい出来の話ももちろんありましたけどね。

リフレインは「らしさ」が出て大変よかったのですが、やはりあの「2週目」はいらなかったなと。
あそこで終わるのが本当のリトルバスターズなんだと、今でも思っています。
そうでないと、そこまでの流れが報われません。

良くも悪くも今風の作品なんですよね。
Keyの魅力は、感動の他には「どことなく懐かしい」ことだと私は思っているのですが、リトバスではそれが薄れてしまいました。

ニュース
巨人サブロー獲得、疑問だらけ!起用法、登録名、背番3… (夕刊フジ) - Yahoo!ニュース
二塁手としての補強なんじゃないの。

あとがき
BGM:CRISSCROSS(CROSS†CHANNEL)



それでは、また次の更新で。
©2006- kazahana all rights reserved.