Diary 過去ログ(2010年7月21日〜2010年7月31日)
| 21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日 | << | 過去ログ | >> | TOP |
■2010年7月21日 prime
KOTOKO TO AKIなら、「prime」と「夏草の線路」は鉄板ですね。
元気をもらえる曲です。

雑記
雪景46
公務員試験で密かにポイントが高いと思われることに、「学生時代に庶務やってました」と言うのがあります。
実は、公務員になって現実的に必要な能力は、庶務、事務、当たり前のことが当たり前にできる能力だったりします。


まあ、公務員はあくまで裏方ですから、派手さは必要ないというのはあるでしょうね。
表舞台に立つのは他の人でいいのですから。

もちろん、その考え方は正しいのです。
しかし、当たり前のことを当たり前にできる事で陥りやすい「前例踏襲」だけでは、行政は変わりません。

といっても、改革をすればいいのかと言うと難しいところです。
改革の成功率は五分五分。
良い改革もあれば悪い改革もあることは否めません。
むしろ、このご時世、事業仕分けで本当に要らない事業を削ってしまうのが一番手っ取り早い改革だと私は思ってます。


私は緊張しいのくせに前に出て何かやりたがるタイプの上に、
和よりも自分の正義を暴走させてしまうきらいがあるので、実は公務員の適正とは正反対にある、イレギュラーな存在なんですよね。
ただ、前々から「行政の中に私のような変なのが入る必要もあるだろう」と悟っていたわけで。
そう考えてみると、案外自己分析ってできていたのかもしれませんね。

ニュース
<中日>連続無失点イニング、セ・リーグタイ「50」でストップ(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
まあ、よくやったと思います。
結局今日も勝ってますし。

柚木涼香が夏コミで販売する写真集に「けいおん!」のコスプレ(いつか見上げた、あの青空の下で・・・)
[白旗]

13歳未満とのセックスは同意があっても強姦です(いつか見上げた、あの青空の下で・・・)
>>3がすべてを物語っている気がする。

メイド服姿で喧嘩するロシアの女子高生に男子大喜び(everything is gone)
・・・なんというか、そんなタイトルにそぐわない動画でしたが。
クロハを思い出すメイド服ですね。(久遠さんではない)

@nifty:デイリーポータルZ:『タッチ』全一巻を作ろう
だから、いくらばかばかしいと思ってもデイリーポータルは辞められないんです。

サービス品質を実感できる行政改革の大切さ(socioarc)
本当なんでしょうかね。
かえって無駄を増やしている自治体が多い気もしないでもありません。
改革は実際にリターンがあってはじめて改革ですからね。

あとがき
今日もまた歌に救われる。



それでは、また次の更新で。
■2010年7月23日 生きがい
ちょっくら龍神村行ってくる。 


〜龍神村へ〜 



というわけで、明日から旅に出てきます。



更新するかわかりませんが、不在の間は出先機関
Hakanayuki Blogをご参照ください。







それでは、また次の更新で。
■2010年7月27日 龍神村へ
無事帰ってまいりました。
気合いで旅行記を書きあげたので、とりあえず今日の更新はそれでお願いします・・・

雑記
龍神村へ。(龍神温泉はじめ和歌山もろもろ旅行記)
龍神村へ。(龍神温泉はじめ和歌山もろもろ旅行記)
アップしました。

NHK土曜ドラマ「鉄の骨」第4話
長岡さんが、長岡さんが・・・
実は旅行中、後半だけ見てました。

物語が一気に動き始めました。
犯罪を扱っていることもあり、話がとてつもなく重くなってきました。
長岡さんの振る舞いをはじめとして、登場人物が非常に丁寧に描かれているんですよね。
しかも皮肉なほど現実的に。

第1話のときから言ってますけど、本当に、いろいろ考えさせられながら見てます。
どんな企業でも、法に触れていなくても何かの板挟みになっている人はいるはずです。
働く人すべてに見てほしいドラマですね。
ストレス社会で働くあなたに。

妖精大戦争
東方プロジェクトで、なんとチルノが主役を張るとか。
特に、チルノ好きというわけではないのでそれだけではないのですが、
今回の「迫ってくる弾を凍らせる」というシステム、なかなか面白そうじゃないですか。
最近の東方には滅多に食指が動かないのですが、今回はちょっと気になってます。

ニュース
200年前、海王星に彗星衝突(ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト) - Yahoo!ニュース
目についたニュースなので紹介。

