Diary 過去ログ(2011年3月11日〜2011年3月20日)
| 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2011年3月11日 M8.8
無事です。

ここまで大きい地震は生まれて初めてでした。
東京マグニチュード8.0どころじゃありませんでしたね。
三陸沖マグニチュード8.8。

とりあえず、報告です。
特に被害はなかったものの、部屋の中がだいぶ荒れているので、今日はこんなところで。








それでは、また次の更新で。
■2011年3月12日 M8.8 2日目
儚雪の空は災害対策モードに入りました。
とりあえず、私の住まいはテレビで全く報道されていないところで、実際の被害も一部を除きひび割れ程度ですから、当事者というわけではありませんが。
ただ、
・M8.8地震
・新潟地震
・先ほどの福島沖5弱地震
全てでかなり揺れており、ほぼ常に揺れを感じており、人ごとではありません。



以下、なんか取りまとめましたが、所詮チラシの裏ですので、必ず情報のソースを確認してください。

[地震]
・太平洋側震源地
→三陸沖、福島、茨城、千葉
 余震依然続く(M7クラスもあり)
 震度は未だに高いまま(減少している訳ではない)

・日本海側震源地
→新潟中越
 直下型
  
・東京湾震源の地震あり
→万が一東海・東南海も念のため注意すべき?

・岐阜
→飛騨で小規模ではあるが震度2程度の地震が発生

[津波]
・警報に切り替わったが、警報自体がえらいこと
 波浪→一時的
 津波→同じ高さが何キロにもわたって押し寄せる

[原発]
・福島第一・第二
→放射能漏れはない様子だが、冷却作業の際に何かが起こる可能性はないわけではないので、警戒

・柏崎刈羽
→現時点で被害はないが、再度新潟中越で大規模地震が起こった場合注意




それでは、また次の更新で。
■2011年3月13日 輪番更新のすすめ
輪番更新をしてみようと思います。





それでは、また次の更新で。
■2011年3月14日 また再建しましょう
じいさん 「また再建しましょう」:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
目頭が熱くなります…

今足りないものは、前向きさかもしれませんね。
人は最悪を考えるとどんどん滅入ります。
前向きに行きましょ。

ニュース
暗いニュースが多いからこそ、明るめなものを。

「また迷った」/「鶏」のイラスト [pixiv]
年を取るほどいい絵に見えてくる絵。

ゆーびぃ (ゆーびぃ) とは - ピクペディア | ピクシブ百科事典
「多々良小傘」/「桜木李杏@例大祭【い-30b】」のイラスト [pixiv]
扇子とか桜で攻撃するのでしょうか。

フリル地獄 (フリルじごく) とは - ピクペディア | ピクシブ百科事典
くるくるー

「咲夜「東方新作ときいて」」/「鳥羽鴉@ツイッター」のイラスト [pixiv]
広末涼子似

あとがき
輪番停電のやるやる詐欺はもう本当に勘弁してほしいです。




それでは、また次の更新で。
■2011年3月15日 齢23
先日の大地震から、やっと精神的に落ち着く時間が取れましたので、
久しぶりに腰を据えて日記を書くことができました。


まず、日常生活や仕事に影響は・・・出ています。
私の地区は、物理的な被害も多少出てはいるのですがそれほどではありませんでした。
むしろ、輪番停電や交通網のマヒ、物流のストップなどに代表される三次的な影響をもろに受けている感じです。


地震の最中に思ったこと、憤ったことなどたくさんありましたが、ここで書くべきでもないことなので、必要最小限の想いを書かせていただきます。


◆非難している暇があったら手を取り合いませんか。
よく見かけるのが政権に対する非難。
特に印象的だったのは、自民・石破氏の「民主党は災害経験が薄いから…」という発言。
確かに、自民党は長らく政権与党だっただけあって、災害経験も厚いです。
それなら、自分たちが手助けしてあげればいいんじゃないの、と私は思います。
人命より重いエゴなんて、存在しないのですよ。

◆東電は原発に関する情報を出してください。
どうも「メルトダウン」の情報が国民に広まるのが嫌なようで、原発の情報が後手後手に出てきます。
そして対応も後手後手になってしまっています。

原発をつくって、その恩恵を受けている以上、国民はその覚悟はしてます。
だから、正確な情報を出して欲しいと思います。

◆輪番停電は、しっかりした仕組みにしてください。
明日はどこで、どの時間帯の電気が止まるのか、不明確です。
場所によっては停電がなかったり、自分の地区がどのグループに当たるのかがよくわからなかったりと、混乱しか招いていません。
そして、日によってグループ割りが変わるというトンデモ仕様。
輪番停電の必要性もわかっていますから、
やるならやるでやっていただく。
グループはころころ変えない。
これをお願いしたいと思います。

◆支援は大変ありがたいです。しかし受け入れ側のことも考えてあげてください。
これに関しては、今回の地震に関しては政府も言っていますし、メディア等を通して呼びかけがなされていますので特筆すべきことではなくなったのが幸いです。
ボランティアとしての支援や、物資支援は大変ありがたいのですけれども、
受け入れ側が受け入れられる態勢にない恐れもありますので、
本当に必要な所はどこなのか、
何処に送れば避難所に配ってもらえるのか等をしっかり把握したうえで、
相手方にどのような形でどんなものを届けるかをしっかり伝えてあげてください。



災害は、難しいです。
よかれと思ってやったことが、結果的にマイナスになってしまうことが日常茶飯事です。
でも、その「よかれ」の心自体は、とてもプラスだと思っています。


何かやりたいけど、何もできないと思っている方。
被災者の方の安全を願ってくれれば、それでいいんだと思います。

募金だって、皆さんの大事なお金です。
財政的に余裕がない人は、大切なお金を募金しなくてもいいと思います。
そのお金は、あなた自身のために使ってください。

祈ってくれれば、それでいいんです。



私も、粛々と業務をすることで、貢献したいと思います。
「名も無く、感謝もされず、粛々と職務を遂行する」
それが公務員ですから。

あとがき
もっともっと、成長したいですね。
具体的な目標はなく、漠然とした目標しかないですけれども。





それでは、また次の更新で。
■2011年3月16日
「カルバナル・バベル」(BLUE SEED)の歌詞カードに書いてあった
「儚く浮き上がる未来」
が全く読めなかったあの頃。

それが今は、サイトのタイトルに使われているという。
不思議ですね。

あとがき
プロジェクト「トモダチ」って、アメリカは何か狙ってなイカ?