あとがき
今回の旅はそれほど後遺症がないのはやはり温泉のおかげでしょうか。



それでは、また次の更新で。
■2010年7月28日 Wind
まさかWindの「Wind(主題歌)」を思い出して懐かしく思う日が来るとは。
もうだいぶゲームもやってませんね、というかやる時間がないのですが。
自然とエロゲから足を洗っていたようです。

ただ、そろそろ小説には復帰してもいいかなあと思ってもいたり。
毎週1冊くらいなら何とかなるでしょう。
有川浩の「シアター!」あたりは読みたいのですよ。

雑記
雪景47
先日の旅行は結局かなり疲れたわけですが、
この気分転換が功を奏したのか、なかなかポジティブシンキング思考に持っていけているようです。

常にもがいて、もがき続けてここまで来た僕です。
本気でもがいていれば、光って見えてくるもんだなと思います。


日記にきついきついと描き続けているので、まだ学生の方は結構ビビっているかもしれません。
あえて実情を書いてしましょう、学生時に想像しているより社会は厳しいです。
でも、「死にゃあしない」。
この言葉をいつも心に留めてます。
生きてりゃきっといいことありますよ。

ニュース斜め読み
「もうそろそろニュース取り上げるのやめてもいいんじゃないかなあ」と思い続けて4カ月。
今日もざっと回りましたけど、昔ほどの情熱は失ってしまいましたね。

ニュース
検索情報を支配 ヤフー・グーグル提携に異論(産経新聞) - Yahoo!ニュース
びっくりしました。
一番最初に触った検索がYahooだったので、愛着はあったんですよね…。

【野球】オールスターぼっちMVPを決めるスレ(舞軌内雑筆店)
横浜の方でしたか。

NHKの春ちゃんがねんどろいど化(舞軌内雑筆店)
NHKの本気はまだまだこれからです。

やっぱ天才とかイケメンだけに子孫を残させるのって、人類の発展にすごく有意義なんじゃね?(いつか見上げた、あの青空の下で・・・)
天才には童貞が多い

8人以上知ってたら重症!2010年、人気アイドル声優 - アルファルファモザイク(BOGARD La+)
名前だけなら1人除いて全員知ってますが・・・。

痛いニュース(ノ∀`) : 「ふざけるな」「お金返して」 エロゲ『真・恋姫無双〜萌将伝〜』公式ブログ炎上 - ライブドアブログ
本題とはちょっと話が異なりますが
光輪の町、ラベンダーの少女
人気作『車輪の国、向日葵の少女』の続編だったが、
シナリオの未完成度+ヒロインの性格悪し等のコンボで発売初日から批判フルボッコ
やっぱりるーすぼーいが書かないと駄目だったのでは・・・

アナログ放送は止められるのか(かーずSP)
テレビをあまり見なくなったのでどうでもいいといえばそれまでなのですけれども。
ただ、これが現状なんですよね。

ワンダーフェスティバル 2010[夏] コスプレ(ゴルゴ31)
ゴーストバスターズに釣られたら本当にゴーストバスターズでした。

声優の平野綾さん『グータンヌーボ』で恋愛話を暴露したらしい(いつか見上げた、あの青空の下で・・・)
別にいいんじゃねーですかね、もうそろそろ23ですし。

あとがき
時間をひねり出すって難しいですね。



それでは、また次の更新で。
■2010年7月30日 加速してく世界よ どうか優しいままでいて
久しぶりにsavage geniusの名前を思い出したなあ。

さて、ここからは週末ターン。
やりたいことやりたいと思います。

雑記
雪景48
「公務員イコール安定」という考え方は、確かによく物事を考えている人の考え方なのかもしれませんが、
私は、どうも合わないんですね。

もともと、なる前も「給料は1月10万でいい」と大言壮語を吐いていた私ですが、
今となっては、日常生活においてすら、以前より増してお金を使わなくなりました。
働き始めて、コスト意識といいますか、「無駄」について考えさせられたからでしょうか。


あと、話は飛びますが、就職小噺。

就職するときに、どうしても「初任給」とかを見たりすると思いますが、
給料や年収ほど当てにならないものはないと思います。
会社によっては「給料は高いですけど、うちの会社の株を買ってくださいねフルーツ(笑)」という所もあるという話を風の噂で聞きましたから・・・。

あとは、どうしても人付き合いが必要になってきて、そういったところで出費がかさむとか。
よくいう「大企業」「いい企業」「ホワイト企業」なんかでもそういったことがあり得るわけですから、
有名なところに就職すればいいというわけでもないというのが就職の妙です。
ここらへん、社会はよくできていますよね。


なんだかんだ辛い辛いといいながらも、なんとかここまでやって来れているのには、
いろいろ要素はありますけれども、やっぱり背骨があるからなのかなと思います。
やりたいこと、いっぱいありますから。

ニュース
Togetter - 「サトウユキの「エロゲ声優だけど、なんか質問ある?」」(明日は明日の風が吹く)
サトウユキさんってあまり知らないんですけど、声優を引退したという話が出ていたのですがまだ続けておられたのですか。

@nifty:デイリーポータルZ:究極のプリンアラモード(明日は明日の風が吹く)
あら、どーも。

あとがき
歌が支えです。
大声で歌わなかったら僕はここにいないでしょう。
声が枯れるまで、歌い続けます。


それでは、また次の更新で。
■2010年7月31日 想い
最近ますます旅行ジャンキー度が増して、遂に「京都ですら近い」と感じるようになりました。
5年前なんか、東京で出るのが大冒険だったわけですが、いまでは東京までなんかすぐですし、
次に名古屋までが近くなり、今度は京都とか大阪ですら近く感じるようになってました。
今は新幹線も使えますし、遠いところにばっか旅行してましたからね(広島、宮城、和歌山…)。

雑記
聖地巡礼と町おこし
今日、こんなやる夫シリーズに出会いました。
アニメの聖地巡礼に関わる商工会の活動について書いた作品です。

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第一話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第二話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第三話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 特別講義編
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第四話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第五話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第六話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第七話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第八話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第九話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第十話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 2(第十一話〜第十六話)
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  3(第十一話〜第十七話<実質十九話>)
(未だ継続中)

聖地巡礼の旅をした、行政に携わっているという2つの観点から興味深く読ませてもらい、
特に前半は前者の立場から、後半は後者の立場からいろいろ考えさせられました。

私はオタクであるより前に「旅行好き」ですので、
聖地巡礼のみを目的として旅に出るということはめったになく、必ずその聖地の周辺の観光地も回るというスタイルをとっていたりします。
中には例外もありますが。

行政の「お役所体質」については、実際そうなわけで。
そういった問題点を一つずつ解決して行ければいいと思うんですけどね。

ちなみに、この作者さん、公務員試験を受けて今春にとある市に採用となったようで、場所は違えども同期ということになります。


この作品自体は、特にやる夫ややらない夫が公務員というわけではないので、公務員を主軸に描いた作品ではないのですよ(但し、できる夫が公務員)。
ただ、公務員になってそれで終わりじゃなくて、その先、何ができるかということについて、非常に考えさせられました。
自身、就職した目的意識がどうも薄れてきていた感もありましたので、
そういった意味では、いいタイミングでこの物語と出会えたのかなと思います。

変わっていくもの
今日はブックマークの整理をしていたのですけれど、それで昔見ていたサイトをモロに見て回ることになりまして。
まず思うことは、「あの頃は楽しかったなあ」ということでした。
今や、リンク切れのサイトが山ほど。

現実では青春を経験できなかった僕ですが、ネットを満喫していたのが言いかえれば青春なのかもしれないと考えると、
そういった思い出が醸成された空間が、もう無いってことなんですよね。
そう考えると、言いようのない寂しさに襲われます。


ケータイも便利になった、ネット通信機器も増えた。
iPadなんてバケモノも出てきた。

情報技術はどんどん進歩していますが、進歩することで失われるものもあるのかもしれません。
そこには、保守や現状維持とはまた違った意味で、大切なものがあるような気がするのです。

ニュース
岩手で土砂崩れ、列車乗り上げる JR岩泉線・乗客2人けが(河北新報) - Yahoo!ニュース
これは・・・

実は、2カ月くらい前までは、旅行で岩泉方面に行こうと考えていたのです。
いろいろ勘案したうえ、その企画は没になったのですが、
時期が時期なら、巻き込まれていたかもしれないと思うと、ぞっとしました。

やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫で学ぶ伊藤誠
かなり昔のスレですが。
そうそう、スクールデイズって第1話の段階ではこういった純愛作品だったんですよね。
当時は第1話そのものが体験版になっていたはず。
そもそも、最初のコンセプトは「初の全編アニメーションによるエロゲ」でしたから・・・。