それでは、また次の更新で。
■2011年3月17日 無駄
輪番停電の影響で、下手すりゃ被災地より関東のほうが寒い思いをしている人が多いのではないかと。

雑記
公務員の道 第11回
公務員は、無駄が多いなあと感じますす。
まあ、仕事からして9割型が無駄だったりするのですが。


安定だけが取り柄の社会だからかもしれませんが、おそらく外から見ると実に危機感がないように見えると思います。
そのとおりです。

「紙の無駄遣い以前に、紙を使うことで潤う業界もあるからどんどん使え」
私が実際に公務員から聞いたことがある言葉です。

一理あるかもしれませんが、それは無駄なことだと私は思います。
貴重な資源を必要でないことに使うのは、どうひっくり返ってもそれは無駄です。
どんな素晴らしく見える理由があっても、それは屁理屈でしかありません。


公務員のスタンダードは、正確を求めます。
それが故に、恐ろしく手間がかかります。
それは、多くの無駄を孕んでいます。
そしてこのスタンダードは、全国でほとんど統一ですから、一部で変えようとしてもなかなか難しいものです。
いわゆる「些細なことを決めるのにも、半年かかる」という奴です。

でも。
そのスタンダード、壊せないわけじゃないんですよ。
私はまだ権限がないので、できることは少ないですが、
出来ないわけじゃないんです。
中間管理職から管理職にかけては、その無駄を省くことができるはずなのに、
かえってさらに無駄を増やしてしまう傾向があるように私は感じています。

微力ながら、何とか無駄を減らそうと少しずつ改善を図っているところであります。
まあ、上からおっぺされることもしばしばですが。
正確に、丁寧にばかりを心がけていては、いつか皆ぶっ倒れますよホント。



緻密にやることが評価されがちな昨今ですが、
大味でもいいものが作れればいいんじゃないでしょうか。

威力95 命中100 のかえんほうしゃより、
威力120 命中85 のだいもんじでありたい。

そう思います。


あとがき
以上、青二才でした。



それでは、また次の更新で。
■2011年3月19日 枯れた技術の水平思考
言わずにできる募金もある。
「募金しました」と書き込むその電気代を、募金してみませんか。



日記にかける時間を減らすことによる節電を目論んでいる今日この頃です。

雑記
公務員の道 第12回
公僕に出来ることは、業務を粛々と遂行することしかないと思っています。

被災地ではないにしろ、近隣の自治体であれば、少なからず今回の震災に関する業務があるはずです。
そういった業務を、より早く、尚かつ正確に、
そして両者にとっていいメリットを付与しながらこなすことが、
我らに出来る最大の支援です。

枯れた技術の水平思考
「枯れた技術の水平思考」
この言葉の意味を、今日初めて知りました。

今の技術を深めていくのではなく、
今あるありふれた技術を、全く別の目的で活用する、という考え方だそうです。


この考え方、ものすごく好きですね。
日本人は、もちろん垂直思考にも長けた人はいますけれども、
「才能の無駄遣い」なんて言葉が流通しているように、水平思考に長があるのではないでしょうか。

あとがき
打破が難しいことはあっても、打破が不可能なことはないと思っています。
頭を、手足を、心をフル回転させてそり立つ壁に立ち向かいましょう。




それでは、また次の更新で。
■2011年3月20日 イマ
暗い話題ばかりが多くなってしまっているこの頃ですが、
落ち着いたら、元気の源である旅行に行きたいなあと思ってます。

雑記
公務員の道 第13回
「外交官 黒田康作」最終回より

「官僚の本分は、政権が交代しようが部署が変わろうが、政治の意志に従って粛々と仕事をすることだ。
 でも、それは、思考停止しろってことじゃないよな。」


この話でここまであまり必要性を感じなかった、黒田の上司のこの言葉が効きました。

思考停止してるなあと。
でも、できないことってないんです。

頑張ろう。

あとがき
忙しい中でも、
できるだけゆっくりと、
ゆとりをもって毎日まい進したいです。




それでは、また次の更新で。
■2011年3月23日 No baby
とり急ぎ更新です。

ニュース
江頭2:50、自らトラックを運転して救援物資配送。←布袋寅泰氏、この事について呟く(舞軌内雑筆店)
公僕として思います。
こういう人が本当の救世主だと。
行政なんかより、意味のあることをしてますよ。

ここで「行政は何もできない」じゃ駄目ですよね。
何かできるように、少しずつでもいいから、変えていかなければなりません。
そのための努力は、無駄になってもいい、惜しんじゃいけない、そう感じます。
あとがき
少しでもいいから、何かできればいいなあと考えています。
自ら何かをやろうとは思わないヘタレですが、
周りで何かやろうとしている人がいるようなので、お手伝いをしようかなと。



それでは、また次の更新で。
©2006- kazahana all rights reserved.