夏コミ頒布予定の同人ゲーム「電車でD」店頭デモ 複線ドリフトも(舞軌内雑筆店)
YouTube - 複線ドリフト成功
これはまたえらいことに…

麻呂重 - やる夫 Wiki
灯花に烏帽子を被らせたらなんでも麻呂重なのか。

あとがき
馬鹿なので、やっぱりこの時期は体調を崩し勝ちですね。



それでは、また次の更新で。
■2010年7月31日 想い
最近ますます旅行ジャンキー度が増して、遂に「京都ですら近い」と感じるようになりました。
5年前なんか、東京で出るのが大冒険だったわけですが、いまでは東京までなんかすぐですし、
次に名古屋までが近くなり、今度は京都とか大阪ですら近く感じるようになってました。
今は新幹線も使えますし、遠いところにばっか旅行してましたからね(広島、宮城、和歌山…)。

雑記
聖地巡礼と町おこし
今日、こんなやる夫シリーズに出会いました。
アニメの聖地巡礼に関わる商工会の活動について書いた作品です。

やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第一話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第二話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第三話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 特別講義編
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第四話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第五話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第六話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第七話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第八話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第九話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 第十話
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです 2(第十一話〜第十六話)
やる夫が聖地巡礼を機に町おこしに取り組むようです  3(第十一話〜第十七話<実質十九話>)
(未だ継続中)

聖地巡礼の旅をした、行政に携わっているという2つの観点から興味深く読ませてもらい、
特に前半は前者の立場から、後半は後者の立場からいろいろ考えさせられました。

私はオタクであるより前に「旅行好き」ですので、
聖地巡礼のみを目的として旅に出るということはめったになく、必ずその聖地の周辺の観光地も回るというスタイルをとっていたりします。
中には例外もありますが。

行政の「お役所体質」については、実際そうなわけで。
そういった問題点を一つずつ解決して行ければいいと思うんですけどね。

ちなみに、この作者さん、公務員試験を受けて今春にとある市に採用となったようで、場所は違えども同期ということになります。


この作品自体は、特にやる夫ややらない夫が公務員というわけではないので、公務員を主軸に描いた作品ではないのですよ(但し、できる夫が公務員)。
ただ、公務員になってそれで終わりじゃなくて、その先、何ができるかということについて、非常に考えさせられました。
自身、就職した目的意識がどうも薄れてきていた感もありましたので、
そういった意味では、いいタイミングでこの物語と出会えたのかなと思います。

変わっていくもの
今日はブックマークの整理をしていたのですけれど、それで昔見ていたサイトをモロに見て回ることになりまして。
まず思うことは、「あの頃は楽しかったなあ」ということでした。
今や、リンク切れのサイトが山ほど。

現実では青春を経験できなかった僕ですが、ネットを満喫していたのが言いかえれば青春なのかもしれないと考えると、
そういった思い出が醸成された空間が、もう無いってことなんですよね。
そう考えると、言いようのない寂しさに襲われます。


ケータイも便利になった、ネット通信機器も増えた。
iPadなんてバケモノも出てきた。

情報技術はどんどん進歩していますが、進歩することで失われるものもあるのかもしれません。
そこには、保守や現状維持とはまた違った意味で、大切なものがあるような気がするのです。

ニュース
岩手で土砂崩れ、列車乗り上げる JR岩泉線・乗客2人けが(河北新報) - Yahoo!ニュース
これは・・・

実は、2カ月くらい前までは、旅行で岩泉方面に行こうと考えていたのです。
いろいろ勘案したうえ、その企画は没になったのですが、
時期が時期なら、巻き込まれていたかもしれないと思うと、ぞっとしました。

やる夫短編集 (,,`д`)<とっても!地獄編 やる夫で学ぶ伊藤誠
かなり昔のスレですが。
そうそう、スクールデイズって第1話の段階ではこういった純愛作品だったんですよね。
当時は第1話そのものが体験版になっていたはず。
そもそも、最初のコンセプトは「初の全編アニメーションによるエロゲ」でしたから・・・。

夏コミ頒布予定の同人ゲーム「電車でD」店頭デモ 複線ドリフトも(舞軌内雑筆店)
YouTube - 複線ドリフト成功
これはまたえらいことに…

麻呂重 - やる夫 Wiki
灯花に烏帽子を被らせたらなんでも麻呂重なのか。

あとがき
馬鹿なので、やっぱりこの時期は体調を崩し勝ちですね。



それでは、また次の更新で。
©2006- kazahana all rights reserved.